2006年12月31日

アリガトウ

自分の記録という意味でしかないブログで、何も発信することはできませんでしたが、沢山の方に来て頂き嬉しく思っています。

本当に年頭から大変な一年でした。
まさか、まさかと言う展開に未だついていけていませんが、そんな状態でも日常の生活をこなしていかなくてはならず、わたしもピヨもバンザイでした。
まだまだ先が見えているわけではなく、来年も波乱の一年になるかも知れませんが、取り合えず覚悟は出来ているつもりです。

今年と変わらぬパッとしないブログになりそうですが、来年もどうぞ宜しくお願い致します。

 黒ハート タキちゃんママ
   ブログで知り合って間もないのに演奏会まで来て頂き、嬉しかったよ。
   ヘタレ日記に毎回入れてくれるコメントで元気をもらえました。
   アリガトウ!

 黒ハート シバさん
   今年は本当にお世話になりました。
   沖縄〜帰宅後も、夜中であるにも関わらず助けて頂きました。
   ピヨのココロの支えになって頂きました。
   アリガトウ!

 黒ハート タオさん
   出会えて嬉しかったです。精神的にたくさん支えて頂きました。
   渦中で振り回されずにいること、気付きを与えてもらえました。
   アリガトウ!

 黒ハート クロちゃん
   お互い不思議ちゃんを育てる事になってしまいましたね。
   わたしよりうんと若いのに、デンとココロが据わっていて関心しています。
   コメントいつもアリガトウ!

 黒ハート Tonちゃん
   まさかの出会いにビックリだったね。
   もっと早くに気が付いていれば、2年間楽しめたかも・・。
   学校を変わるかもしれないけれど、コチラに来た時には会いましょうね!
   一年、アリガトウ!

 黒ハート まみむめももさん
   アチラの世界の事で解らない事があったら、また教えて下さいね。
   アリガトウ!

 黒ハート ラテさん
   「今から行きます。」って言われた時、涙が出るほど嬉しかった。
   その思いは今でも変わりません。
   状況は何も変わっていないけれど、「霊感のこと自慢していいことなのよ。」
   って言われた事を励みにして、後ろを向かないようにやってこれました。
   アリガトウ!

このブログやミクシィで知り合えた沢山の皆さん黒ハートありがとうございました。



ぴかぴか(新しい)来年も皆さんにとって
   素晴らしい一年になります様に
ぴかぴか(新しい)
              猫 モモちゃん天国で見守ってくれてアリガトウ!
posted by ペロC at 08:33| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

認識いたしました

駆け込み調整で楽器屋さんへ行くと、なんてことは無い『弦』が痛んでいたのが主な原因だったようです。
すっかり忘れていました、交換しなくてはいけなかったのを。ふらふら
でも、やっぱり指板の下がりを言われました。
もう、この楽器は限界かもしれないのかな・・・買い換えるにしても、とりあえず直しておこうかなぁ、などなど考えていますと、もう一人お客さんが・・・・。

てっきり大学生かなぁと思っていましたら、ナント!!中学3年生、ピヨと同じじゃないですか。
気さくな感じの良い男の子で、聞けば来年ドイツに留学とのこと。
コンクールで入賞をしていると言う彼がメンコン2楽章をピヨの楽器で弾いてくれました。
レディースサイズでおまけに分数の弓、とても弾きづらかったでしょうに、何も文句も言わず笑顔で弾いてくれました。

楽器屋さんに聞くと彼の楽器は1000万程だそうです。
演奏家を目指して頑張っていくんですね。応援していますよ〜〜。
好感のもてる彼でしたので、世に出たら是非ファンになってあげましょうと思いましたが、名前を聞き忘れていました。わーい(嬉しい顔)

そんなこともありながら、店主の言う事には、
「この楽器では上はめざせません。もし、音大進むにしても、そうでないにしても良い楽器を持っていれば一生楽しめますよ。
変な話ですが入試の時に同じ位の技術を持った中から一人選ぶとしたら、結局良い楽器を持っている人を選ぶんです。
それは、伸びる可能性がより大きいという判断をされてしまうんですよ。」とのこと。

その通りですよ、でも、趣味で300万も500万も出せません。もうやだ〜(悲しい顔)

しかし、あ〜やっぱりいよいよあせあせ(飛び散る汗)買い替えを真剣に考えなければいけないんですねェ・・・。
目的の軽量ケースと松脂と弦を総とっかえして、どのお店より安く買えるのですが、それでも
「コレってどうしても必要なものじゃないんだよねェ...。」
と半ば衝動買いに近い自分を反省していたりして。
でもでも、ピヨの身体には絶対いいはずだ!とにかく軽〜いもん!!


さて、その後折角ココまで来たのだからとピヨを目黒雅叙園に連れて行ってあげました。
受験勉強のプチ息抜きに。
年末でしたので結婚式は3組だけとのこと。でもお嫁さんを二人見れました。
優雅な気分でお茶とケーキを楽しんで、かわいいピヨは大喜びでした。
良い刺激になったようです。


それから本屋さんに寄って、マイミク・クロちゃん紹介の本を探していると、あるある山ほどスピリチュアル系の本。
そこで、ピヨは釘付けです。
自分の頭痛を自分で治す力を完全にしたいので、ぴかぴか(新しい)ヒーリング能力を伸ばす、みたいな本を一生懸命あさっていました。
「受験が終わったらゆっくり読むぞ〜〜」と今回は2冊だけ買ってかえりました。

社会のレポートのテーマ(現代と絡めなくてはいけない)が決まらず結局やっぱりアッチ系。
「現代におけるスピリチュアル・ブームについて」みたいなことをテーマにしたらしく、参考になりそうで、自分の目的(ヒーリング)にもかないそうな本を買って帰りました。
どうにもならないこの霊感に対して、
「改めて覚悟して受け入れるしかない!出来る限り神様に仕えられるような人をめざすぞー。」と言っていました。
(乗り換えで新宿に降りた時、頭を両手で抱えるほど激しい頭痛に襲われ、何としてでも自分でコントロールすることを積極的に確実に身につけないと...と思ったでしょう。)


今、起こっている事、できる事、しなくてはいけない事などなど、再認識してより確実な一歩を踏み出せるよう努力しなくてはいけませんね。
                    猫 大変な一年でした
posted by ペロC at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

ラストスパート

さあ、残すところ3日間、この間にるんるん猛ダッシュで片付けよ〜!
という事で、
今日は楽器の調整に都心へ行かねばなりません。
ピヨの楽器がチョット具合が悪いようで、音の鳴りが良くありません。
こんな時期ですが、受験に必要なので早めに直しておきたいです。
ついでに先日見て欲しかった軽量ケース(TOYO ESPRIT UL オブロングケース)ースと松脂(松脂 リーベンツェラー)も買ってこようかな。

それから、もし、病院が開いていたら、インフルエンザの予防接種2回目(行けていなかったんです。)を受けてこなくてはいけませんね。

極めつけの年賀状、帰ってから作成です。
(毎日グダグダしているうちにやればいいのに・・・できません。ふらふら

今日はこれだけできれば手(グー)という事で。
                    猫 さて、仕度をしましょうか
posted by ペロC at 07:01| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

初詣はどこに行く?

今年はコチラでお正月。
昨年、帰省から戻る時に事故に遭い、未だにピヨはPTSDに苦しんでいます。
ですから、雪道で車は地獄でしょう、年寄りには寂しい思いをさせますが、帰省はしないことにしました。

さて、今までは帰省先の氏神様に初詣だったのですが、今回はどうする..。
即答です『ぴかぴか(新しい)高尾山!!』だそうで、お友達から情報を仕入れてみました。

御来光を優先するか、静かに神様達とお話しながらお参りするか...。
元旦当日はどの位混むものなのでしょうね。

高尾山大好きなピヨですが、熊野那智の滝のお正月の準備のニュースを見て、
「是非、来年は熊野那智大社に初詣にしよう!!!」
と勝手なことをわめいていました。
とてもご縁を感じるとかで、そんなに好きハートたち(複数ハート)ならさっさと熊野に行っとくれ。
                   猫 元旦の高尾山の詳細情報求むです
posted by ペロC at 07:27| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

続・散らかり放題

ココロの大掃除も、結局出来ていな〜い・・・もうやだ〜(悲しい顔) ぐーたらなわたし。
あんまり散らかりすぎて収集つかないってこと、あるじゃないですか?!
そんな状態だから、ココロも復活してこない。

結局、今年は会えないのかな..来年も人探しの生活は嫌だなぁ...。
                    猫 疲れてるよ






posted by ペロC at 07:05| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ココロノヒトリ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

ここも混みこみ

このところ激頭痛が頻繁だったので、やっぱり受験前でもとにかく病院に行くことにした。
脳髄液減少症かどうかもはっきりしないと、全て霊感のせいにしていては危険だから。
そこで、前に見つけておいた都内の病院に電話をすると...

あ〜、ここも予約がいっぱいだそうで、1月1日〜4日までにFAXで申し込み2月中に診察してもらえるかどうか・・って感じ。
でも、熱海の病院よりはまだ早い。

準備ばんたん(FAXの文面用意した手(チョキ))、元旦から病院の予約ってのも嫌だけど、そうも言っていられないものね。
                    猫 2月の診察ゲットするぞ!
posted by ペロC at 19:29| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンタクロースはやって来た

みなさんのところにはサンタクロースは来ましたか?
どうやら我が家にも来たようです?!るんるん

わたしの影響ありすぎでピヨは今でもしっかりサンタクロースを信じています。
サンタさんはピヨが小学生までは毎年メールお手紙を届けてくれて、必ずイブにはプレゼントプレゼントを届けてくれていましたョ。

でも、そうそういつまでもっていうわけにはいきません。あせあせ(飛び散る汗)
中学生になったピヨには、サンタさんからのプレゼントは無く、家族から貰うということになっています。
なぜなら、世界中の小さな子供達の所を優先に周らなければならないからです。

今朝も目を覚ますなり、
「やっぱり、サンタさんはもう来ないんだね。プレゼント枕元に無いもの。」
もしかして、って思っていたようです。
だって今年は本当に大変ななかを頑張ってやってきたからと、期待していたようです。ふらふらゴメン

でもでも、しばらくして...
「お母さ〜ん!
 ぴかぴか(新しい)今年のサンタさんは超サイコーなプレゼントをくれたよ〜ぴかぴか(新しい)
ええ??
「クリスマスの今日は普通の生活をプレゼントしてくれたみたい!
 線の束もオーラの色もオバケも見えないよ〜〜〜わーい(嬉しい顔)
 やったー、るんるんサンタさんありがとう!!!超能力サンタさんだぁ」

ヨカッタヨカッタ。

今日は朝から夕方5時まではクリアーな普通の世界で生活できたようです。
何より嬉しいプレゼントだったでしょう。
                    猫 やっぱりサンタさんはいるんだよ
posted by ペロC at 19:13| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

初めてのクリスマス

とうとう、イブになってしまった。
こんな、何にもしないクリスマスは初めてだ。
子供の頃から何よりこの時期が好きで、大切にしてきたはずなのに。

ココロの元気がないからね...引きこもりになる子供のココロってこんな感じなのかなぁ......。

表向きはたぶん何も変わっていないんだろう、でも、ココロはどんどん閉ざしていく。

そっか、だから言葉もどんどんまとまらなくなってくるのか?


入れ物のパワー充填はできるんだよ、そのくらいのコントロールは利いている。
問題は中心に在る内臓電池の様なものの充電方法が解らない。真剣に探していないのかな...。

あ〜、こうやって入れ物と中心がずれて行くことで、どんどん壊れていくのかも。


最悪の環境では無いから、一気に壊れたりしない、ジワジワと壊れていくのか?
                    猫 キリが無いな
posted by ペロC at 06:15| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ココロノヒトリ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

今更ながら迷う

今朝は諦めて時起きです。
昨夜は眠れなくて、というより最初の2時間で爆睡したらしく、その後何度寝ても直ぐ目が覚める。もうやだ〜(悲しい顔)(一気に老人体質?)

先日、骨の病気で体育が出来なかったお嬢さんをお持ちのお母さんが、高校入試の説明会で娘の病気について配慮をしてくれる高校を選んだ、と話していたのを、ふと、思い出した。

高校って中学と違って単位を取っていかなくちゃいけないんだよね。だから、そんなことも考えてあげなくちゃいけないんだ。
(自分が高校生の時、そんなこと考えたことなかったけれど・・。)

ピヨは最近呼吸の苦しさを訴えることが増えてきた。
ということは進行しているかも?肋骨の廻旋が・・・。
手術になれば勿論だが、普段の体育でも出来ないものもでてくるのに、今回推薦で受ける学校には、病気のことを話していない。
伝えておくべきなのかな...。

私立から私立で通常の推薦は受けられない所を交渉でOKして頂いたので、不利になりそうなことは話せなかった。
勿論、霊感のことなど話せるわけもなく、こちらだって身体に対する負担は半端じゃない。

こんな状態で、普通の学校に行って、もつのだろうか・・と、かなり不安になる。
ピヨは全て大変になるのはわかっていて、でも、あえてその大変さに挑戦して慣れておきたいと。

「自分だってどんな状況になるか想像はつくけれど、限界超えても頑張り続ける!そうじゃないと生きていけないから!
社会に出たら、特別扱いはないから。
今、温い所にいたら将来、一人暮らしにともなうことも、仕事における困難も越えていけなくなる。
一人で収入を得ていかないと生きていけないわけだから、今、いろんな事を乗り越えなければいけないの!」
と言うんです。

「そうか、じゃあ頑張ろうね。」
と軽く言いたい所だけれどそれでいのかどうかもわからない。

本人が選ぶのが最善と言う人もいると思うけれど、本当はそんなに頑張って欲しくない...。
「もしかして、もう、精神病の一歩手前かもと思うくらい、ギリギリなの。(霊感のこと)」と、よく言っているから。
たぶん、それは本当なんだと思っている。

だから、どんなことであれ自分を追い詰めて欲しくないってのがわたしの正直な気持なんだろうなぁ。


本来なら、ピヨの将来はピヨが決めればいい と思うけれど、
心身健康体ではないのに、本当にそれでいいのかなぁ・・・・・。

ピヨは普通の生活がしたいだけ、わたしは普通の子育ての悩みにしたいだけなのに。
               猫 『普通』 だって色々あるでしょうけどね
posted by ペロC at 06:06| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 家族の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

返事のしようがありません

少し前に、不登校経験のあるAちゃんのお母さんから電話があったんです。

「最近頻繁にこんなことがあるんです。
ぼーっとTVを見ていると、突然目の前に天井から金色の光の帯が降りてくるんです。
そしてその中に自分の上半身が浮いているんです。
そのときとっても心地よくて...気が付いた瞬間、私もうすぐ死ぬ?ってことが頭をふっとよぎるんです。何の意味があるのか、ちょっと不安で。」

と、それからAちゃんのオーラが最近小さく見えるけど問題があるのかと。
もしピヨが何か感じるなら教えて欲しいと、申し訳なさそうに言ってきました。
Aちゃんはとても繊細なお子さんなのでお母さんの心配は良く解りました。

この方も少し霊感のある方ですが、オーラの色とかはわからないそうです。

「たぶん、何も解らないと思うけど話しておくね。」と電話を切り、それから数日後に、解らないとはっきり言うためにも会おうということになりました。

お母さんの方は、前に守護霊さんからのメッセージを伝えていて、その後に起こった困難を何とか乗り越えることができたそうで、ピヨのメセンジャーとしての役割で助けられたと思っているのです。
そんなことがあるから、なおさらのこと。

でも、今回は「今はまだお伝えする時期ではありません。」としか言って頂けなったようで、だからこそ心配の無いようにと伝えました。

自分から何かを要求する事などないAちゃんが、自分のオーラの色が知りたいというので、『今日の色』ということで7層の色を描いてあげました。
すると、「守護霊さんはどんな人なの?」と言うので、
「ちょっとまってね。」と返事をするなり、口述筆記のような状態です。
メモに3枚書かせられました。

悪い事は書かれていなかったようで、ほっとしていましたが、二人が帰るなり、
「守護霊さんは機会があったら、とにかく話したかった(伝えたかった)のか、どんどん伝えてきて書かされている状態だった。」

と、こんなことがありました。


今日、Aちゃんのお母さんから電話があって、

「Aちゃんが、あれからますます頑張っているの。
別室登校の部屋の中も生徒の数が増えて、ザワザワと落ち着かなくなったり、教師の嫌な態度を見たりしても、自分で前向きにコントロールして、進学を目指しているよ。」 と。

ピヨのことも心配してくれています。
もし、この霊感がなくならなかったら、そんな勉強もするようかも、と冗談で笑っていたら、

「私達、親子のような問題を抱えて生きている者にとっては、とっても勇気がもらえるんだよ。
ピヨちゃんは人の守護霊さんとコンタクトを取ったりすることは、とても大変なんだろうと思うけれど、本当に嬉しかった。」

と言ってくれました。

中途半端なピヨが本当はそんなことをしてはいけないと思うのだけれど、Aちゃんの9年間を知っているから、ピヨの霊感がほんの少しでも役にたって良かったと思いました。
                    猫 Aちゃん、好きな事に突っ走れ!!
posted by ペロC at 22:09| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あと10日

今日を含めて10日で今年も終わります。
でも、節分までは要注意。
これ以上何事も無いように、そっとそっと過ごしましょう。

中学最後の音楽祭も終了しました。
折角、台詞を練習したのに音響係りのミスで一言も発することなく終わってしまい、ピヨには実に中途半端な最後の音楽祭だったそうです。ふらふら

わたしの感想、特に無し。
毎度、同じパターンで..こんなものなのかなぁ、中・高生って...もっと柔軟でもっと変化があっても良さそうなのに。

しいてあげれば問題の『百鬼夜行』、飾りはとても素敵でした。

ピヨはやっぱり長時間体育館にはいることはできず、一日目は早引き、昨日も出番以外はなるべく他の場所に避難していました。

Sちゃんは頑張って出演していました。笑い顔も見えて少し安心。


帰りの電車の中でピヨとSちゃんのおしゃべりの凄い事。
他のお客さんが振り向くほどです。
でもね、仕方ないんですよね。普段の学校では殆ど一人ぼっちで話す相手がいませんから、久し振りに会うと止めどなくおしゃべりがはずんでしまうのでしょう。
「ちょっと、トーンを下げて」と言っても、直ぐにクレッシェンドです。わーい(嬉しい顔)

明日から冬休み。
受験日に向けて引き締めていきましょう!!

                     猫 シャキッ!とね
posted by ペロC at 12:30| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

当てはまらない感覚

喉の奥ーの方から後ろ頭のあたりに
あいうえお・・・がバラバラにぐちゃぐちゃに散らばっていて

頭のてっぺんあたりに自分の考えが浮かんでいても
ことばが繋がらなくて

ずっとモヤモヤしている

こんな言い様のない感覚に長いこと襲われていると
だんだんモノを考えても仕方がないと割り切ったり
このまま自分の意思はどこかに飛んで行ってしまうんだろうなぁ
と思ったり
どうでもいいことしか話さなくなったり

そうして、死ぬまで生きていると
死ぬときは何を思うのだろう
などという疑問が
薄っすら、ほんの一秒にもみたない時間
走っていく

だから?
何を見て
何をしても
楽しいのかどうかもわからない

・・・・・
                 猫 嫌な事があったわけではないんですよ
posted by ペロC at 09:03| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ココロノヒトリ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

週末はクリスマスなのに

先週も、ぼーっとしていたこと、ピヨのオバケのことなどなど、当り前のいつもの一週間でした。
わーい(嬉しい顔) リコーダー忘年会は明日でした。
一品持ち寄り(わたしコレ嫌いなんです。)ですが、もうそんな元気も無いので、果物でも買っていこぉーっと。

アンサンブルの練習、あっちもこっちもずっとお休みしていましたが、先週末はなんとか参加できました。
(出ててよかったよ、ボーイングが何となくでもわかっていた方がいいものね。)
練習そのものは、結構楽しかったかも・・・初めてお会いした2ndトップの方も感じの良い方でホッとしましたさ。
練習まえに馴染みのメンバーさんと軽く忘年会を兼ねて夕食を。
話といえば音楽の事は何もなく、ひたすら老人介護の話に終始しました。たらーっ(汗)
次回の練習はどれも来年です。(参加できるかなぁ・・・ふらふら


ピヨは今週中の音楽祭が終われば週末からは冬休み。
泣いても笑っても、あと一ヶ月。
なのに、曲が暗譜できていない、ちゃんと綺麗に弾けていない、模試の成績は下がる。
どーすんだぁむかっ(怒り)、ゴルァーッexclamation

と言ったところで仕方ないですけれど。

しかし、ココに来て折角人生前向きに歩き出したピヨに、とんでもない追い討ちが...そ、それは金銭問題です。
なんと、音大視野に入れた高校の選択が.....
だって音大って医学部なみにお金が掛かるのに、就職先はなく、楽器で食べていける人はほんの一握りだそうで。

私たち両親の老後はどうなってしまうのか?がく〜(落胆した顔)
と考えると、ニコニコ顔で「うん、頑張りなさい。」とは言えなくなってきましたよ、いやぁ〜〜、どうしましょう!あせあせ(飛び散る汗)

そんな、おーきな問題を抱えて、このボーナス時期、クリスマスだろうがお正月だろうが、浮かれてはいられなくなってしまったのでした。
今までにない、初めての超質素なクリスマスクリスマスになること間違いなし!!ですわ。
                    猫 今年はサンタは来ないな
posted by ペロC at 12:29| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

そういうことかも

先週、二人井戸端会議でのこと、霊に悪戯されたかも?ってな事がありました。
受験の事をあーでもないこーでもないと散々話した後で、ピヨの霊感話をしていると、クリちゃんが
「ねェ、さっき凄〜〜い眠気眠い(睡眠)が一瞬襲ってきたんだけど。今は平気なの。これって何か霊のことと関係ないかな・・・。
だって、こんな時間にいつもお昼ねしている訳じゃないし、不自然な眠気たったの。」

って言うんです。そんな事無いんじゃないと家に帰って、ピヨに話をしました。
ピヨ 「それはさ、悪戯されているよ、きっと。」

丁度、ピヨの前世に絡む話をしていたんです。
その前世にピヨのせいではないのですが、大変な不幸にあって今も成仏しきれない霊がいるという話でした。

そんな話でどうして邪魔されなくちゃいけないの?
こんな辛い思いをした貴方を無視せず話しているのに、何故邪魔するの?
とピヨに言うと

ピヨ 「だって、人に話して、その人が自分(霊)を祓う人を探してくるかもしれないと考えるんじゃないの?
ほら、Aさん時と同じじゃないの?!」

事実、マイミクのクロちゃんに紹介して頂いたAさんとピヨが電話やメールのやり取りをするだけで、Aさんは強烈な眠気に襲われていたということがあったのです。
そっかぁ...。

クリちゃん、あなたの感が当たっていたかも。

そう言えばAさんと全然連絡取ってないというか、取れなくて、かなり寂しがっているピヨですが、お忙しいのでしょうねェ。
                    猫 ののちゃん遅くなってゴメンよ
posted by ペロC at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

あきまへんなぁ!!

お外は晴れ青空、私は曇りドヨ〜ン曇り空。
先週始めにピヨがまた熱を出し3日間寝込みました。
風邪を引いたらフルコース、ガンガン激しい咳攻撃でとうとう私もダウンです。
まだ、本調子には戻れませんが、明日はリコーダー忘年会、あさってはお話会、その次は井戸端会議で週末はあ〜〜どうしようの練習(スタバの方)だぁ。ふらふら
あれ?その次はピヨの会場模試ですかぁ?

寝込んでいる場合じゃぁ、ないですね。
(でも、咳のせいで背中が筋肉痛です。)


先週末、今まで続けてきた学校での『お話会』の今後について、話し合いがありました。
結論からいうと、来年度の継続は限りなく不可能に近いね、という事。
立ち上げた当初の目的を維持しつつ行うというのは、無理という判断になりました。
とても珍しいケースです。
来てくれる子供の数が減っていき、自然消滅というのはよく聞きますが、
子供の数は減らずに、お話を提供する側の人数が減っていき運営できずに終了する。
全く、残念ですが仕方がありません。
「運営側が2、3名でも形を変えてやっていくよ。」と言える様な状況が、今の私にはありませんし...。

まあ、なるようにしかなりません。ここは踏ん張りどころではなく、小休止しましょうということでしょう。


ピヨのアチラの問題はますます深刻らしく、今朝は珍しく(今までになく)朝からメソメソ状態で学校に行きました。
相変らず鬱陶しい線の束にイラ付き、夢の中まで霊と戦う状態で疲れがとれずで、
むかっ(怒り)もう、限界なんだから!こんな子供に何をどうしろっていうの!!」と吐いていました。

私には、励ます事も慰める事も出来ないようです。
先日来、いろんな神様に会うことがあって、少しは良い方に傾くのかと思っていたら、そうでもないようです。
「神様とのお付き合いの仕方もいろいろあるのー、お母さんが言うように簡単に守ってもらえるとかそんなん無いのーっ!」
そんなこと解っていますとも。
でも、一人で抱え込んでいるより神とともに在りと思えば少しは気持が楽になるかなぁと思い、言ってしまうんですよね。それがまた、頭にカチンと来るのでしょうね。

つい先日、熊野でお会いした方(神様?)に自分の前世について告げられたようで、ますます混乱しているようにも思えます。

私はどうやって守っていけばいいのでしょうねェ...。
携帯を命綱のように思っているピヨですが、今朝はパニック気味で出て行った為に、カバンに入れ忘れていました。

大丈夫かな...こんな日こそニッコリさん頼みます!!って連絡できたらいいのになぁ。
                    猫 明日から一週間雨ですか・・
posted by ペロC at 12:25| 東京 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

いつもいっしょに

楽器屋さんでのんびりしすぎ、帰ったら夕方になってしまいました。
簡単に夕食を済ませ、ダラダラ、テレビを見ていると、

「おかあさん、今、家にぴかぴか(新しい)神様がいらっしゃる。
 二人。
 一人は私の傍に寄り添ってくれているの。
 女の神様なんだけど・・
 どこかでお会いしていると思うんだけれど・・
 思い出せない...。」

とっても優しい神様。
一人の方は、姿が見えなくなったそうですが、寄り添っていて下さった神様は、
寝るときまで一緒にいて下さったようです。

お蔭様で、昨夜はぐっすりと眠れたようです。
                 猫 どうか毎日いっしょにいてやって下さい
posted by ペロC at 08:58| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱり破綻の予感

昨日学校説明会の後、寄り道をしてバイオリンケースを見に行ったんです。
私たちのは古い重いタイプ。
ピヨは身体が悪いから軽いのに変えた方がいいに決まってる。

う〜ん、いいかなぁと思ったものは割り引いて3万5千円位。

高ぁ〜〜〜

ネットでいくらかみてからにしよう、と買わずに肩当を一つ買って、帰ってきました。
ついでだからちょっと楽器もみてみるかと2件目のお店で、試奏させて頂く。

ピヨは身体もとても小さくて、だから、手(パー)もまだ小さな子供のような手なんです。
フルサイズのバイオリンがちょっと大変で、今は私のお下がりの7/8サイズ。(あまり品数がないんです。)
たまたまお店にありましたが音はいまいち。

店主と話をするうちに、二階に案内され300万の楽器を弾かせて頂きました。

やっぱり、いいかもるんるん・・・と、ピヨも実感。

でも受験を考えるなら...との話になり、この位のもので受験して、また先生の案内で上のクラスに買い換えるようかもしれませんね、と言われました。

どっひゃ〜〜〜ん!!たらーっ(汗)

家の経済力では限りなく無理に近いかもしれませんねェ...
                    猫 やっぱり宝くじ頼み?!か
posted by ペロC at 08:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

素晴らしい環境

今日出かけていった学校は、前に一度見学に行ったところ。
そして、「あんな素晴らしい環境は見たことが無い」とピヨが言ったところ。
霊がいても、見ただけで、少し祈るだけで上がってくれる。
隣町は寺町?と思うほどお寺だらけなのだから、た〜くさんアチラの方がいてもおかしくないのに。

この学校へは電車で1時間半弱かかります。
最近頭痛がひどいピヨは出来ていたはずのヒーリングがこのところ上手くいきません。
駅を通過するたびに、
「ここどこ?頭がいたい。」「ココもダメだねェ、おわき腹が痛い。」
と言います。いろんな痛みを追体験するのか、沢山寄って来るせいなのか・・。
ダメもとでも、「できる」と信じて自分で治してごらんと、何度も試していると、
「あ、今、誰か他の人が力を貸してくれている。3人で治した様な感じがする。守護霊さんかな...」
そんなことを言いながら、学校にむかいました。


校内見学も一度やっていましたが、環境が変わっていないかもう一度回ってみました。
前回少しだけ気になっていたところの方(霊)もいなくなっていたそうです。
どうして?
見ているだけで7名の方が上がって行ったそうです。
どうして?
身体が信じられないほど楽だそうです。かわいい

最初の体育館を見せて頂いたとき、
ぴかぴか(新しい)男の神様がいらっしゃる...」
3番目の体育館を見せて頂くと、
ぴかぴか(新しい)女の神様がいらっしゃる、それも、とても親しみやすい優しい神様。
 微笑んで下さったので、お辞儀をして手を振った。
 お話したかったけれど、皆に置いていかれたら困るので諦めたよ。
 もし、この学校に来たら、毎日神様と話ができるかな・・。
 もしかして、この二人の神様が、この学校を浄化しているかも?」

そんな、素晴らしいところなの?
ここならお守りグッズを色々身に付けていなくても大丈夫かもしれない、
と言われれば、出来れば通わせてあげたいかなぁと思ってしまいます。

帰りに不動産屋さんに行ってお部屋を借りたらいくら位かかるか見てきました。
3年間、相方さんを家において、アパート住まいをしてもいいかな、なんてね。(我が家の経済破綻、必至ですなぁ)
                  猫 あ〜お財布も木枯らしがふきそう

posted by ペロC at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんか気になる

月曜と土曜はピヨがTVを見る日。(見たい番組がある)
そんなわけで、チト早くからTVをつけっぱなしにしていると、
NHK杯女子のフィギアスケートの番組をやっていました。

我が家は村主さんが好きなのですが、何気なくボーッと見ていると、
Nさんのとき、
「この人なんか気になるんだよね。
 この人の周りに黒いものが一人なのか二人なのか・・・
 とにかく傍にいるんだよ。周りを囲むように・・
 離れろ!!って言っても無駄なんだよね、
 コレ、既に試合は終わっているんだものね。」

中盤を過ぎた頃に
「あ、今一人(黒いもの)離れた...。」

ほとんど演技が終わりに近くなった頃、
「もう一人もいなくなった。ひどいよね、
 多分、邪魔するものじゃないかと思う。」

ホントかどうか不明です。でも、ピヨにはそんな風に見えるらしい。
不思議な話ですが、以前こんな事もありましたから...。

さて、今日はこれから学校見学。
ピヨが驚くほどの環境といった学校。
何が?って、霊環境です。
少し祈っただけで、ぴかぴか(新しい)スーッと上がって行くそうです。
もう一度行って環境が変わっていないか確かめてきます。
                    猫 さあさあ、ファイトー
posted by ペロC at 07:17| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

小さなこと?大きなこと?

昨日の朝、ゴミ出し用の指定の袋がなくなり、近所のタバコ屋さんに買いに行きました。
その店は小学校通学路の途中にあり、以前は雑貨やマンガ本、駄菓子や縄跳びなども売っていて、子供達がよく買い物をしているのを見たものです。

このお店はご夫婦でやっていて、この十数年のうちに、すっかりお爺ちゃん、お婆ちゃんになってしまいました。(頭はしっかりしていますョ。)

道路の計画により少しお店をずらした事、子供の数が少なくなった事などもあり、もしかしたら子供が買い物に来る事もなくなったのかもしれません。

でもね、かなりショックでしたよ。
子供も読む週刊のマンガ本と同じラックにどぎついエロ本が並んでいたんです。がく〜(落胆した顔)

よほど、「良くありませんよ」とお伝えしたかったけれど、何となく止めてしまいました。

・・・やっぱりよくないですよねェ、次回行く事があったら、お伝えしようかな...。




今年1月の事故のPTSDで、今だ悩まされているピヨです。
しばらく良かったのですが、ここ数日、また薬にお世話になっているらしい。
一番弱い安定剤で、一番少量なのに、飲んだ後しばらくはフラフラ状態で千鳥足、歩くのも不安なので、治まるまでじっとしているそうです。

学校は最寄り駅から学園バスで行きます。
(オバケの次にこれがネックです。)

昨日もどうにも気持が安定せずとうとう飲んでしまったそうです。
その様子を脇で同じクラスの子(話が出来る数名友達の一人で事情を知っている)も心配そうに見ていたそうです。

でも、降りてしまうと皆さっさと行ってしまって、バス停にはピヨ一人。
皆が歩いていく姿をみながら、「遅刻でいいや」と納得して歩ける状態まで壁にもたれていたらしい。

学校のバス停は坂の下。
そこから、少し坂道を歩き、急な階段を登った山の上に学校があります。
千鳥足でフラフラ坂道を歩いていると学校の方から、一人戻ってきた人が...。

おおー!ぴかぴか(新しい)
ニッコリさんだったそうです。

「もしかして、また、薬飲んだの?できれば飲まない方がいいんだよ。」
と声を掛けてくれて一緒に入り口まで歩いていってくれたそうです。

もう、うんと先を歩いていただろうに、探していてくれたのかも。(バスの時間は決まっているので)

クラスの子達は知らん振りでも、世の中捨てたものではないのかも知れませんね。
ニッコリさん、ありがとう。(感謝
遅刻になってしまったでしょう、こめんなさいね。
                    猫 来週も大丈夫かなぁ〜〜
posted by ペロC at 09:38| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。