2007年06月29日

オイオイ頼むよ

先日、ピヨの学校で三者面談がありました。
時間内で言いたいこと聞きたいことすべて収めようと、メモしていきましたが、えらいこと時間を超過しました。
「もうそろそろ・・」とコチラが言うと、
「次はずっと後ですから、他に何かありませんか?」と返してくるのですわ。

話を聞く姿勢は評価できても、それ、ちゃんと上に伝えるとか実行するとかってどうなの?!って聞きたくなります。

音楽コースなのに音楽の授業に関することがずさんと言うか、
何考えとるんじゃむかっ(怒り)exclamation&questionと言いたくなる事があり、
何とかしてくれとお願いしたら逆にお願いされました。
「父兄から直接担当の教員にクレームという形で言って下さい。言葉も選ぶことなく、どうなっているんだーって怒鳴り込むくらいの勢いで・・・。」
ってさ、言いたい事も解るけど、それ校長の権限で責任をもって対処すべきじゃないのパンチ

何だかスッキリしたようなしないような面談だったなぁ。

ただ、ピヨの体調の事や霊感の事はきちんと話は聞いてくれて、普段もかなり気にかけてくれているようです。

まだ、1学期も終了していないのにこの疲労感はなんだがく〜(落胆した顔)という感じで...やっぱり中学の時と違う。
忙しすぎexclamation休みが無いexclamation予定が立たないexclamation
勿論私の生活ではありませんけれど、体調を何とかキープさせなくてはいけないので、私までくたびれてしまうのです。
病院の予約もままならない..会ってみたい霊能者との約束もままならない....。
3年間もつのか・・・たらーっ(汗)
                    猫 選べなかったものねぇ
posted by ペロC at 23:23| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

失くしていくもの -感-

『感』という言葉 ある辞書には

(1)物事を見たり聞いたりして起こる心の動き。
(2)心が強く動かされること。感慨。
(3)接尾語的に用いて、…の感じの意を表す。

なんて説明があった。

いやだなぁと思うけど、特に(2)番、最近これ薄いのかな...。
(1)番も、冷静沈着というより諦めに近いしねぇ...。
そうすべく生きてきたから仕方がないといえば仕方がない。
でも、人間ならねぇ...なんて考えたりして。


若い頃は眼から入ってくるものにはほとんど感動することなく、唯一耳から入ってくるクラシック音楽のみに鳥肌がたっていた。
(ロックもメチャクチャ好きで心地よかったのに・・)

最近、花を見て心底素晴らしいと思うのだけれど、鳥肌立つほど無意識に感情が動くことがない。
音にも反応しなくなった。
なんとなく、いいのかなぁと不安になったりして。


この詩に出会ったとき
違うSWが入ったような気がした。


聖フランチェスコの『平和の祈り』

神よ、わたしをあなたの平和の使いにしてください。
憎しみのあるところに、愛をもたらすことができますように
いさかいのあるところに、赦しを
分裂のあるところに、一致を
迷いのあるところに、信仰を
誤りのあるところに、真理を
絶望のあるところに、希望を
悲しみのあるところに、よろこびを
闇のあるところに、光を
もたらすことができますように、
助け、導いてください。

神よ、わたしに
慰められることよりも、慰めることを
理解されることよりも、理解することを
愛されることよりも、愛することを
望ませてください。

自分を捨てて初めて
自分を見出し
赦してこそゆるされ
死ぬことによってのみ
永遠の生命によみがえることを
深く悟らせてください。


『感』は薄くなったかもしれないけれど
そのかわり、『思』を持って向き合うこと大切にしようとしているのかなぁ...。
                    猫 ???
posted by ペロC at 23:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ココロノヒトリ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

何者?

いや〜、一瞬 目 を疑いました。凄いおばちゃんがいるもんだ。がく〜(落胆した顔)

数週間前のこと、買い物帰りに反対からちょっとくたびれた風の、歳にしたら60代半ば位のおばちゃんがやってきたのです。
手には何も持たず歩いてきたかと思ったら突然、道路の縁石をまたぎ中腰になり数歩歩いたと思った次の瞬間、な、なんと雀を捕まえていたのです。
素手で雀って捕まえられるもの??
ビックリあせあせ(飛び散る汗)しましたよ、私。

多分、雀もかなり驚いたに違いありません。もの凄い声で鳴いてましたもの。

私、ちょっと心配だったんです。
あの雀もしかしたら、今夜のおかずってことないよねぇ...と。
で、おばちゃん一気に絞めたりしないかとチラリと見たら、
両手に雀をいれたまま、ベンチに座り何だか撫でていたように見えたのでほっとしました。(その後絞めるんかなぁ...)

いや〜しかし、素晴らしい技でした。
捕まる雀も情けないというか・・・。
            猫 雀、物思いにでもふけっていたのでしょうかねぇ
posted by ペロC at 13:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

指の次は頭です

連日の晴れカンカン照りに参ってしまっているのか、体調悪いです。
どんなに短い睡眠でも、ぱっと目が覚め直ぐに身体を動かす事ができる私ですが、今日はいつもと違っていました。
数日前に後ろ頭に妙な痛みを感じたり、首の辺りに違和感があったりしましたが、こんなに起きるのが辛い日はめったにありません。

お仕事日だったので、眠さをこらえていきました。
暑い、ぼーっとする、だるいというより眠い...。
「あー、調子悪!」そう思いながら仕事中、一本の電話を取りました。
「・・・・それでは、明日、○田までお電話ください。・・」と返事をしている私に、
直の上司が小声で、
「ねぇ○田さんて誰?!」と声を掛けてくるのです。

つまり○田なんて、そんな人うちにはいないよと言いたいわけです。
がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗) 「えっ!あれっ!そこにいる人(2番目に偉い人指差して)○田さんじゃなくて、・・・名前が????」
直の上司「○本さんでしょ。」

わぁ〜〜名前間違えたぁ〜〜〜〜。

電話を切った後「私、どうしちゃったのかしらexclamation&question」風に必死に謝りましたョ。
だってほんとスコーンと頭からなくなっちゃったんです。
時々あるんですもうやだ〜(悲しい顔)、こんなこと。

歳のせいか、体調のせいか...もしかしたら持病かも。
皆さん温和な方で助かりましたよ。
実は職場の一番偉い人の名前も時々わからなくなるんです、どっちの読み方だったかなぁなんてね。
                    猫 脳ミソオイルが足らんの?
posted by ペロC at 20:20| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

指がねぇ・・

最近楽しいと思えなくなってきたバロックの練習でした。
曲はぴかぴか(新しい)素晴らしい、今回は私のお気に入りの曲もある!なのに...
思いっきしバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
本番まであと何回?あるかというと...7回。(あってもどの曲も苦しいし..。)

行かねばならぬと決心していった練習ですが、あ〜あ、もういいや〜と投げやりな気分で帰ってきました。
こう弾きたいと思っても、指が回りません。たらーっ(汗)
短い指なのにもつれまくり、絡まって弾けませんがな。ふらふら
頭の中のイメージと現実は遠くかけ離れているのです。
良く回る指が欲・し・い。

指揮者はどうなんだろう?とふと思いました。
スコアを一生懸命読み解いて、この曲はこう表現したいという頭の中にあるイメージを身振り手振り冗談を交えながら、必死に言葉で伝えようとするわけです。
偉いよ、先生!

しかし、答えられない・・・。
伝えたい事はわかるけど、答えられない・・・・・。

指揮者の先生、ストレス溜まらんのかなぁ、自分で弾かないわけだからイライラするだろうに。
気が短い人じゃ務まらんかもね、と思う。
あと7回も鬱々と練習するのかと思うと、やっぱり気が重いなぁ...。
                    猫 ファイト!オーッ!!
posted by ペロC at 22:22| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

またまた一週間

今日も真夏日晴れ(やだねぇ〜、ものぐさなわたしは夏が嫌い。)
こんなにお天気なんだから、お布団干さなきゃ、洗濯しなくちゃ、とか
外に出るのに紫外線怖〜い、何か塗らなくちゃ、とか
外のお花は大丈夫?日陰は?お水は?なんて考えなくちゃいけないし、
お鍋の残り物、冷蔵庫に仕舞い忘れた、やっぱり..勿体ないことをした、なんてね。
・・・・書き出したらキリがないじゃないですか、ね?


日記も最近まとめ書き。(これはものぐさというより、毎日集中している時間がないの)

先週末進路ガイダンスや保護者会があった。
やっと高校入試が終わったと言うのに、もう進路ガイダンスexclamation&question
某塾の講師が来て近頃の大学受験についてお話しだった。
家のようなのほほん親子には、丁度いい刺激かも...ただね、一般的なことだったので、芸術関係を考えた場合はどの程度当てはまるのかがちょっと不明だった。
後でもうちょっと詳しく書けるかな...。


リコーダーも本番まで残り数回の練習になったので、意を決して退団を伝えましたョ。(会の運営、ちょっとあわないんだもん。)
一旦、お休みということでまた元気が溜まったら考えよう。


週中、何年振りかで公園友達と食事した。(ピヨが赤ちゃんの時のママ友)
夫さんの転勤から戻ってきた一人の『お帰りなさい会』のようなもの。
話に花が咲きすぎて、な、ナント6時間もお喋りに費やしましてあせあせ(飛び散る汗)...子育てから老後の話まで。
私の老後ホームレスかも?というと、そうなったら面倒見てやると言われました。わーい(嬉しい顔)手(チョキ)
なんとココロ強〜いお言葉でしょうるんるん
そんなお仲間の皆さん、一人を除いてみんなペーパードライバーだったのに、必要に迫られて車を運転するようになった。
がく〜(落胆した顔)ええっ!もしかして私だけ?!・・・筋金入りです。もうやだ〜(悲しい顔)

それなのに免許証の書き換えに言ってきましたョ。
いつか乗るわよ、たぶん乗るわよ、きっと乗るわよって思ってね。
ゴールドカードで次の書き換え5年先。
そのままいったら70歳のときは実技のテストも有りでしょ?!
その時点でヤバイじゃん。
それまでに乗りこなせ!(そうそう時間もないのにさ)
さもないと...ふらふら、まあ、いいけどね、高い身分証明書だったなぁってことで。


明日こそはバロックの練習に行かねばなりません。
そう思って今日は少し練習をしました。
もう、ノーコメントです。
明日も晴れギラギラですか?勘弁してくださいな。
地球温暖化防止の為といえ、部屋の中はゆるやかなサウナでした。

                    猫 あせあせ(飛び散る汗)
posted by ペロC at 23:58| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

いや、何とも頼もしい・・

明日は週末、始めて?の保護者会。雷雨になりそうですが行く予定。
私と言えば数日穏やかな日を過ごさせて頂いていました。(ような・・ほとんど記憶喪失です。)

そんな訳で取り立てて書くこともなく...、
・バロックさぼって(2ndトップが退団宣言、仕方ないよねぇ)
・仕事行って(段取りが解って来て少しペースができぜ、でも、相変らずサービス残業、そろそろ抗議するかな)
・リコーダー行って(やっぱ今回の定演限りだと決心)
・書類の山を少し片付けた(探し物が出てきたよョ〜手(チョキ)
...面白いことも、ショックなことも無く過ぎていきます。

悪いと思いつつも、やっぱりピヨネタは盛り沢山ですヮ。


続きを読む
posted by ペロC at 13:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

再スタート

明日から麻疹のための学校閉鎖が終了し、ピヨは登校再開です。
この2週間近いお休みは、ピヨにとっては恵みの雨ならず、一息つくためのありがたいお休みだったと思います。
(私にとってもお弁当作りから解放され、朝はのんびりできましたぁ。手(チョキ)

学校再開と同時に中間テストの続きが2日に模擬テストと3日続けてテストです。
本来なら、棚ぼた休みの期間にガッツリお勉強をするところでしょう!
が、ピヨはそうはいきません。

私の教育ママゴンの部分とぉ、良き理解者の母である部分とぉ、もう葛藤の凄まじいことといったら...
で、いったいどっちが勝ったんだろうと言うとやっぱり後者に分があるかなぁ〜。(現実は厳しいのにさぁ〜〜〜)
この葛藤、高校卒業まで続くね。
皆さんだったらどうするんでしょうね。

それで、思い出したオーラの問題解決していなかったんだ...。

やっぱり解決しなくてはいけないことが沢山で..焦っても仕方が無いので、一つずつ片付けていくしかないですね。
                    猫 今日のお天気は爽やかや〜
posted by ペロC at 08:53| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

急遽!高尾山

何だか知りませんが、呼ばれていると言うので、「行けばぁ・・」と一人で行かせようかとも思いましたが、やっぱり一緒に行く事に...。

午前中に行って午前中に帰ってきたかったのですが、結局帰ってきたのは夕方になりました。
しょっちゅう予定変更だらけです。もうやだ〜(悲しい顔)

山の傾斜を歩いている時のピヨの様子は、あまりよくありません。
病気のせいなのか、運動不足のせいなのか、直ぐに呼吸が苦しくなる感じ。
腰の痛みはそれほどではないと言っていたけれど、慎重に様子を見ていく必要がありそうです。
高尾山では本当に快適なんでしょう、「気持イイ〜」の連発なので、
「ここに住んで、ここから学校でもいいじゃん?!」と言うと、
「夜がねぇ・・・いっぱい寄って来るよねぇ・・。」
確かにたらーっ(汗)、何でもやって来るでしょうね。

いろいろ神様や天狗さんと話をしていましたが、内緒だそうです。
少しでも今の状態を解決できることに繋がると願っています。
これからは、土曜日の学校帰りに高尾山へ行くそうで、制服のまま一人お山に登る女子高生..何とも...いいんですけどね。

太ももガクガクだった私、何故って琵琶滝の滝おじさんまだいるかな?なんて言わなきゃ良かったよ。ふらふら
帰りは琵琶滝コース決定で、昨日の雨で滑る行者道のような道を、注意しながら下る破目になったからです。
翌日に筋肉痛を残さないように、ケアしましたとも。

発見ひらめき
高尾山は紅葉が沢山あるのですが、紅葉の種はプロペラのような形をしているんですね。(写真を撮り忘れたョ〜)皆さん知っていましたかぁ?
赤くなった種はいろんなところで紹介されているようですが、この時期は新芽のような緑色でとっても綺麗なんです。
明るい緑色の紅葉の葉よりも、もっと柔らかい緑色でした。
実は[面白い形の葉っぱだなぁ、この後手のような形にどうやって変化するのだろう・・?」と勘違いしていると、そばを通ったおじさんが、紅葉の種だよと教えてくれたのでした。わーい(嬉しい顔)
(私は知らなかったんです。ハハハ )

何だかんだと言って、まあ、いい一日ではあったのですけれどね。
高尾山の神様、どうぞピヨを悪いものから守って、光の差す方へ導いてくださ〜いとお願いしてきました。
                    猫 何事も本人次第なのさ
posted by ペロC at 23:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。