2007年02月27日

15歳の誕生日

いえいえ、わたしじゃありませんよ。
ピヨです。

学校で最近仲良くしてくれるTちゃんがバースデーケーキを焼いてきてくれて、お昼に食べたそうです。

最近ピヨのことでお金使いまくりなので、プレゼントプレゼントは無しねと言ってある。
そのうち合格祝いでゲーム『遥かなる時空の中で3』シリーズを買ってやると約束してるし、
この間みつけた『熊野大権現』のDVDも注文した。

本人も納得していたのに、相方さん「プレゼント無しじゃ何だか淋しいね」と好きなCDを買ってあげると言っていた。

15歳と言う響きが好きなのか、それとも自分の人生を振り返ってみれるほど大人になったのか、しきりと感慨深げにしていた。
まあね決して平坦な14年間じゃなかったからね、15年目にかける期待と不安と諦めと、そりゃあ大きなものがある。

今までだって越えてきたよ、今度も越えられるさ。
何しろキミは選ばれた人なんだから...。
                    猫 Happy Birthday to Piyo
posted by ペロC at 20:58| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

くたびれ損

昨日は例の出張日
ピヨ 学校(授業の為に)日本○○科学協会バッド(下向き矢印)
ペロC (朝から)お話会ボランティア(直行)衣装屋

17時頃に待ち合わせをして19時に衣装屋さん、21時過ぎに帰宅しました。(疲れた)

ピヨは体調不良の中、例の江原さんも会員だったっけ?の日本○○科学協会にインタビューに行きました。
事前にアポをとって。
内容は書けませんが、多分アノ建物の中で一番偉いであろう人が対応してくれたそうです。

がぁ、

質問する事も事前FAXしていたにもかかわらず、
何一つ、質問の答えはかえって来ず、
「難しいよねェ〜〜」しかかえってこなかったとか。
「まじウザッ!」と心の中で思っていると、

突然、「君は自分の前世を知っているのかい?」
と質問されたそうで、
この際、授業の事を何も答えてくれないなら、個人のことを聴いてやれ!と、あらぬ方向に話は傾いていったようです。

しかし、コチラも実り無し。ふらふら
「どなたか本当に力をお持ちの方を紹介して頂くには、どのようにしたらよいですか?」
と聞くと、
「うーん、そんな人ってほとんどいないんだよね。君も大変だろうけれど、頑張って!
 そのうちいい人が見つかるよ。」だって。

ちょっと、ちょっとちょっと!ってつっこみたくなりますね。
でも、ピヨは見た。心霊相談は3階へ...
つまりお金を払わないとな〜んにも情報もくれないの〜〜〜〜???ということか・・・。
(そっかー。バッド(下向き矢印)ドヨーン)

そんなで、すっかり気分はバッド(下向き矢印)で待ち合わせ場所にやって来ました。

食事(新宿伊勢丹)をして、卒業式に着るものを見に行った(花園神社の近く)けど、霊的に安全な場所とヤバイ場所が入り乱れていて...ヤバイ場所は駆け抜ける。
アンテナ立ちっぱなしじゃ、疲れるよねェ。
                     猫 誰かSW切って下さいニャ
posted by ペロC at 23:08| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

・・・の続き

昨日はリコーダーの練習日。
お疲れ気味が続き、全く練習できないので7月の演奏会でしばし休団かなぁ...。
ホント、目→脳→指と上手く連携してくれないのよねェ、楽譜読んで理解しているんだけれど、指が思うように動いてくれないんだもん。もうやだ〜(悲しい顔)

さて昨日の・・・の続き。

リコーダーに行く準備をしながら、ついていたTVを観ると「千の風になって」という曲によせる『思い』を語っていました。
最愛の人を亡くした家族の思い、知人の思い。
避ける事の出来ない病だったり、理不尽な事故だったり..。
残されたものの悲しみ、怒り、やり場の無い思いを
この曲と共に受け入れ、癒し、生きる希望に繋がっていったというものでした。

そんな番組を観ながら、
「私は誰かを失ってしまったらこんな風に思えるのだろうか?」
と素直に思ってしまったのです。

『死』は究極の悲しみですか?・・・

そう思っていないのです。
ただ、どんな風に『死』を向えたか、によって、
本人にとっても、周りにとっても『悲しみ』になりうるとは思いますけれど・・。

悲しいという気持はあるのです。
でも、私はそれに浸ってしまうのだろうか?
きっと、浸ろうと思えば浸れて、そうしないと思えばそれで済むのかも・・・。
そう思うとき、
私は冷たい人間なのか?
という事になるけれど、そうではないのです。

解放ですか?

そう思うのです。
誰にとっての?と問えば本人にとっても、周りにとっても。

私はその後に『始まり』が来るとは出来る限り、あったとしても思いたくない人です。
どういう経緯で今の私がいたとしても、
やっぱり、
『解放』であって欲しいと強く思ってしまいます。

もっとシンプルに生きれば、楽かも?
そうしたら、動物的な『死』になるのかしら...。

そんなことを出かけるまでの十数分間放送を観ながら考えていたようです。
あとで、もっと突き詰めて整理してみたいと思うけれど、ココロに余裕があるかぁ?
                    猫 ただの暇人ですにゃ
posted by ペロC at 06:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ココロノヒトリ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

アリガト日記

ピヨがやっと自分で「いじめ」を克服しようとしていた頃、病気が見つかって..そのときいじめられている事も何もふっとんで、精神は一気にどん底に落ちました。
受け入れるのに結構時間がかかりました。

どうやって支えるか...(当り前のことは話しても通用しません。)
それでも、明日はやってくる、嫌でも生きなくちゃいけないので、どうせ生きるならいいこと考えた方がよくない?
と、『アリガト日記』を薦めたのでした。

何でもいいから、一日一つ、アリガトウと言える事、無理矢理(これが大事)見つけてみようよ、と。

「お天気が晴れてくれてアリガトウ」
「好きなアニメが見れてアリガトウ」
「バイオリンが上手く弾けてアリガトウ」
こんな感じだったかな・・・。

そうして病気を受け入れた頃、ごまかしていたであろう霊感が一気に開いてしまったんです。

アリガト日記は続けられなくなりました。
書くことがなくなったそうです。
毎日が生きた心地がせず、だからこそ、
「今日も生きていることにアリガトウ」
これしか書くことが見つからなくなったそうです。

つい先日、「アリガト日記削除する?」と聞くと、「また始めようかな・・」と返ってきました。
どんなココロの変化かな。


一昨日、神様から言われた事を実行すると、昨夜、ぴかぴか(新しい)神様からプレゼントがありました。
頭痛は軽く残ってはいても、身体が楽になって少し元気がでてきたそうです。

いつもは夜が大嫌いなのに、昨夜は横になろうとしないのでどうしたのかと聞くと、いつもはオバケでいっぱいの部屋の中に、金色に輝く色んな妖精さんが沢山来ていて、その姿を眺めていたいの、とのことでした。

「霊感も悪くないじゃない、普通は見ることのできない妖精さんが見えるんだよ(^_^)」
と、わざと言ってみましたが、
それでも、グロイものの方が断然多いんだとのこと。

まぁ、とにかく!その「プチ幸せ感⇒感謝」に繋がってくれることを希望していますが、14才の人生経験ではまだ難しいかなぁ。
               猫 ピヨの口癖「生きるって大変だよ 」

posted by ペロC at 09:23| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

嫌な季節

花粉、バリバリ飛んでいるんですね。ふらふら
目が痒い!、めちゃくちゃ痒い!!目ン玉出して洗いたい気分です。

明日はピヨの制服採寸。
お天気は雨だそうですが、おかげで花粉が少ない。
どっちがいいのか・・・。

採寸と同時に諸費用の支払い用紙がくるようで、
あ〜〜、花粉も飛ぶけどお札も飛ぶよ〜〜。もうやだ〜(悲しい顔)

卒業式もすぐだけど、
ピヨは袴が着たいそうで、
母も成長して(横に)着れるものないかもで、

やっぱり、お札に羽根が生えるな...。
                      猫 春ってキライ!
posted by ペロC at 10:17| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小さなことでも

いいことありそうるんるん

2・3日前に神棚の榊が小さなお花をつけているのを発見。
これって、良いの?悪いの?

そして昨夜、なんかちょっとよい言葉を頂いたらしい。

一昨年前防音工事の為に神棚を取り外してから、しばらく振りに昨年取り付ける。

「神棚を置いてから、神様ぴかぴか(新しい)と繋がりやすくなった気がする。」
ピヨがそんなことを言っています。
               猫 金色に輝く方が時々訪れてくれます
posted by ペロC at 09:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

やっぱり未解決

ちまたはバレンタインで何となくウキウキした空気。
お天気も思ったほど荒れることなく助かりました。

ピヨの頭痛はかなりひどいです。
言葉にもならずに頭を抱えて唸っている様子は、親としたら本当につらいものです。
なんとか痛みの原因がわかれば、と思い元旦に予約した低髄液圧症候群の専門医に、診てもらう事が出来ました。

都心のおしゃれな街の病院は待合室もゆったりとした椅子、予約制という事も有るのか、待合室に患者があふれるといった病院特有の混雑した感じもなく、私は結構楽でした。

問診の後MRIをとりましたが、ピヨの感想は「ここのMRIは楽だよ、時間も短いけれど曲が流れていて、あの不快なガンガンする音を和らげてくれるの。」
どこの病院もこうだったらいいのにと言っていました。

さて、写真から判断するに脳脊髄液減少症の可能性は少ないという判断でした。
頭のてっぺんに頭蓋骨と脳の間に空間が出来たり、首の後ろ辺りに異変が見られた場合、その病気の疑いが強くなり、精密検査となるそうです。
しかし、ピヨはどちらも該当しなかったのです。

では、何故こんなに激しい痛みがでるのか、ということで、
もしかしたら脳圧が高くても痛みがでるそうで、下げる為に薬を点滴してみましょうということになりました。

処置室のベットで点滴をしていると、足元の方に足がベットの中に消え身体から上だけが見えている死神が、じっとピヨを見ていたそうです。
「何じろじろ見てるのさ」と話しかけてみたそうですが、何もお返事はなかったそうです。

点滴をしてみても完全に痛みはなくなりませんでしたが、かなり痛みの質は変わったようです。
その旨を先生に話しましたが、どうも脳圧のせいでもなさそうで、(たぶん即効力のある薬を入れたにも関わらず、軽い痛みが残っているから)結局何も解りませんでした。
先生も原因の解らない頭痛は結構あるんですとのこと。
正直解りませんと言われ、あとは頭痛専門外来くらいしかないでしょうか、という話でした。

激しい頭痛が続くと、脳細胞が壊れていく事も事実なようで、霊的なせいで痛む場合はどうなのだろうと、そちらもとても心配です。

ピヨはがっかりでした。
病気といわれてもこの病気は本当に大変です。保健適用外で一回の手術では完治する確率は低いです。
何度も手術して7割といった具合のようです。
しかし検査も手術も実費ですから、患者さんは経済的にもきついものがありますね。


病気でなかったことは嬉しい、
でも、
また振り出しに戻ったね。
               猫 どうやって頭痛をとってあげよう・・
posted by ペロC at 12:25| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

コッチも前途多難です

好きだなぁ〜前途多難...まさかでしょ。
でも、大変な受験でした。
一応、音大を視野に入れつつという学校に決まりましたが、それに伴ってバイオリンの先生も変えることにしました。

さて、11日(日)高尾山の帰りにそのままレッスンへ。
ピヨのレベルで何とかなるか、というのが一番の聞きたいところ。
何しろ楽しく続けば状態のレッスンを長い事やっていたので、悪い所が気になりながらも、前の先生はほったらかしだったのです。
案の定、
「右手・左手・姿勢すべて直していきましょう!
 その上で、受験レベルになるかどうかは本人の努力次第です。」
とのお言葉、ごもっともでゴザイマス。ふらふら

本気モードで取り組んでもらいますよー!じゃないと、この高校に行く意味が半減してしまいますから。


もひとつ!
事故!事故!事故!でのびのびだったジュニアオケのオーディション、連絡が来てOKでしたが、今更ねぇ...どうしたものかと迷っているようです。
何しろ遠くておまけに土・日。体力に心配がありますし。

高校に通う事も含め、いろんな事やりこなせるかなぁ〜と思うほど、身体の状態は良くないのです。
・・・・・
これから、都心の病院へ行ってきます。
                    猫 気持が沈むね 
posted by ペロC at 09:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

高尾さんに行って来た

受験の時大変お世話になりました大天狗さんに、やっと御礼を言う事ができました。

今日はこの後、バイオリンのレッスンもあり楽器を背負ってのお参りです。
いつもは一緒に乗るリフトも今日は別々。(楽器が一人分の席をとるので)


ピヨは相変らず色々な出会いがあり、
「やっぱり高尾山はぴかぴか(新しい)最高だぁ〜〜〜!」と言っていました。
道々大きな杉の木で思いっきり手のひらからパワーをいただきまして、
「おおぉぉ、うっしゃ〜〜、生き返るぅぅぅ・・!!!」と傍から見たら、コイツアホか?という状態で、お〜恥ずかしい。ふらふら

四天王門をくぐり大天狗さんとご対面。
何を話しているのか、いつもの事ながら長〜いです。
でも呼んだのは大天狗さんではないんです。

仁王門は工事中。脇階段から薬王院へ。
でも、コチラでもないようです。

次に飯縄権現堂へ。
コチラの神様いつもあまりお話して下さらないようですが、今日はなにやら優しい気を感じながら、次の奥之院へ。
初詣のとき、この奥之院の神様と長いことお話していたのですが、今回は全くなしでその裏手に在る浅間社の神様がお話してくれたようです。
ピヨを呼んだ神様は飯縄権現堂にいらっしゃると。

何だかよく解りませんが、もう一度戻ってお話をうかがいに行きました。
どうやら、受験のことに絡めてのお話だったようです。(ホント?...)

帰りに大天狗さんにもう一度挨拶をして、た〜くさん嬉しい事を言って頂けたようです。(内緒ですわーい(嬉しい顔)

とにかく、御礼も言えたし「来い」という命にも従えたし、引いていた風邪もひどくならずにすみ、よかったです。
                     猫 ところがその翌日が・・


posted by ペロC at 23:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

霊のお客さん

さて、今朝も快晴です。
ピヨの体調さえよければ先日のこともありますので、高尾山へGO!です。

ということで朝ごはんの準備をしていると、待ちきれないピヨはおせんべいを食べ始めまして...。
そして、
「さっきから金色のものがぴかぴか(新しい)キラキラパチパチしているんだけど、なんだろうねぇ」などと言うもので、
「いつもの光の粒と違うの?お腹すいているんでしょ、食べていれば」と言ったのですが様子が違うと言うのです。

少しすると向かいの席にお皿を用意しておせんべいを少し入れて、何やらゴニョゴニョ言っております。

凄い霊気と共に首だけの男性がお腹をすかせてやって来たようです。
おせんべいをおいしそうに食べているそうです。
おかわりもしていました。

丁度ご飯も炊けたので、「食べる?」と声を掛けご飯とおかずを少しずつ、それにお茶を置いたら、これまた嬉しそうに食べてくれたようです。
「手が無くても上手に食べるんだねぇ」としきりに感心していました。

気がつくと霊気は無くなり、男性もいなくなり、変わりにその席のあたりの空気をとても綺麗にして行ってくれたそうです。

上がりたかったけれどお腹もペコペコ、自分に気付いてくれる人を探していたのかもね..と、今日は朝からかわいい良い気分。

さて、これから高尾山です。
                 猫 一体誰が呼んでいたのでしょう
posted by ペロC at 10:00| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

最後の授業参観保護者会

朝から夜まで一日出っ放しです。
ここ数日、(いえいえいつもと変わらず)ダレダレしていたので、疲れたぁ〜〜。

卒業に向けてのクラス、学年の話し合いがあるし、お世話になっている保健室の先生にも御礼を言ってきたかったしね。(近々、テーマ別学習で日本○○科学協会に一緒に行ってくれることになっているので。)

保護者会では皆、グッド(上向き矢印)良かったこと、子供の成長報告のようになっていましたが、うちはもう出ちゃうし、もうもうそりゃあ大変な3年間だったから、何にも言う気にもならずで、サラッと飛ばしましたさ。

あ〜毎度の事だけど皆さんの話を聞いていると悲しいというか寂しいというか、羨ましいというか...そんな気持になってしまうのです。
ただね、ココの学校の、特にうちのクラスの保護者は良い人揃いで、離れるのはちょっと残念。ふらふら
もうちょっと積極的に関係を作っておけばよかったなぁ...なんて思ったりして。(今更遅いけどねぇ。)

私が保護者会の間、ピヨは保健室で塾の宿題をしていたようだけれど、そこへ卒業生で尼さんをやっている人が来たとかで、宿題そっちのけで話し込んでいたらしい。
ありがたい真言や連絡先などなど教えて頂いて喜んでいました。


あと3週間ほどで卒業だけど、Sちゃんは毎日学校にくる勇気はまだないようです。
ピヨはとっても寂しがっていますけど..。

学年保護者会で、テーマ別学習の内容説明があって、その中に『いじめと自殺』というテーマのグループがあるんです。

担当の先生(他のクラスの副担任)は、
子供達の認識はまだ遠い所にあって、自分達とは無縁と言わないまでも、自分のクラスではいじめはないと思っているようだ。
だから、これからもっと掘り下げて行きたい。
と説明があった。

『いじめ』と『いじり』の違いは?なんてことを子供達は言っているそうだけれど、全く視点がずれているんじゃない、どっちだって、対象になっている子が『嫌だ』と思えばそれはいじめと同じでしょ!!ちっ(怒った顔)と私は思うけど。
先生、頼んだよ!!

このグループの中に、どうも、あの○サルがいるらしいのだけれど、やっぱり反省の色どころか、何とも思っていないのか・・と、残念な気分になる。

クラスで毎日登校できていない子が入ることを保護者は知らないのだろうか..。
折角の機会だから、お知らせしてピヨやSちゃんは出て行くけれど、次の高校生活で繰り返さないよう真剣に考えて欲しいと思ったりもする。

出て行くのに?
どうしようかな、意味無いかも知れないし...きっと何事も無かったように出て行くのかなぁという気もするし。

まあ、いいや、あと考えよう。

明日は新しいるんるんバイオリンの先生と会う日です。
             猫 赤ちゃん付きでレッスンになるのかなぁ・・
posted by ペロC at 22:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

悩んだけれど・・

アドバイスを貰って学校に行ったのだけれど、風邪気味なのか体調が悪くて4時間目は保健室でお休み。
5・6時間目は保健室の先生にもう今日は授業に出るなとストップをかけられ(ホントはウッシッシ助かったぁ状態)、爆睡してしまったそうです。

とりあえず高尾山には飛んでみたようですが、特に何かメッセージがあるわけでもなし、また、空気が変わっている(木曜の夜、気に関するメッセージを受けていたので)様子も感じられずだったようで、やはり体調の悪い時は、上手く飛ぶ事ができないのかなぁ、等と言って帰ってきました。

日曜日に近くまで行くので、体調が良かったら足を延ばして行ってみるつもりです。
                    猫 風邪なのか?花粉なのか?
posted by ペロC at 22:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

呼び出し?!

風邪気味、お疲れタップリモードのピヨですが、昨日はSちゃんが登校して来る日だったので、休むわけにはいきません。

週に2日のSちゃんとの会話を楽しんでいると、何やらお声が何度も掛かる。
「明日、高尾山に来るように!」と。

学校の色んな場所で、何度も言われるので低級霊の悪戯とも思えなく、しか〜し!明日は学校あるしたらーっ(汗)...で、相談にのって頂きいいアドバイスを頂きました。

「身体は学校、思いは高尾山」そっかぁ〜ひらめきそうすればいいんだね。
安心して学校に行きましたが、さて、何故呼び出しがかかったのでしょうか・・・。
               猫 いつもありがとうございます
posted by ペロC at 10:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

最後のテーマ別グループ学習

ピヨの学校も卒業まで残すところ3週間ほどになりましたぁ。
水曜日は稲作だったりテーマ学習だったりといった内容でやってきました。
そんな学習もいよいよ最後です。

5つのテーマに分かれて『生きる』について学ぶのですが、どれにするか選ぶのも迷いに迷って『命』というグループに入りました。
プレゼンテーションでは安全なテーマだったのに、実際話し合いが始まると...
戦争体験者の話を聞こう! とか、
ホスピスという場所での命を考えよう! とか
ピヨには危険がいっぱいです。

ところが・・・

遅々としてそれ以上に話し合いは発展していかない...テーマが広すぎて絞れない。

ピヨにとってはラッキー!

で、結局各自が考えたい『』について調べて、そしてそれを一つのものにまとめようということになったそうです。


で、で、もう、最後だし、もともと変な人と思われているんだからとカミング・アウトするぞー!!

霊能者が考えるについて
みたいな題だったと思います。わーい(嬉しい顔)
ひらめきいいんじゃない、ピヨがいつも直面して、迷って、気になって、考えて、知りたいことだろうし。

そんなわけで、今度出かけていきます。
一つの宗教に偏らず、霊能力について語れる場ということで、日本○○科学協会へ行きます...教師の引率つきです。

自分でアポイントを取る為にFAXを送りましたが返事が来ず、子供だから相手にされないのかと先生に電話をしてもらったら、即OKでした。(アチラの方はどう返事をしていいのか解らなかったそうです。???)


るんるん教師の感想
「このような場所に学校の行事(授業)として行けるのは、うちの学校だけでしょうねぇ、いいんじゃないですか、ピヨにぴったりで、どんな風にまとめられるか楽しみにしていますョわーい(嬉しい顔)

実はこの先生の知っている人がいらしたそうで、偶然この先生に電話をお願いしたのですが、結構、仕組まれていたりして...。

文章力のないピヨが、どんな風にまとめてくれるのか、わたしも楽しみにですな。
                    猫 いい出会いがあるといいね
posted by ペロC at 20:20| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

部活的乗り

もしかしてリコーダー久し振り?
先週は電話修理で行けなかったような・・・。

しかし、相変らず部活のような感じ..年に一回の演奏会だけかと思ったら、公民館の催しや慰問?やなんやかやと出番があるようで、そうなるといい加減に練習するわけにはいかないし(このあたりの姿勢は良いとは思うのです。)、でも、わたし出る気ないし...で、ドヨ〜ンって気分になってしまうんだなぁ。

ゴメンよ!リコーダー命にはなれないのさ。
ゆるやかな参加しかできないペロCですヮ。
今年度の演奏会に出たら、一旦引こうかなぁなんて思ったりして。
                    猫 ピ〜ヘロヘロ〜
posted by ペロC at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっとぉ!

ちっ(怒った顔)ピヨの学園バスの運転手!全くもう、何してくれんのさ!!

昨日、どうやらバスバスをどこかでこすったらしく、学校内のバスロータリーじゃないか、ということになったらしい。
どこでどうハンドルをきるとマズイのか!みたいな検証をしようと運転手同士で言い出して...がく〜(落胆した顔)

結局子供を20名ほど乗せたまま、ギアを逆に入れてしまったりで...音と振動で、ピヨはパニックだむかっ(怒り)

まだPTSDと戦っているのに...ちょっとぉ!いい加減にしろしっexclamation×2exclamation×2
たまたま昨日はSちゃんが登校していたので、彼女が必死で落ち着かせようとしてくれたらしい。
一人だったら完全にヤバかったな、たぶん。

帰宅後のピヨは怒り治まらず、今日学校で保健の先生に話をすると、
「そりゃ大事(おおごと)だあ!」ってことになってしまったのですよ。
担任や校長から電話があって、バス会社の上役から電話があって、そのあと当の運転手から電話があったけど、
運転手は全く反省の色無しって感じ。口では誤っていたけど、ため口喋りで学校や会社が大騒ぎなのに緊張感なし。

いづれにしても、乗客のいる状態で何してるんだ?こらぁ!
ソコが一番の問題だろうexclamation&question

まあそなんことがあって・・その対応をみてもやっぱり行き当たりバッタリな学校やと思ったわ。(修学旅行で事故に遭った時、同じコースだったにも関わらず全く知らんふりの校長だったのだ)
しばらく大変だぜぃもうやだ〜(悲しい顔)
                     猫 またバスに乗れなくなるかも
posted by ペロC at 22:29| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 家族の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

何かが変わる?

バタバタと新しい事がおこり、かなりパニクっていたピヨですが、
節分の日を境に好転してくれよぉ〜と切に願っていた訳は、
前日の夜このようなことを言われたそうです。
「いずれ神と真に深い意味での対話をすることになる・・」

いずれっていつのことだろう・・う〜んと先なのか、今年なのか、深い意味ってなんだろう...訳はわかりませんが、何となく期待しちゃいます。
ところが、
ここ数日の見え方は半端じゃないとしきりと訴えます。もうやだ〜(悲しい顔)
特に数が多いそうで。
疲れがピークに近いのでしょうねぇ、
昨夜、いつもの様に寝る前の挨拶をしていたら、神様が癒してくれたそうです。
お話をした後に、ピヨを金色の光に包んで、心身の疲れをとってくれたそうです。

見るに見かねた、ということでしょうか。

                    猫 ありがたいです
posted by ペロC at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

ご近所いろいろ

町内会の幹事の当番がまわってきた。
できれば来年にしてほしいけど...
ホントは向かいの非常識オバハン(ご近所トラブルで警察沙汰に+迷惑犬)の番なんだけど...
みんなできれば関わりたくないからねぇ、って感じで、
ま、仕方ないか...。

今どきは役員やって喜ぶ人って希少価値だよね。
そんな人がいてくれるから、何とか回るいろんな会なんだけど。
大半はお互い様と言って引き受けるが、何だかんだ言って絶対やらない人もいる。
近所との繋がりもないし、皆忙しすぎるってことでしょうか。
特に老人会のような町内会では少し若い人はよってこないよね。


都立推薦受験の発表が昨日あったのですが、
そんな話をしていて、ふと思い出しました。
昨年お母さんが自殺をしてしまったピヨの元同級生。
受験どうしたかなぁ・・・なんてね。
表向き優等生を演じていたから、中学で反動が出て...

そんな話から、
ピ「○○のお母さん、上がったかな・・」
ペ「自殺ってどうなんだろうねぇ。」
ピ「わたしのところに来ない事をひたすら願うよ。」

確かにね、通学路だし。
でも今のところお会いしていないようなので、ほっとしていますが。


今日もお天気がいいです。
              猫 わたしのココロも晴れわたっておくれ〜〜〜 
posted by ペロC at 12:08| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

世間は狭い

2月になりました。
充実感のないまま1週間ダッシュ(走り出すさま)がすっ飛ぶように過ぎていきます。
1月も結局、ピヨに振り回され、ピヨは霊に振り回され...トホホ状態ですね。

さて、側彎症の病院の予約も希望する日にとれました。手(チョキ)
これで病院2つはOK(どっちも遠いなぁ・・・。)
残る病院関係は相談してから予約ですか..ほんと、病院めぐりの春休みって感じですわ。もうやだ〜(悲しい顔)


そうそう、世間は狭い でしたね。
以前(大昔)秋葉原で電子部品関係の会社にいた頃、何所そこにいた誰それがアッチの会社にいたのコッチに移ったのって、結構狭い業界なんだなぁ、何て思ったことがあるんです。

ソフトやさん(ってプログラマーね)をやっていたときも、何所ソコの社長さんって、あの会社で一緒だったアノ人だよなんてこともあって、ま〜その当時、起業しやすい職種ではあったから、分野が似通ってれば何かとお会いする場面もあるのでしょうねぇ。
やっぱり、何となく狭いのかな・・なんて思って。

そんでもって、今日、もしかして、音楽関係もそう広くはないのかなぁ、と感じたのでした。

楽器屋さんから紹介されたバイオリンの先生に、ここ数日何度か連絡を試みるもなかなか取れず、やっとphone to連絡がついたのでした。

その電話の直前にミクシイを見ていまして、
「・・・もう今入っているアンサンブルもしんどくなってきたから、もっと気楽な所に移ろうかなぁ・・・」
なんて思いながら気になっていたコミュニティを探していたのです。
そこで、???もしかして????、このハンドルネームの人、怪しい・・で、HPを見ると、

exclamationナント連絡を取りたかった先生ではないですかぁexclamation×2

何と言うのか、鼻がいいのか、野生の勘なのか。
この出会いは運命なのか、そうでないのか。

どっちにしても、不思議な出会いでありました。
一度お会いしてそれからお願いするかどうか決めたいと思います。

何しろ今より時間も長いしグッド(上向き矢印)お月謝も安いグッド(上向き矢印)&受験期には大学の先生を紹介して下さるグッド(上向き矢印)
でも、もれなく赤ちゃんがついてくるたらーっ(汗)...大丈夫かなぁ・・・・。
                    猫 まあピヨは子供好きだから
posted by ペロC at 13:32| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。