2007年01月29日

きしむ音

27日(土)はペルゴレージ唱伴の練習、28日(日)はバロックの練習。
来週も同じ組み合わせで、夜+午前中。
あ〜嫌だぁ、疲れる・・・→落ち込む、このパターンだね。

音もきしむが普段使わない背中の筋肉がきしむ。
そんでもって、出来ない自分の気持がきしむ。
必要なのはわかっているけど練習に没頭できないよぉーーーっ!!


おまけに、日曜は練習一時間で早引きし、ピヨにおつきあい。
わざわざ時間をかけて行ったのに、10分ほどでお終いですかぁ。
仕方ないけど、疲れがどっとでますねェ。バッド(下向き矢印)

それより、知ってはいたけど指摘されたこと。
やっぱり致命的?、小指の長さが短いが為に左手首をグッと捻って内側に入れる必要があること。
そんな事しなくてはいけないのに、左手首2回もひびが入る怪我をしていること。
大丈夫?って心配されてもしかたがないよね...解っちゃいるけどサ。
手首の水晶のブレスは怪我の治療に必要なのかとの問いも、
返事できないよねェ、「霊から身を守るためです。」なんて。

あ〜〜、明日はリコーダー。(ため息多いなぁ・・)
完全に自分の首を絞めているよ、わたし。
                    猫 キュゥ〜〜〜〜〜
posted by ペロC at 17:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

選び方

日曜日、オーディション会場のホールへ着くなり、

ピ「また、UPしたかも・・・母さんの守護霊さんの上の人が見えてるかも・・」

ペ「へ〜〜どんな人?」

これから緊張しなくちゃいけないから、後でね。


家へ帰ってから聞いて見ると、とても高貴な女性だそうです。
守護霊さんはとてもお堅い商人の男性です。
二人ともとっても真面目な方。

わたしは・・・
勿論、自分で言うのも何ですが、とても真面目人間exclamation
な面と(ピヨに呆れられていますが)天然炸裂○奇人間わーい(嬉しい顔)な面を持ち合わせておりまして..。

多分後者の人格補正の為にお堅い守護霊さん達がついて下さった?のかと。


実は、私の名前も家族がつけたわけじゃなkて、
我が家の二階に住んでいた占い師さんがつけたようなもんです。

なぜって、私が生まれた日の星をいろいろ調べるに、
「この子はこの名前をつけなければ、どんなへそ曲がりになるや、解らん!」
という事だったそうで、
おかげさまで、こうしてへそは曲がらずに真っ直ぐ成長できました。(?)

まさかね、守護霊さんそんなことでこの子に付こうなんて選んでいないと思うけど。
               猫 タオさんの言っていたように見えたのかも
posted by ペロC at 17:36| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

チャンス到来

その前に、昨夜は金龍さん姿を見せずだったそうです。
どこかへお出掛けなのか、それとも、もう戻って来ないのか...。

それから、報告!シバさんのアドバイスで神棚に日本酒を供えようとしたら、位置を指定されて(どなたかに)その場所に置くと、ちゃんと天狗さんが飲みに来てくれたそうです。(ホント〜〜〜???)
この週末は用がありダメだけど、なるべく早くに御礼に行かなくちゃ!



さて、チャンスとは
横笛を吹く機会ができましたぁ〜〜!

ってそれがなんでチャンスなのか!!
話せば長くなるので止めますが、
ちょっとハートたち(複数ハート)ワクワク・ドキドキなこと、

ぴかぴか(新しい)ピヨがさらに前世を思い出すか...
ぴかぴか(新しい)勝手に笛を吹いて霊を上げることができるようになるか...
と言う事に繋がっていくのです。
(訳わかんないよね、これじゃあ)

まあ、そんなことで。

なぜそんなチャンスが巡ってきたかと言うと、
ピヨの学校では、体育で『ダンス』なんて踊りはやりません。
その代り、民族舞踊を踊るのですわ。
まあどっちにしても踊りが苦手なピヨは人の何倍も練習をしないと踊れませんが、先生も忙しくて、補習に付き合うことができないのです。

中学校最後の踊りは『念仏剣舞』?だったかな、
内容はどうも踊り手は妖怪になりきって?踊るとかで、
あの世のものと毎日戦っているピヨにとっては、

「なんで自分が妖怪になって踊らにゃならんのだ!!」とくさっていましたから。

おまけに運動障害があるのを知ってか知らずか、上手く踊れない事を非難をする子もいて、こりゃあ学校へ出向き再度障害について話をしないといけないかなぁ〜、なんて思っていたところでした。

先週休んでしまいぐ〜んと進んでしまったので、さらに踊りについてゆけません。
先生に最悪踊れなかったら、鳴り物の係りはないのかと尋ねていたようで、
授業の見学の後「横笛を吹いてくれないか」と話を持ってきてくれたそうです。(わーい(嬉しい顔)ヤッター!)

何はともあれ、必死で練習するでしょうし、何より引け目を感じ体育の時間が憂鬱の種だったのに、前向きに楽しみになること間違いなし!!
かわいい先生ちゃんと約束守ってねぇ〜(御礼言っておかなくちゃ!)

                  猫 先生、偶然だとしてもアリガトさん
posted by ペロC at 07:45| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

夜爪を切る

昔から夜爪を切る『親の死に目に会えない』と言われているようです。
事実わたしも子供の頃には散々言われて、結構気にしたものです。
一人暮らしをする頃になってそうも言っていられず、今では平気のへっちゃらに切っちゃっていますが・・。(まだ、生きてまっせ~~)

諸説ありますが、

『昔、灯りが火(囲炉裏、蝋燭,ランプ、行灯等)だった頃、夜に爪を切ると手元が見えづらく誤って切ってしまうこともあり(爪きりなんてなかったでしょうから)、その傷からばい菌が入って、病気(破傷風)で早死に。
 だから、親より先に死んで、親の死に目に遭えない』

とだいたいこんなことのようです。(知らんかったぁ(^^ゞ )

そんな理由を知る前、風呂上りのピヨとの会話(勿論、夜です)

ペ「ちっ(怒った顔)今のうちに足の爪、切っておきなさいョ!もう鬼爪になってる!」
ピ「嫌だ、早死にしたくないもん!!」
ペ「私も散々したけど、わーい(嬉しい顔)ホレこの通りまだピンピン生きとる。」
ピ「何回くらい夜に切ったことある?」
ペ「数え切れないほど!」
ピ「ということは・・・
  そっかぁ、ひらめききっと一回切ると一日寿命が短くなるんだよ。
  だからさ、365回切れば寿命が一年短くなる。
  もともと寿命の長い人は、一年位縮んでもわからないよね!」
ペ「ほー、確かにねぇ〜〜(妙に納得している)、
  じゃあ今切っても、そう縮まるわけじゃないから大丈夫じゃん!!」
ピ「まあ、そうだね...。」

この勝手な意味づけに納得して爪を切っていました。
                    猫 これにて一件落着ぅ!!
posted by ペロC at 06:20| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

疑心

取り付けなおした神棚に元旦にお札を頂いて祀りました。
そして少しした頃、
「金色の綺麗な龍がいるんだよ。
 とぐろを巻いて...。」
ずーっと、その神棚にいらっしゃるそうです。
「嫌な感じはしないから・・・。」

でも、話しかけてはいないそうです。
そっかぁ、どこの神様?


それより、ずーっと気になっていること。

ときど〜き、身体をピクッ、ピクッ
って
やるんです。
目つきも態度も何にも変わってはいないんだけれど、

よく冗談で、
「狐、入ってない?」
なんて言ってみるけど、
「いないよ〜。」って言うんです。
前に周りに付かず離れず居た時もあったし、
身体を通り抜けたりしたこともあったんです。

でも、いろんな霊能者にお会いしたけれど、一度も狐がってことは言われていないんですよねぇ。
                    猫 あのピクッ、ピクッは何?
posted by ペロC at 05:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

処理する

とにかく今の段階では一段落
ピヨにとっての精神的負担の1/3は楽になったはず

この日曜日にピヨはオーディション
私は2日続けてそれぞれのアンサンブルの練習(まずいョ...)
パスするべきだったかも
・・・・・・・


ピヨの残り2つの問題
病気のこと
一つは2月の中に脳神経外科へ、
もう一つは前から気になっている側彎専門医(小児が専門だった)のいる病院へ行ってみよう
短時間で予約がいっぱいになるらしいが3月中に行けるだろうか・・
それからタオさんお薦めの吉祥寺の先生にも会ってみたいし、
病院周りは気が重い...
できれば、わたしの信頼できるカウンセラーも探したい
新しい環境で霊感のことも病気のこともクリアせずに行くわけだから
また学校サイドと何か話す必要がでてくるだろう
わたしはもつ・か


もう一つ霊感のこと
昨年までに連絡を取った方にできれば会ってみたいとも思う
ただ、能力のある人と接触すればするほど...という問題もあるらしいし、
本人が望むか、もある
できれば、
できれば、ピヨが納得して師と仰げる方を見つけてくれることを望む
わたしはそのお膳立てしかできないから


親の介護の問題もそう遠くないだろうから、
金銭的なバックアップを真剣に考えなくてはいけないわけで
ピヨの精神的成長に期待するしかない


さあ、その前に試練が待っているぞ
今の学校のあの人にどんな風に接する?
人の気持を知れという自分が
全く人の気持など考えていない

平気で嘘をつく

みえみえなのに

でも、あえて指摘はしない、無意味だから
その人に向上を望む気もない
必要の無い波風は立てないことにしているつもり

こども相手だから問題だとは思うけど
理屈で攻めていける環境じゃないようにも思う

まあ、価値を見出せる自信がない人とは
それ以上の接触をしないから嫌う必要がない
あの人はあの人である
そういうこと、かも


さて
何に向けて誰に向けて話すのか
都市の夜の明かりの一つ一つが全部
光の線で繋がっているの
そんな所に向けて書いているのかも...
                    猫 ネットの世界も現実と同じ
posted by ペロC at 08:38| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ココロノヒトリ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

受験の日(サクラ サク)

あ〜、取り合えず終了しましたぁ。
いや〜無事に受けられますように!なんてとんでもない状態だったようです。

続きを読む
posted by ペロC at 23:50| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

いよいよ来たぁ

明日、ピヨの最初の高校受験。
かなりまずい実技の出来。ふらふらたらーっ(汗)
本人が一番心配している。
やっぱり早目に曲を変えておくべきだった...と今更言っても仕方が無いので、ココ2日は曲に集中して練習した。
少しはマシになったものの、爆弾何箇所も抱えている。

明日はチューニングはどこかでできるようだけれど、
練習することはできないとか。
うっそ〜〜もうやだ〜(悲しい顔)、だって、少し弾かないと楽器も鳴ってくれないし、
本人も指が回らないだろうに...。

とにかく、霊に邪魔される事なく、
無事に全てが終了する事を願うのみだね。
あぁ、お天気も何とか今夜じゅうに降るものは降ってねって感じ。
雪で電車のダイヤが乱れるってのだけ無しね。
                    猫 モモちゃん応援してにゃ〜
posted by ペロC at 21:39| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

何だろう

昨日はピヨの高校受験出願手続きをしてきた。
何とか決まってくれるといいなぁ〜とか、
あの学校、もし入れてもやっていけるだろうか〜とか、
音楽専攻したら、また3年間クラス変えなしだねぇ〜とか、
マンモス校ならではのサバサバ感で、
自分の生きるを満喫できるといいけどなぁ〜〜などなど、
学校までの道、いろいろ考えてしまった。

まあ、結果は気にしないだろうな、ただ、本人がどうなるか、だ。
でも、サポーターは大変だ。


あるブログを見て思う事。
その内容はどうでもいいんです。それも日記だから...。
でも、周りのコメントが異様だなぁって思う。
なんで?ねェ、皆、何??
皆な同じ考えなの???わたしはわからな〜い、そこから発展しすぎるけど、世の中ってそうなの、そんなものなの????


霊感のこと、人生のこと、大人と子供ではとらえ方が違うでしょってこと解っていない人もいる。
ある霊能者が言っている事が、即、誰にでも(子供にも)理解できる?当てはまる?実行できる?と思っているのかなぁ・・・。
「あの人もこう言っているから、それを信じて努力できるといいねぇ。」とやんわり言ったとしても、あの人というのは大人で、百戦錬磨で、経験も能力も違うんだということを理解してるのかなぁ...なんて思うんだけど。


皆な価値観違って当り前ってことは解っているんだけど、人間って不思議。
そんな価値観、通すの?って思う事がある。
じゃあ、規則も法律もいらないじゃん、みたいな。

何でもかんでも受け入れず、好き、嫌いはっきりしているのも大切だけど、いろんなこと嫌いとか否定とかする前に、もっと検討してみてもいいんじゃない?って思う。
ここは○だけど、ここはX、よってこれは○とかXとかさ。

何だろう...いっぱい考えることあるんだけど、みんなどこかに行っちゃって、まあ、いいやって事になる。


今、おもしろい電話があった。
「もしもし、『早春賦』って唄、知ってる?ちょっと先生と変わるね。」
良かった、少し歌っただけで解ってもらえた。
もっと先まで歌うと歌詞があやふやになっていたな。
ああ、歌詞よりメロディが知りたかったんだね、きっと。


さて、ポスター作成あと少しで完成。
7年間のお話会を閉じる事にしたのでした。
淋しい感はない。
7年のうちに違う形になって行ったから。(それは必然と思っている。)
そのことはまた後で。
                    猫 取り留めの無いのが日常
posted by ペロC at 11:12| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ココロノヒトリ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

それでも。。。(ハテナ?のおまけ)

ピヨはむやみに人様の後ろの方に話しかけたりしないんです。
それでも、話そうと思った訳は...。

この担任かなりの自己中で私も匙を投げました、というか話をする価値なしと思っているんです。
但し、教職という立場においてやむを得ない事もあるだろうというように考えることで、何とか付き合っている状態。

以前にも書きましたが、この人、クラスの嫌がらせがきっかけで登校拒否気味になったSちゃんを、さらに追い討ちをかけて完全な不登校にしてしまったんです。
これだけいじめ問題が取り上げられている最中に、全く信じがたい事です。

ピヨも入学の次の日からターゲットにされました。
しかし、いじめられる事は悲しいかな小学校で慣れていたので、その分つぶれずに通いとおせましたが、Sちゃんを助けてあげられるほど、強くはないんです。
しかし、この担任からはとことん守り続けているんです。
何しろ、自分のたった一人の大切な友達を奪ったのですから。
(つまり学校へ来れなくしてしまった。)

学校は中高一貫校で、本来はそのまま上へあがれます。
しかし、ピヨとSちゃんは学校を出ます。
Sちゃんは通信制のあるサポート校(?)に行きます。
年末に試験をして、合格しました。
ピヨはまだ、これから受験です。

Sちゃんは最近週に2回学校に来ますが、教室に入れません。
自由な席のある音楽だけ出席し、残りは他の部屋で大半を過ごしています。ピヨは休み時間になるとSちゃんのところ行き、お昼を食べたり、おしゃべりをしたり、勉強をしたりします。

昨日、そこへ担任がやってきて、何を言い出すかと思えば、
「あなた達、いつ、どんなタイミングで学校出る事をクラスに伝えようって考えているの?」

はぁ?そんなこと考えていませんと伝えたら、
「えーっ!なんでぇ、考えてないなんて信じられない、凄くショックなんだけど!!普通考えてるものでしょ?!」
としつこく言ってくるとかで、

ピヨ「まだ、わたし行く学校決まったわけじゃないですから、そんなこと考えるわけないでしょ。」

そう言ってもグジャグジャとしつこかったそうです。
どこの担任が受験を直前に控えている子供にそんなこと言います?
普通なら、「学校を出て行くのは残念だけれど、頑張ってね。」くらい言いませんかね。
そんな気持がないなら、「じゃあ、落ち着いたら考えておいてね。」とさらりと伝えるとか...。
その前に、そんな場をどうしても設定したいのか?!
何のための?何が言いたくてそんな場を作りたいの。
Sちゃんの気持もピヨの気持も考えた事ないくせに。

思えば入学当初から、アホか?と言うような発言ばかりでしたから、今更驚いても仕方ないですけれど。

まあ、こんな具合で人間に話しても無駄と思ったようです。



アチラの世界のシステムも神仏の世界の事もわかりませんが、大きな意図があって現在の世界があるなら、いろいろ思えば思うほど、生きてる意味ってどこにあるのでしょうね。
一生物として人間が生きる必要って、どこにあるんでしょう。
なんて、ぽっかり考えたりします。
             猫 別に退廃的になっているわけではないけどね
posted by ペロC at 10:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

守護霊さんのハテナ?

毎度、学校から帰って来るなり、「疲れた〜〜、死ぬぅ〜」ドタッ!っといつものように倒れていましたが、昨日はSちゃんが登校しているはずだから、バス(まだまだ続くPTSD)で偉い目には会っていないよねェ...。


聞けば、担任のアホさ加減(むかっ(怒り)私が聞いてもかばう余地なし)に嫌気がさして、後ろの人に直接話し掛けたらしい。

担任の後ろは日本人と外国人。
通常外人さんでも意思は伝わってくるそうなのだが(動物でも)、この人も日本人の方も、罵るようなこと以外話そうとしないらしい。

「この間の○サルもそうだけど、人間性に問題ありと思う人(生きている人)の守護霊って、やっぱりどうしようもないタイプがついているものなのかな...。」
そんな話をしていました。


もうだいぶ前ですが、ピヨと電車に乗っていたとき、向かいのシートの端に若い男女が座っていました。
女の子の方が特にケバイ!!おやおやと言いたくなるようなお嬢さんでした。

「守護霊さん後ろで悲しそうに訴えているんだよ。『こんな風じゃいけませんと何度何度も注意しているんですよ、それなのに・・』と。守護霊さんはとてもきちんとした方で、心配してるよ。守護霊さんかわいそうだよ。」
わーい(嬉しい顔)まあね、そのうち目が冷めるよきっと。)


あるとき、ロッテリアに入ってハンバーガーを食べていると、パートの女性がゴミを集めたりしてお掃除をしていました。

「あの人の守護霊さん、着物来ているのに何度も何度も、腰をかがめてお掃除している。あのお姉さんと一緒に働いているよ。エライよ〜ご苦労様です。m(__)m ペコリ」
(オイオイ、お姉さんに手をあわせてどうする。あせあせ(飛び散る汗)


近所のスーパーのレジで会計をしているとき、

「あのおばさんの守護霊!ひどいナマケモノだ!!補助霊さんが一生懸命フォローしているんだよ。あのレジのおばさん、この先大丈夫かなぁ?あんなナマケモノでなんで守護霊になれるのぉ?」
たらーっ(汗)そんな私に怒られてもねぇ...。)



ねえ、守護霊さんって誰でもなれるんですかねぇ、資格基準って無いのかなぁ...性格の悪い奴は守護霊さんにならないで欲しいなぁ、と思いますけどね。
              猫 守護霊さんは真面目な方、さて私は?・・
posted by ペロC at 23:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

お持ち帰り

今日は荒れ放題!
むかっ(怒り)私にもとうとう思春期がやって来たんだよっ!!」
と鼻息荒く、啖呵を切っていました。
あと数日で試験なのに思うように弾けません。
「こんなに苦労するの初めて!!今までのバッハはどの曲も楽しかったのに、この曲ちっとも楽しいって思えないっ!!」
気持は焦りの一色。あせあせ(飛び散る汗)

昨日のレッスンでも、先生にとっても心配されたらしい。
「ピヨちゃんらしくない、大丈夫?!」
この期に及んでダメ出し、要練習箇所をいっぱいお持ち帰りです。
「こうしてみたら?」と言っても思春期だから?素直に聞けないようで、まあ、仕方ないのですけど...。


昨夜、寝る頃になって私が台所でモタモタしていると、2階で何やら大きな声で叫んでる。
何かと思えば、相方さんが沢山背中にお連れになっていたらしく、だから自分の部屋には絶対入ってこないように!と忠告していたようで、部屋の入り口には数珠がかけてありました。

仕方が無いので私が相方さんに、
「貴方沢山お連れになっているそうなので、ちょっと外で祓いましょう!!」と無理矢理連れて行くと、
「面倒くせぇ〜なぁ〜...。」なんて言うものですから、
「カワイイ娘のためと思って。」などとちゃかして外に出し、シバさんの浄化塩を振り撒きました。
私には見えませんから、果たしていなくなってくれたかどうかわかりません。


今日になってこんなことを言っていました。
「昨日父さんいろんな霊をつけてきたんだよ。その中に一体、地縛霊がいて、どう対応したものか考えちゃって・・・だって、あんなにいろんな種類をまとめて憑けてるのに、私が下手な事したらまずいでしょ。」

何故かわからないけれど、見て瞬時に霊の種類?が解るのだとか。
「でも、地縛霊って動けないんじゃないの・・?」と言うと、
「うん、通常そうらしいけど、何か条件が整った時、稀に憑く事があるんだよ。」
(ホント?なんでそんなこと知ってるの?)
「わかんないけど、そうなんだよ...えっ?!じゃあ、あれは地縛霊じゃないなら、何?」
そんな事聞かれてもわかりません、いえ、その前に何にも見えませんから。わーい(嬉しい顔)

まあ、常々「自分は絶対強いぞ〜」って信じ込むようにしているので、多分、私が塩を振っても大丈夫だろう、なんて勝手に思ったりして。だって変に心配しても仕方ないしね。


今日ピヨは相方さんの部屋を覗き見て、いない事を確認したようです。
シバさんの御塩、ありがとう〜♪
相方さん、お持ち帰りは『おいしい物』だけにして下さいな。
とりあえず、今日も帰ってきたら塩まいておくかな...。
                    猫 ケーキなら嬉しいにゃ
posted by ペロC at 23:00| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

選挙前ですか?議員さん

先週だったかなぁ、もう1年以上になるけれど、前にペット騒音(公害)についてお話した議員さんが来た。
とにかく飼い主のお悩み相談だけでなく、周囲の迷惑相談も受け付ける窓口を作って頂きたいとお願いをしたんでした。
あの時、他市の条例などについて、自分なりに調べてみますとのお返事でしたが、調べたかどうかは定かではありませんな。(確認し忘れたョ。ふらふら

世の中いろんな考えの人がいて当然だと思っているけれど、共に生きる(人と人、ペットとして飼われている動物と人)を考えた時、何を大切にすべきで、何を妥協するかしっかり確認する必要が有ると思うんだよね。

好き勝手にしたかったら夜中にギャンギャン吠えても迷惑にならないような野中の一軒家に住むか?!ってことでしょう。
糞尿についても同じこと。
オシッコだからいいとでも思っているのかなぁ、ビニール袋とスコップだけでなく、後始末をする水も持ち歩いたら?と見ていて思う事もある。
よそ様の玄関先にオシッコをかけて行くんだから...おまけにそれって毎回でしょ、ターゲットにされてる家は迷惑だよね。

議員さん、選挙の前だけ回ってる?ってことだねぇ。
                    猫 まだ爆弾かかえているものね
posted by ペロC at 19:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ペットのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気になるあの子

試験が迫ってきてどうにも落ち着きの無いピヨです。
発散できないイライラを前面に出してくるので、「ホイ!」と分厚いフォークを渡したら、「あのねコッチのパワーじゃないの」と言ってそっぽを向かれてしまいました。
でも、後からそっと見ると、フォークをコシコシしていました。
そして「やっぱり無理!パワーのタイプが違うと曲がらないものだね。」ですと。

数日前、「たぶん見えていると思う女の子がいるんだけれど、突然声かけたら怪しいお姉ちゃんだよね。」と聞くんです。
そうだね...怪しいかどうかわからないけれど、聞いてどうするの?と思いました。
そうしたら今朝、「あの子がいるよ。」と教えてくれました。
小学校の3・4年って感じでしょうか。(小学校の後輩で、同じ方面らしい。)
多分、見える子供と話してみたいんだろうなぁ。気持はわかるよ。

ピヨのメル友になってくれた霊感のあるAさんが、こんなこと伝えてきました。
ピヨと会ってからAさん変化があったそうです。
神様(?)がよく出ていらっしゃるようになったらしい...。
Aさんはこのことがピヨに良いきっかけをもたらせないかと思ってくれているようです。
そうだといいなぁと思います。
posted by ペロC at 06:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

アンサンブル初日

さて、今日はバロック・アンサンブルの初練習でした。
疲れた、疲れた、疲れた〜〜〜。(久々なもので・・)
肩が痛い+酸欠 なんでか?と言うと、
るんるんヘンデル 合奏協奏曲6−10の第一楽章を弾くのに、
弓の使い方と皆さんとのタイミングどりに呼吸を合わせたりで、
...ホント、めっちゃ疲れました。(ただの年寄りという話もありますがわーい(嬉しい顔)

次回も続きか・・・ヤバイなぁ・・・練習するかな・・・・・。

全てに於いて限りなく自信のないペロCです。


今年はアンサンブル練習日記か何かにして内容のあるもに、
やっぱ、無理だわ、そんなことしたら益々首絞めちゃうね。

趣味と言えば7年間のお話会の記録を先にまとめたいなぁ。
さて、1月のポスターでも作りますか。(早く作れ!!}
                    猫 マジ焦っているあせあせ(飛び散る汗)
posted by ペロC at 15:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

脳脊髄液減少症?

元旦に診察予約のFAXなんて嫌だなぁとも思ったけれど、取れました。手(チョキ)
受験2校が終わった直後だけれど、先延ばしにするのも何だかね。
ビール赤坂?喫茶店麻布?バー六本木?なんだかその辺たり病院だったなぁ。
遊びに行くならまだしも...ねぇ。

「どちらの先生にしますか?」
なんて言われても、どちらも知らないも〜ん。
がく〜(落胆した顔)でも、失敗した?!
評判の良い方の先生にしてください、とか
患者第一に考えてくれる先生にしてください、とか。(何かパッとしないね。)

問診のあと必要なら検査だ。
またMRIだね、たぶん...私は一度もした事無いのに、ピヨは4・5回目?

ついでに背骨のレントゲンも撮ってもらえないかなぁ・・・無理だよね。
脳神経外科と整形外科では違うものなぁ。
他の病院、どこ行こう...。
カエルの所じゃ、また手術!手術!!と言われるだろうし....あ〜、アタマいた。

決まった学校にも、病気のこと話さなくてはいけないしなぁ...あ〜、これも憂鬱だぁ。

どうなっていくのかなぁ...今度の学校(もし合格すれば)週6日制。
病院には行く度にお休みするようだし。
考えていくと、どんどん落ち込んでいくなぁ、ヤメヤメパンチ
                    猫 したいようにする!
posted by ペロC at 15:33| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

変化のきざし?

この間の夜、どんなメッセージを頂いたのかわかりません。

一昨日、「やっぱり、アッチ系のこと考えてみようかな・・」
ええっ?方向転換ですか?

そうではなくて、
今までひたすら取り去りたいと思っていた霊感を、
こんなに大変なら能力UPすることに前向きになってみようか、ということらしいです。

昨夜、メセージを「また明日」と先送りされたそうで、
「何のこと?」と聞くと、「進路相談」だそうです。

これまた、ええっ?目の前の受験校を変えるってこと?とビックリしましたが、どうやらそうではないみたい。

霊感のこと、どなたと相談しているのでしょうね。

激頭痛の原因さぐり、来月病院に予約も取れました。
どんなお医者さんかわかりませんが、医学的に説明できる痛みかどうか、今度こそ徹底的に調べてもらおうと思っています。

学校が変わっても、まだまだつづくんだろうなぁ...。
                    猫 たぶんね、まだまだ続く大変街道
posted by ペロC at 08:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

危ないモモちゃん

毎度、霊に悩まされっぱなしのピヨですが、久々に昨夜は大笑い。
動物の話から猫のモモタ(雄)の話になり、手を手(グー)グゥ・手(パー)パーする話になりましたの。

ピヨ「そう言えば、昔、モモにやられたの思い出した。」

何を...

ピヨ「モモに、おっぱい揉まれたぁ!
   そうだ!アイツひどいヤツだぁ!!」
  
ハハ「それさ、子猫がお母さんのオッパイ飲む時の仕草だよ。
   ピヨのおっぱいは丁度、猫のオッパイと同じくらいってことじゃん。わーい(嬉しい顔)

ピヨ「はあexclamation&question冗談じゃない!!
   丁度ふっくらして来た頃だった、モモはエロイし!!」

┐(-。ー;)┌ヤレヤレ、猫にエロイと言ってもなぁ...。
                 猫 さてモモの真意はいかに?
posted by ペロC at 15:17| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学校がはじまったA

お願いです、あと少しの間だけでも体調をキープさせて下さい。
と傍でハラハラしている母です。ヽ(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)ノ

その、学校のオバケと同じ位?困ている事。

日昼、頻繁に幽体離脱のようなことを起こしてしまうというのです。
昨年の沖縄の頃のように完全に違う時代、場所に意識が半分飛んでしまうというのではなく、
意識は現在のその場所に、魂は身体に繋ぎとめたまま、半分位出て行ってしまうと言うのです。
上半身だけとか下半身だけとか、何か離脱する時の特有の感覚が在るそうで、一体コレは何なんだぁ〜〜ととても気味悪がっています。

今のところそれで、何かが起こったわけでは在りませんが、身体が疲れる!ひたすら疲れるそうです。

頭痛も疲れる、見えるのも聞こえるのも疲れる、離脱も疲れる、線の束も疲れる。
どれか一つでもなくなってもらわないと。

時々、フツウーに学校に行き、フツウーに悩み、フツウーに頑張るフツウーの生活がしたい!!とにかくフツウー!!!
と泣いて訴えるピヨです。
フツウとは先ずは皆が見ているのと同じ世界が見えることのようです。

子供用ドリンク剤でも飲ませてもたすしかないか・・・。
 猫 どこぞの掲示板、幽体離脱したら何する?の返答、(>_<)だった
posted by ペロC at 14:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学校がはじまった@ (走ってはらう?・・)

「そんなばかなぁ!」
と思わず笑ってしまいました。

ちっ(怒った顔)ただいま〜〜、もう!終わってるし!!」

と言いながら家に入ってくるなり、倒れこんでいたピヨです。
(あなた、何度終わっているの・・それじゃあとっくに世界は壊滅しているョ。)
あまりに体調悪く、早引きをしてきたとのこと。


いろいろあったそうで先ずは、
昨日も学校中フワフワモバQウヨウヨと霊さんがいたそうで、キケンキケンと思っていると、ピヨを追いかけてくる霊が2体(男女)。

ほぼ真後ろに迫って来られ、
ε=ε=ε=ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛「廊下を走ってはいけません!」
なんて言ってる場合じゃなく、学校内をダッシュしたそうで、策を考えようとトイレに入ったら、気配は無くなっていたそうです。

「危ない危ない..でも、振り切ったぁ。。。」って、
そんなピヨの足に追いつかない霊なんていないって。「(ーヘー;)
多分皆ヒューってひとっ飛びでしょ、と思いますけどねぇ。


昨日韓国からの交換中・高生が来ていたそうです。
学校内唯一「まだ、マシ」という場所を韓国の子供達が使用していて、それはそれでいいのですが、ナントそのうちの一人が韓国からしょっていらした霊を置いていってしまったそうな。

勘弁してよがく〜(落胆した顔)という気持で数時間後部屋を覗いてみたら、
「セーフグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
消えていたそうです。
ということは、誰かに憑いたのかどこかに散歩に行ったのか...。


相変らずいじめっ子の○サルの後ろには蛇がついているらしい。
ピヨの友達Sちゃんも、それで学校に来れなくなったようなものだから。

以前、「本人に言ってもダメなら直接後ろの人に訴えてみろ」、ということで蛇だと言う事がわかったんです。

「あんなのとは話せない!というか関わりたくない!!」と断固断っていたのに、どうやら、どうにも頭に来る事があり、その蛇ともう一人(人)に話をしたとのこと。

で、どうだった?どんな感じだった?と聞くと、
「ありゃぁ、もうダメだ、話にならない。
 ○サルも蛇も背後霊も、皆同じタイプ。
 Σ(`д`ノ)ノ オオォ!!
『ハリー・ポッター』のマルフォイと同じだ。
 マルフォイは○サルをモデルにしたようなものだ・・。」
(そんなことあるわけないだろ。)

守護霊さんもタイプがいろいろ、個性豊かなのでしょうかね。


学校始まって2日目でこれか...。

そんなこんなのピヨですが昨夜は、
「何だ、何がどうなっているんだ?!これじゃあオバケ屋敷の中で寝るようじゃないかぁ!!」
と半ば諦めてベットに入りました。
私が何度も起きてみると(歳とともに眠りが浅くなっている)、ピヨも起きていて、やはりよく眠れないようでした。
家も学校もオバケだらけらしいですね。(>_<)

先日久々モモちゃんが来たとか。部屋の入り口でニャ〜ニャ〜明けてと鳴くので、
「モモは戸を開けなくても入ってこれるでしょ。」
と言うときたそうです。
しばらく、ピヨが勉強している部屋でくつろいでいたようです。
(まだ、生まれ変わっていなかったんだね。)
                    猫 モモならいつでも大歓迎!
posted by ペロC at 14:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。