2006年11月29日

笑えない話

♪ポカポカ〜、どうか晴れさん、わたちのココロも暖めておくれ〜♪

毎日シビアな生活が続いておりますピヨです。
昨日は『一人の為の演奏会』でブツクサ文句を言いながらも
要求された三編みをして出かけていきました。


「大音、確保しておくんじゃなかったのかぁー!ゴルァ!!」と言いたいのを我慢して、
何故か理科室に引っ張り込まれ、電灯を駆使して(多分教壇の上のみひらめき?)
仮設も何もあったもんじゃないステージの出来上がり。

バイオリンの先生は風邪でお休みというメールも入り、
何時まで遊んでいてもいいよとメールを入れてあげましたのに、
そそくさと帰ってきました。

夕方5時以降、あの学校内にいるのは非常に危険だそうです。
(うようよとモバQ湧いて出て来るのが見えるらしい...)


そんなことより、もう直ぐ学校行事の音楽祭があるのです。
前々から、最後だから有志で何かできるといいねと話していました。
曲も決めて、後はメンバーに出演交渉する予定だったのですが・・・。

音楽祭は毎年テーマを掲げてやるそうです。
そして、あの学校で一番危険な体育館でやるんです。

そ・それなのに・・
クラスの合唱は出なくては行けないのに・・・

な、な、なんと、今年のテーマは、





がく〜(落胆した顔) 何、考えてんだよぉーっ!ふざけんなぁ〜〜!!!もうやだ〜(悲しい顔)

と泣いておりました。
もう、有志はヤメダ!ヤメダ!! だそうです。
(実はピヨは「百鬼夜行?」を見た事があるのです。見た直後に私報告されましたから。)
                    猫 母も楽しみにしていましたのに
posted by ペロC at 14:05| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 家族の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

良くない

日曜日、体調の悪い中会場模試に行ったピヨは、帰ってくると寝てしまいました。
寝ておきてもスッキリ感なしで、結局復習はあきらめ。
まあ、仕方ない...。

昨日はもっと最悪な体調。
学校ではすべての霊を無視できたという実感があったのに、一日頭は激痛。
しかし保健室で休むことなく無理して授業に出席していたら、とうとう最後の授業であまりの痛さに意識が飛んでしまったらしく、全く内容に記憶が無いとのこと。

いろんな宿題を抱えて帰ってきたけれど、夕食の最中にまた激痛が始まる。
食事どころの話じゃない。

さすがに不安になるじゃないですか。
霊的な問題なのか、本当に髄液が漏れているのか・・・。

これじゃあ、体力持たせようがありません。
                    猫 本当は休ませたいけど・・
posted by ペロC at 05:56| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 家族の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

認めること

あっという間の一日でした。
段取りよく話すつもりが、ダラダラになってしまいました。ふらふら
ピヨはずーーーーっと話していたかったようです。
(お人柄もあると思いました。)

それより、お身体大丈夫だったでしょうかぁ・・これが一番心配。
土地から湧いて出ているものをた〜くさんお持ち帰り頂いたでしょうから。
おまけに、次の予定の場所に着いたのも、きっと日が落ちた頃でしょうから、それも心配ですぅ。
そして、そして、何しろ寒かったので風邪も引いていないかと...。

あ〜、何か羽織れるものを渡せばよかったぁ、と後悔です。


「認めよ」と言っています。
と言われましたが、きっとピヨが受け入れたときからが、本当の修行なんだろうなぁと思います。

う〜ん、そんな子供を育てる親はどうしたらよいのでしょう...。


霊能者っていっても、いろいろなタイプがいらっしゃる。
能力を持った自分の存在意味は何であるかということにより、分かれていくこともあるのでしょうね。
いずれ自分の魂の向上の為に選んだ生き方だとしても、
何のための能力なのか不明のまま、
好き勝手言って人を傷つけていく人もいれば、
黙って話を聞きながらも癒していく人もいる。

ピヨはどうなっていくのでしょう。

起こってくる事柄も大変だけど、先の不明さによる混沌の中で、
意味を見つけていくことはもっと大変ですよね。


今までは学校でも少しはオープンにして来ましたが、これからはたぶん出来ない、このことはひたすら伏せていくしかないって言ってました。
何でかなぁ〜、私には解らない世界ですけど...現実にはまだまだ認められていないそうですから。


体調が悪いまま朝から会場模試に行きました。
                    猫 100%力を出し切れたかな
posted by ペロC at 10:32| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

ご対面

昨日は一日良いお天気で、空を見ていると爽やかな気分になれました。
ピヨの学校は山の中なので、青い空と色とりどりの紅葉でとても綺麗でした。

この景色は次に希望する学校にはないけれど...本当にいいの?と思ったりもします。
田舎が好きで自然が好きで、のんびりした空気が好きなピヨでしたから。

担任との話もすぐに終わり、待ち合わせ場所で待っていると、
がく〜(落胆した顔)オイオイ!ニッコリさんがもれなくついているじゃないか?!
ビックリしました。

「親が来ているんだけれど会う?」って聞いたら付いて来たとか。

う〜ん、この年齢の子は体育会系でも無い限りこんな感じ?って言う位、フニャ〜って感じでした。
見た目は白人さん、なかなかハンサムじゃないですか、モテないの?って聞きたいくらい不思議君ですねェ。
まあ、彼曰く『見た目じゃない、大切なのは内面だよね。』という価値観がしっかりしているのかしら。

一応親として「仲良くしてあげてね。」とお願いしましたが、終始機嫌の悪い相方さんでした。
(様子を見ていると、この人ピヨの結婚式でダダこねそうな人だ、と確認たらーっ(汗)

しばらく話をして、彼は部活に行きました。

いろいろ話せる親友になれるといいねぇ、と思う母でした。
(ホントは笑いが途切れないほどのお笑いエピソード沢山あり。
 でも、ピヨ達のプライバシーもあるので、書けません。残念!)

さあ、あと数時間でシバさんがやってきます。環境どう変わるかな・・ワクワク。
                     猫 ちょっぴり平和な気分
posted by ペロC at 06:36| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

いよいよ明日

とにかく手が思うように動かないのでイライラします。
ピヨの面倒(数学と英語教えてるよ〜もうやだ〜(悲しい顔))見てイライラします。
思うように時間が使えませ〜ん!物事がはかどりませ〜ん!
いずれコツコツとやってこなかったのがいけないのですがね。


今日は午後担任と面談です。
そんなわけで、今日も片付けに集中できません。
(何しろ一度始めたら、エライこっちゃ!状態になってしまいますので。)
それが終わったら直ぐに受験の段取り通りに勧めなくてはいけません。
公立校から行くのと違い、自分で動かなくてはいけませんから面倒ですね。
(それで受からなかったら、どーしてくれよう!)


さて、いよいよ『明日』がやってきます。
聞きたいことまとめておかなくちゃ。揺れるハート
「シバさ〜ん!家の中は片付きませんでしたぁ〜!
 足の踏み場は確保しましたが、ごめんなさ〜い!!」
ってもう出かけてしまったでしょうねぇ。ふらふら

お土産何にしようかなぁ〜と街にでてみたら、
ディスプレーはクリスマスクリスマス飾りになっているんですねェ。
ピヨもわたしも『クリスマス』大好き!!
早々とクリスマス・カードを買ってしまいました。
素敵なカードが沢山あって迷いましたが、ピッタリのものが見つかりました。
Sちゃんとニッコリさんの分、後は手書きにしようかなぁと言ってました。


さあ、るんるん『バロックの森』(唯一のお気に入り番組)を聞きながら、
朝から少しでもお片づけ!
                    猫 ファイトー!オー!!
posted by ペロC at 06:05| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

うぅ〜な日

手(パー) 奥様の手

今日もお片付けさぼりました。
あ〜、もう諦めました。
この雑然とした我が家、見ていただきましょう、トホホ。

手が痛いからなんです!
主婦湿疹、良くなるどころかどんどん皮膚は硬化して
爪が指と離れていく感じ、指先が曲がりづらいです。
指先に心臓が在るみたいに揺れるハートドクンドクンしています。

という訳で、さぼりました。

勿論、リコーダーの練習も
それから、バイオリンの練習も、
そして、
食事作りも超手抜きバージョン、
なるべく洗いもの少なくワン・デッシュ、
それでも適当な所まで洗ってもらって。

ココまでひどくなるとやってみたくなる。
いつでもどこでも、握手して相手が「ぎょっ!」と思う様を見てみたい。
ナント悪趣味でしょ。


 受験実技の曲

決めねばなりません。
出来るだけ早くに。
ここ数年、どんな曲を弾いたのでしょうと聞いてみれば、
モーツァルトのコンチェルトにバルトークの舞曲集?
やけにハイ・レベルじゃん、ホントにホント?と疑いたくなる。
同等の曲ねぇ、あと3ヶ月弱で仕上げて暗譜?
ど〜する?・・・

バッハのコンチェルト?無伴奏パルティータ?
え〜、やっぱりちょっと下げてというか受験曲にふさわしくないけど
いいじゃん、いいじゃんでひらめきベートーベンのスプリング・ソナタじゃダメですか?
音高じゃないし...、とダダをこねてみました。
だってネ、無伴奏パルティータ難しいとため息をついていましたもの。
ああぁ・・・。


ペン 予防接種

行って来ました。
(頼んだよ、ワクチンさん、ちゃんとブロックしてくれよぉ。)
1ヶ月後にもう一度。
これで、また受験にインフルエンザじゃ洒落にならないね。
(一度やっている。予防接種したのにぃってこと。
 焦って受験校に連絡したのでした。)


本 1月お話会の本

やっと全部揃えたぜぃ!
なかなか良い本が揃ったと思っているんだけれど、
果たしてお子達の反応はいかに!!って前に読み手の確保だな・・。

お絵かきも作り物もしたいしなぁ...
そんなことしている時間?気力?あるのかな、かなり不安。
ポスターの構想もまだ決まっていない。
とりあえず明日読み手さんへの配布には間に合ったな。
雑用などなど、日程管理しっかりしておこう!
                    猫 それにしても眠い〜〜〜眠い(睡眠)
posted by ペロC at 21:51| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

怒喜怒喜?

先週の木曜日、担任に親友を傷つけられ、怒り心頭のピヨでした。

翌日くすぶりながら学校に行きましたが、帰りは久し振りに楽しかったと帰って来ました。
聞けばニッコリさんとお互いにいろんな悩みを打ち明けたりして、たくさん話ができたそうです。
もちろんSちゃんのことも話したら、共感してくれたそうです。
話の流れでおそるおそる霊感のことを話すと、ひくどころかちゃんと聞いてくれたそうで、良かった、と。

Sちゃんのことはあるけど、何でも話せる友達がもう一人できました。
寂しい学生生活では悲しすぎますから。
母は単純に嬉しいよ〜、数少ない友達だから、
みんな一生付き合えるようなぴかぴか(新しい)仲間になれるといいねェ。

その晩のSちゃんからメール。
あんなに新しい学校に行くって張り切っていたのに...、
親の忠告(なのか口出しなのかわからん。)で逆向きだ。
そんな状態で高校に行ってもまた同じことになるから高校は一年浪人したらと勧められ、そうかもと揺れている。

そんなメールでまたピヨはやりきれない思いでいっぱいになる。
自分の人生、人の言いなりで決めずに自分でしっかり考えて自分で決定してね。
何を選択しても、Sちゃんは親友だよ、とメールを送る。


土曜日、そんな落ち込んだピヨの気持をヨイショと持ち上げてくれたニッコリさん。
(ちょっと大胆になってきて、面食らうこともあるらしい。)


副担に話す機会も無く、思案していたけれど、
Sちゃん自身が副担と連絡を取って、自分の迷う気持を相談したらしい。
今まで自分で向き合ってこなかった自分の正直な気持、
将来への不安、何をどう選択すべきかわからないことなど。
思いを話して数日後に結論を出したいと伝えたとのこと。

そこに至る過程を考えると、ピヨは納得できない部分もあるようだけれど...。(希望に満ちて話をしていたSちゃんがいたから・・)


今までのようなマイナス一色の悩み(いじめ、病気、霊感だの)が少し青春の悩みになってきたように感じます。
自分の進路、友達の進路、将来のこと、恋の話、たわいも無い会話で笑ったり、
そんなことが一時でも出来るようになったという実感が持てて、なんとも嬉しいです。
(これで、母から少しずつ離れてくれよぉ〜〜、
 現実世界に意識をしっかり密着させて生きれば、少し霊感との関わりが遠のくかも〜。)
                    猫 毎日がドキドキ?
posted by ペロC at 15:01| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体育館のパワー

「母さんオーラがひどすぎる...」
昨日も学校から帰り一息ついてボソリ...2・3日前にも何となくこぼしてたっけ。
「全段階と思っていたオーラの見え方がパワーアップした?」

授業中の黒板の字が全然見えないらしい。
後ろの席にいて前にいる子たちのオーラが眩しいというのはあったけど、
先生のチョークを持つ手も眩しくて、書かれている字が見えにくいとなると、そんな状態で他の学校に移って大丈夫なのかと不安になる。

ビデオ学習の時はもっとひどいとか。
ライトを消して暗くしようものなら、皆のオーラで画面の映像は白っちゃけ何を映しているのかほとんどわからないそうだ。

「自分も含め体調で発し方も変わるのかもよ」、なんて気休めしか言えない。
「昨日は公開授業研究会でお客さんが沢山いたからかも?」なんてね。

困った体質になったものだ...。


そんな特別行事があり、土・日と学校があったのだが、2日目の最後は必ず合唱になる。
生徒も父兄もお客さんも全員が体育館に集まり皆で歌を歌って閉めるらしい。(一回もそれには参加していないの、(^_^; )

そこで、体調を乱すピヨでした。
耳元で霊の叫び声のようなものが聞こえたと思うと、どうにもならないパワーが身体を巡り、この際暗闇の中、誰もクラスの子は気付かないだろうと、とっさにカバンの中からスプーン(パワーのコントロール用に持たせている。)を取り出して、なでなでしたそうです。

なでなで、フリフリ(柄を持って)これを繰り返していてとうとうスプーンを真っ二つにしてしまったとカバンから出してきました。

「母さんやっぱり体育館はヤバイよ..それに、自分の身体に変な力を感じた時は、やっぱり凄いパワーが出るのかな...。」
常時ではないから、何かのタイミングがあるだろうと思う。
昨日は帰ってくると同時にこんなことも言っていた。
「やたら宇宙が恋しくて、行きたくて仕方がない、変な気持になるんだよ。」
って、┐(-。ー;)┌ヤレヤレ・・・宇宙飛行士にでもなるか?ε-(ーдー)ハァ、ムリムリ。


もう少し分厚い新しいスプーンをあげました。
学校にいる時パワーコントロールする為に叫んだり叩いたりできないものねぇ。

シバさんが見えるまであと少し...ピヨはひたすら待っています。
お掃除出来ていないペロCはメチャクチャ焦っています。
                    猫 今日は一日雨かな
posted by ペロC at 06:24| 東京 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

ざわざわ

昨日はぶん殴らずに帰って来たようです。

ペ「1限目の担任の授業、嫌ならふけろ!母が許す!!」
ピ「サンキュー♪」

そんな言葉を交わし、鼻息荒く学校に向かったピヨです。

学校について先ず保健室に行き、先生にざっと昨日の話をしたら、
今日は担任と顔を合わせてはいけない、
ホームルームもさぼれ、1限も出ない方がいいよ。
とご指導頂き、無事にかくまって頂いたとのことでした。

保健の先生のいうことにゃ、
「あの人(担任)にあれだけ話をしたのに、自分のしていることの害が解らないんだね。解るまで何度でも言って行かなくてはいけないのだけれど、ピヨが言うとまた問題になるから、副担任に話をして副担から担任に話してもらいなさい。」と。

何だかややこしけど、副担の言葉も聞かないだろうなぁ・・って感じ。
結局対決はお預けになった訳です。

その日のお昼に友達とSちゃんを何とか励まそうということと、担任は終わってるヤツなんて話で盛り上がり、ピヨも少し憂さ晴らしをして帰って来ました。

大切な親友を担任のせいでなくした様なものですから。
何だかんだ言っても一緒に動ける友達がいるってのは楽しいものね。
おまけに、またPTSDに悩まされているので、一緒にバスに乗ってくれるのも大助かりなんです。
それなのに...ちっ(怒った顔)ムカッ!!

今日は何と言って帰ってくるかわかりませんが、(だって、明日は担任の授業が2時間ぶっ続け。今日・明日は公開授業なんです。)
そんに怒ってばかりいると悪いもの(モバQ)寄せ付けちゃうよ〜と、心配なので、楽しいことを探してみようじゃないかと提案すると、
 友達とバス時間も忘れるほど大爆笑で話し込んだこと
 ニッコリさんと朝、登校途中で会っていろいろ話ができたこと
と言っていました。

学園祭以来、大胆に挨拶するようになったニッコリさん。
(申し訳ありませんふらふら、あなたは家では笑いの種になっています。)
いえいえ、ニッコリさんは素敵なお兄さんです。ピヨが学校に行く楽しみになっています。
が、それでも出たいというこの学校、よほどの怨念が渦巻いているのでしょうか・・・。

先程、電話がありました。
ニッコリさんとピアノを弾いたりして遊んでいたらバスに乗り遅れた、と。

オイッ!そりゃいいけど、副担への事情説明はどうなったんだぁ??
                    猫 つづく
posted by ペロC at 16:55| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 家族の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

怒り爆発

おととい、ピヨの友達Sちゃんから、久し振りの電話。(彼女学校来れてない。)
行きたい高校も決まって、いつものグジグジもなく元気な様子とのこと。
学校に行ってみるつもり、もしかしたら、時々でも学校行けるかも。
とのことだった。

ピヨも喜んで出かけていったのに、帰ってきたときはパンチ怒り爆発むかっ(怒り)

何があったのかと思ったら、まただ、担任がSちゃんを泣かせた。

授業の空き時間に3者面談の予定で来ていたらしい。
はっきり言わせて貰えばSちゃんの母、そうとうのバカ者だ。
子供の頑張りを無視して、子供を落ち込ませることしかしない。
そんな母親と自分勝手な担任の二人に攻められて、我慢して話を聞いた後、大泣きしながらピヨの授業が終わるのを待っていたらしい。

Sちゃん自身の問題はまた別な話で、クラスの中でいじめがあったのは事実。
ピヨに言わせても、「(ピヨが受けてきたことに比べたら)そんな程度のこと」だけれど、
程度じゃないんだ、『いじめ』は『いじめ』なんだと言う。

理不尽な理由、『暗いから、はっきりしないから、もたもたしてるから、キモイから...』

まさに今一番話題になっていることなのに、全く解っていない担任。
それよりもっと悪い母親。
一緒になって子供攻めて、頭が悪すぎ!!

全く信じられないことだ。

やっと勇気を持って学校に来たのに。
保健室に真っ直ぐ行かず、教室の前まで来たのに、
卒業まで毎日ではなくとも、何回か登校してみるよって話していたのに。

ピヨの怒りは相当なものだった。
「ぶっ殺してやる!世の中に死んでもいい人はいないという持論だったが、止めた!例外はいる!!地獄に落ちろ!!!」
と散々なものだった。

今日はホームルームのあと1限が担任の授業。
「ぶん殴るかも・・・。」と言って出て行った。

わたしが出て行くにしても、当人の母親があれじゃぁ、
自分の子供、潰したいの?

さて、どうしたものか...。
                 猫 あ〜、今日はどうなっているだろうか
posted by ペロC at 10:04| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 家族の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あら?!不思議

昨日久々に友達Sちゃんが学校に来て、楽しいお昼休みを過ごせたピヨです。
お弁当を食べて、トランプで遊ぶことに。

Sちゃん「『バタバタ』しよう!」
Pピヨ 「いいよ〜〜」
S 「一緒に終わりたいからさ、少し戻してやり直す?」

なんて訳のわからない話の後で、場に出ていた数枚のトランプを手に取ると、

アレ?アレレ??
ハートの6、ダイヤの6、スペードの6 がい?

P 「今さ、Sちゃん、手品したでしょ!」
S 「してないよ〜あせあせ(飛び散る汗)、できないよ〜あせあせ(飛び散る汗)

なんでが3枚に1枚?!

S 「チョット、チョット、下に落ちてるとかさ、余分なのが入っていたとかさ。」
P 「あのね、スペードがってことがおかしいよぉ〜 がく〜(落胆した顔)
S 「うん、コワ...怖くない!コレ」

とにかくトランプ全部をもう一度調べようということになり、調べてみると
ちゃんと『6』はハートダイヤスペードクラブあったそうです。

でも、しっかり二人で見たよね、いスペードの6。

「きゃ〜〜コワ〜」と言いながらその部屋を出たそうです。
いったい何がおこったんでしょう...。



 昨晩、チラッとモモちゃんが来たらしい。
でも、悲しそうな顔をして私をじっと見ていたんだって。
ほんの短い時間。
モモはパッと消えてしまったそうです。

もしかして、生まれ変わることになって、もう、家には遊びに来れなくなっちゃうのかな・・・。
                     猫 モモの話す声は男前?なんだって
posted by ペロC at 09:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

ひと息

仕切り直し宣言したけれど、何故かココロはハイにならない。
燃料足りない?それとも背中に憑いている?なんてね。


月曜日、お笑い番組だと思っている『のだめ』ちゃ〜ん、今回あまりバカ笑いできなかったョ〜。
ドラマ嫌いなわたしはお笑いじゃなくなったら、何を楽しみにしよう...毎回流れる曲が何かってのを楽しみにする?


火曜日はリコーダー、お休みが多くなってしまったので、頑張って行ってきた。
主婦湿疹がひどすぎて、サミングがきっちり出来ないから、午後の打ち合わせだけ。
取り合えずグループ曲は決まった。(やりたい曲は難しいかも・・と諦めた。)
今回のグループメンバーはみな同じ歳。
そろそろいろいろ身体に不具合がでてくる年齢なのさ。

メンバーの一人が少し調子が悪い。
この方早くに更年期障害に悩まされていて、そのせいもあるかと思うけど軽い鬱かも、とのこと。
ご自分でも言っておられたけれど、ある部分神経が細く心配性。
そんな彼女が言うのだけれど、
我が家の娘に起こっているいろいろなことが、彼女の娘に起こったら、とても耐えられなくて、自分自身がおかしくなって普通ではいられないと思う。
よく、平気で(良い意味で)保っていられるね感心しちゃう、と。
(いえ、わたしだって神経細やかですとも。いったい何が違うのかしら..。)

ホントだねぇ、でも、保っているのかどうかもわからないよ。


水曜日はお話会(低学年)。
(こちらも最近読み番がなければ休むこともしばしば。)
こちらもちょっと大変だなぁ。
任せて安心と思っていた方の病状もいまいち良いとはいえないし、
今の代表をやってくれている方への負担も多くなりすぎないようにとは思う。
でもねぇ...当初始めたときの状態から変化していくのは良しとしても、
基本となる部分(会で大切にしていたもの)に大きな進路変更が必要となれば、そこに関わる意味も無くなってくるなぁ。
手抜きの意味が違うんですよ、本決めて読みゃぁいいって訳じゃないの。(言葉だけかもしれないけれど)
結果がどうでもそこへのプロセスは大切にして欲しいんだなぁ。

かと言ってしゃしゃり出て引っ張っていく元気は今は無いしね...どうしたものでしょう。
一旦終了、再編成かなぁ...。


偶然なのかそうじゃないのか...、マイミクさんのある方の参加している、あるコミュニティに興味があり、ちょっと覗いてみたら、そこで紹介されていた、ある施設、何とピヨが何故か懐かしいと言って会いに行ったおじさんの所だった。
ちょっとビックリ。ご縁があるのかしら・・・とも思ったけれど、コミュには参加登録しなかった。


連日ながされる子供の自殺のニュース、いろんなところで話題になっているね。
それなのに、何もアクションのないピヨの学校はやっぱり自信過剰?
それとも個別対応でOKと思ってる?
それとも...同様なことが起きなきゃ動かない?

過剰な反応は不要と思うけれど、現場はどうなっているんだろう...。
お話会に行っている小学校ではどうなっているんだろう、
って思う。
そんなら直接動けよ!
だけど..当事者の時ならパワーあったのに、それどころじゃないしねぇ。
徹底的な討論と対応策、地域ぐるみでやって欲しいかも。


今日はお日様がとても頑張っています。
時間が止まってくれたらいいのに、と思うほどに。
                    猫 速すぎる一週間
posted by ペロC at 14:11| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ココロノヒトリ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

仕切りなおしましょう

今朝は寒かったです。
お決まりの結露に、今年は早々とひどい主婦湿疹。
(指が上手く曲がりません。指紋はとうになくなりました。もうやだ〜(悲しい顔)

いつもは大好きな季節なのですが、
(冬に向かう匂いが好きなんです。)今年はホント気が重いです。
どんどん沈むばかりで、浮き上がれそうも無いくらい。バッド(下向き矢印)

昨日、学校説明会に行き、そこでパンチ打ちのめされましたヮ。
現実は厳しいですねぇ、やっぱり。
ピヨの気持をヨイショして先に帰し、その後塾で相談。

ドヨ〜ンと気が重いまま家に帰ると、
 「わぁ〜変なもの連れて来ないでぇ〜、塩持って玄関で祓ってよ。」
って言うので、
 「何か憑いてる?」
と聞くと、
 「黒い塊みたいなのが憑いてるよ。」
と言います。ひらめきアレッ?、ある所で読んだものと同じようかも・・と
 「ねえ、掴んで引っぺがして外に捨ててきて!」
と頼みましたら、何と手で掴めたようです。
 「コレど〜すんのぉーあせあせ(飛び散る汗)」と外に急いで出て行き「エイッ!」と投げ捨ていました。

その後、ぐるりと全身見てもらい憑いてないことを確認したのでした。


わたしとしたことが・・・。

そうか、気持が沈んでいると霊と言わずとも、得体の知れない黒いものがくっつくのかも...と単純に思い、

よしっexclamation新規一転exclamation×2開き直りました
黒い塊つけないように。

仕切りなおしだぁexclamationexclamation×2

と気合を入れたのでした。
                    猫 いつまで続くかこの気合
 
posted by ペロC at 15:07| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

おーサブでございます

お外は北風でしょうか、ブルブル。

昨日はピヨの学校の内部進学説明会。
う〜ん、オオーっ!学費がトータルで21万も安いのか・・・(ウットリ
外部進学希望なのに行く意味が在るのか・・いや、一応考えていない訳ではないが、本人の挑戦したいと言う気持も大切にしたい
と話をもって行くつもりだったのだ...。

そうだ、推薦のこと打診せねば。

ペ「先生、推薦の件でご相談したいのですが。」
先「あ〜、学校からは推薦はできないんです。」
ペ「エエーッ!!がく〜(落胆した顔)なして!!」
先「私立→私立の推薦は学校として行わない方針なんです・・・。」

もうやだ〜(悲しい顔) さあ、この事実をどう伝えよう・・・ブルブル


帰宅後の会話、

ペ「ピヨちゃんよ、考え直してみんか?」
ピ「嫌や〜、あんな恐ろしい霊の溜まり場にはもう3年も通えないっ!!」
ぺ「21万やで〜〜」
ピ「う〜ん、そしたら熊野に何回か行けるなぁ・・・でも、無理や!」

ちっ(怒った顔) 霊感さえなければ・・・・ブルブル


う〜ん、さてどうするかなぁ..ということで今日、塾の先生とご相談。
ぴゅ〜ぴゅ〜、頭の中も北風が吹いているよ。
                  猫 ピヨの人生キビシ〜ッ!(台風北風吹捲り
posted by ペロC at 07:24| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

塩さん頼んだよ〜

ピヨの霊感のことを書くのは久しぶり?
最近、自分の愚痴を書きまくっていましたから。
その間も途切れることなくいろいろと...書いてどうするって感じかもしれませんけど。

ここ数日非常に良くないんです。見え方も見えるものも聞こえ方も...。
精神的にヤバくなりそうなくらい、大変なようです。
トイレもお風呂も寝るのもまた、元に戻っています。

前に、ネットで知り合った方が沖縄修学旅行を心配して、くださったターコイズとラピスラズリ(?)のブレスが行方不明になっていたんです。もうやだ〜(悲しい顔)
外れて落ちるという感じではなかったので、何かの身代わりにでもなってくれたのかなぁなどと話していました。

そのせいではないのですが、この頃見えるものがひどいらしく、
毎日オバケ屋敷にいるような状態だそうで、おまけに刀でお腹を切る霊もまたやって来ているようで...などなど、折角頭痛を少しコントロールできるようになったのに、『振り出しに戻る』感覚です。

そんな状態で昨日も学校に行きました。
おまけに、中学生ライブがあり、なんと最悪な音楽室にいなければなりませんでした。

「自分達の演奏がぴかぴか(新しい)一番じゃない!」ってくらいライブは上手くいったようでしたが、身体は悲鳴状態だったようで、学校で3回も塩を舐めて体調を整えなくてはいけなかったそうです。(今までで初めて)

帰って来るなり玄関先で呼ぶので何かと思えば、塩を背中に降ってくれというのです。(これも始めてかも・・)
憑いてはいないと思うけどとにかく体調が悪いと。

不思議なこともあったんです。
ブレスを一本無くした経緯があるので、全て身についているか(何本も腕につけている(~_~;) )確認して自転車置き場へ向かい、顔馴染みのオバさんと言葉を交わしている時に、上から降ってきたそうです。
オバさんも「今何か落ちてきたよね?」と。
その無くなったブレスと一緒に頂いたオニキスのブレスがかってに手首から外れて上から降ってきたそうです。
信じられないような話ですが、何の意味が在るのでしょう???がく〜(落胆した顔)

そんなことがついさっきあったものだから、なおさらのこと
「塩、ふってぇ〜〜!」
となったようです。

出来る限り準備して、携帯ストラップもお守りに変えました。
身に着けている塩の袋の中に水晶も入れました。
いつものブレスなどなどもつけて...。
朝の仕度がバタバタなピヨですが、「塩だけは持っていかねばっ!」と出て行きました。
                    猫 今日は元気に帰って来いよぉ〜
posted by ペロC at 11:26| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

自己診断

無理がたたったのかなぁ。
喉の痛み→熱→咳・鼻水とピヨの風邪はまだ良くなっていませんが、結局、先週は殆ど欠席するようだったので、今日は学校に行きました。
またぶり返さなければいいのですが・・・。


霊感のお悩みは相変わらず。
頭痛を治せるようになってきた?って事が随分の進歩です。
毎日遭遇するいろんなものの一々を話さなくなっているのがちょっと心配。
また、ギリギリの状態なのかなぁ。
以前お会いしたAさんにしきりとメールを送りたがっている。(お忙しいでしょうに直ぐにお返事くれるんです。)
何か聞いて欲しい事があるんでしょうね。

でも、今月はピヨが全面的に信頼している方とも会えることになっています。かわいい
だから、何とかキープできるんじゃないかと勝手に思ったりして。


それはそうと、わたし、たぶん病気なんです。
目的も無く半日以上ネット徘徊をするという無駄な毎日がどれだけ続いているでしょう。
迷子にならないように気を付けてはいるんですけれどね。
つまり、何故こうなっちゃっているのか!
きっとヒントが欲しいんですよ。


中2の終わり頃、「今の学校を出る」と言い出したピヨです。
(そんな大事なこと、もっと早くに言っとくれよ〜〜!)

いじめの傷病(コレ結構根深い、つい先日も相方さんの行動に昔を重ね合わせ不安定になる。)
骨の病気、なかなか理解してもらえない病(霊感)などなど、
いろんなこと解決しなくちゃいけないんだし、

「もう少しのんびりしていても、いいんだよ。」

と言ったりもしましたが、本人、そうしたいけど、それは嫌というかできないと言ったんです。

学校なんて一年遅れても、通信でも、どんなところでもいいんじゃない?って思うのだけれど、
ピヨにはピヨなりの人生の計画や希望があるんですね。

そっかぁ、じゃあ、それを達成することを最優先の生活パターンにする?!

ってやってきたけれど、見ていても、ハードなんだよね。
(関わっているわたしにも何だかんだとハードだよ。)
キミの精神力はホントに強い、でも、身体大丈夫?

キミがそれを望むならと生活習慣やら勉強やらで叱咤激励しなくてはいけないことも多々あって、
衝突することもちょくちょくで、ストレス溜まるでしょ?

止めたっていいんだよ、という気持がいつもわたしの中にある。
「ピヨさん、
 そう頑張らずに取り合えず進学の為の登校・勉強は止めて、 
 好きなこと等に全力投球しましょう! (等:日常生活習慣のこと)」
と言いたいような気もするんです。

「これでいいのか?本当に」
これを信頼できる誰かに確認したいんです。


周りにとっては低い?目標でも、ピヨにとっては結構な覚悟が必要なんです。
その目標達成の為の協力の仕方にはもっと改善すべきことがあるはずなんだけれど、
明確な答えが見つからない。
自信を持って良い答えが見つからない。

だから、そのヒントや答えを探し続けているのかも。
または、どこかにいいカウンセラーがいないか...とかね。


自己診断ですが、わたし
♪迷い道クラクラ病?
♪どうすりゃいいのさこのわたし病?...(ナンか古!イイ病名も浮かばない。)    
        猫 明日は徘徊しないぞぉ!(出来ないんだった、笛だぁがく〜(落胆した顔)
posted by ペロC at 16:25| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

再燃*念

まえまえからくすぶっていた感情に蓋をどんどん積み上げていたから、
今更どうってわけではないけれど、
でもねぇ......。
また、蓋をする為に書いているようなもの。



続きを読む
posted by ペロC at 16:30| 東京 🌁| Comment(12) | TrackBack(0) | ココロノヒトリ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

散らかり放題

どうも近頃散らかり放題のブログ。どーしよう、こーしようと思案しながら、そのまんま。ミクシィとかさ、別にしようかぁ。(一緒じゃ何となく意味無いよね。)

同じように家の中も散らかり放題で居心地悪い。見て見ぬ振りもそろそろ限界だねぇ。
(これじゃぁ、クリスマスも出せないし...)

それより、心の中も散らかり放題さ。
片付けたいのに片付けられない。
できたら熟年離婚が妥当かもと思うけど、別に仲が悪いわけじゃない。
あ〜この人とは大事な話の意思の疎通が難しいなぁと感じることが続き過ぎて..まあ、一緒にいても同居人と思うことは可能だけど、ある問題に関しては、そう簡単に割り切るわけには行かないんだよねぇ。

どういう風にプログラムすると片が付くんでしょう、か。

わたしは何故今ここにいるのでしょう。
わたし自身を滅して生きるって事の勉強の為?そんな風に思わないとやっていられない。

潔癖症の20代からは想像も付かないほどのザマであるんだなぁ...。
                    猫 書いても収拾つかないけど
posted by ペロC at 23:30| 東京 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。