2007年11月19日

印象

進学に絡み土曜に引き続き、新しい先生のところで面接+体験レッスン。
私の午前中のバロックの練習は何とか無事終了。
腕も貼り薬を貼って行ったので、かなり楽だった。

午後待ち合わせをして新しい先生のところへ。

前日の先生とは随分タイプが違う。
音楽一本と教育学部ではやっぱり随分違うんだな〜。
教育学部での音楽の授業のことや、雰囲気、これからの準備の仕方など、全く解らなかった情報が手に入った。(半日潰して正解!)


ピヨにはどちらの先生が向いているのか。


子供の進学について、なんて、本人が考えてそれに向けて行動したらいいのにって思うけれど、音楽が絡むと随分違うんだっていう印象。

フランスの大学は授業料も無料、テストも実技のみ、らしい。
だから入学に向けての親の負担は実技のレッスン料を考えればいいのかな。
でも日本は...ただのサラリーマンじゃ、かなり厳しいようで、
昨日も先ずその辺りも確認された。


なにはともあれ、一歩は進んだ。
ピヨはどっちの先生を選ぶかな・・・・・。
                    猫 やっとこさっとこ
posted by ペロC at 07:15| 東京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

ひとりごと ?

珍しく覚えていたもの。
時間がたちゃって詳細はどうだったか・・・。

この日何故か職場の事務のパートさんと不登校児を持つ親の気持について話すことになってしもた。
この人、自分が一番と思っているような人。
話にならんと言うか「あんた、経験してから物言い!」と言っても良かったけど、この方から学びたいことはないと思っているので、適当に流しておいた。

そんな日の夢。
男女共学の学校のような場所で、私の席の斜め前は男子数名、隣は随分ハンサムな男子。
よりによって、ブ〜♪なんてオナラをしてしまい、オマケに臭いがきつかった。
斜め前の男子がいろいろはやし立てるのに、隣のハンサム君は黙って肩を抱いて慰めてくれた。
なんじゃこのシチュエーションq|゚Д゚|p!(カタカナで書きづらい;)

※言いたい事があるのに言えないストレスらしい・・・確かに。


この日はなんだったかなぁ・・・。
夜中の3時前だったかなぁ、音にビックリして起きたような気がする。

夢の中で携帯がいきなり3つに切れて吹き飛んだ。
爆発したような感じだったけど、ねじ切られたようでもある。
で、何でかピヨをおんぶする事になって。
これが、また随分軽かったというか重さを感じなかった。

最近爆睡で夢も覚えていない事がほとんどだから、珍しい。
                    猫 もっと楽しい夢見た〜い
posted by ペロC at 07:25| 東京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

『献血』 お願いします♪

ネットのお知り合い藤子さんの日記に紹介されていた記事を転載させて頂きます。

   *黒ハート*黒ハート*黒ハート*黒ハート*黒ハート*黒ハート*黒ハート*

【アンパンマンのエキス】献血ルーム・落書き帳に。


  私の4歳の長男は小児ガンです。
  10ヶ月の闘病生活の末、亡くなってしまいました。
  その間、皆様の献血のおかげで
  安心して治療を受ける事ができました。
  本当にありがとうございます。

 
  あの子は輸血されると元気になる事を知っていて
  『アンパンマンのエキスだ〜』と言っていました。


  一時は毎日のように輸血させて頂きました。
  輸血が必要な時 『今 足りないので待っていてください』と言われ 
  祈るような想いで待っていた事もありました。
  届いたときは、本当に嬉しかったです。


  献血して頂きました皆様になんてお礼を言ったらいいのか。

  ありがとう! ありがとう!

  医療スタッフと皆様のおかげで生きながらえる事ができて
  どんなに《ありがとう》と言っても足りません。


  今でも病院では、多くの子供たちが輸血を待ってます。
  これからも献血をお願いします。 もちろん私も来ます。
  子供たちの笑顔が消えませんようにと祈ってます。

     (転載者註:引用タグここまで)

       
これはアタシの長男が亡くなって1ヶ月後に、
献血ルームの落書き帳へ書いたものです。
たまたま持っていた写真も貼りました。
泣きながら書いたんで感情が剥き出しで
文法がへんになってるんですけど。
タイトルは誰かがつけてくれました。


     その後【アンパンマンのエキス】は、
     小冊子や献血の広告・ポスター等の呼びかけや
     看護学生さんの教材などにも使ってくれています。
     亡くなった後も、こうして皆様に可愛がって
     もらえるなんて長男はとても幸せ者です。


『今 足りないので・・』の時の話をさせてください。
当時は一刻を争う時でした。肩で息をする程の。
通常こちらの病院は、朝 輸血のGoサインが出ると
昼すぎには始まります。
輸血をしなければ、即 何が起こっても不思議じゃない。

・・・でも、なかった。

     
     《早く!早くなんとか!!》
     ずっと苦しがっている長男の手を握りしめながら
     祈るしかできないこの歯がゆさ。

     そして深夜、丸一日経って届けられた 命をつなぐ血!


なんと県外からヘリコプターで届けられたものでした。
また、一回の輸血で必要とされるのは約8人分らしく(血小板)
これらを含め輸血を50回以上もさせて頂いてました。

本当に、本当に心から感謝いたします!


     「ねぇ、今 なにしてる?」

           今日も お空にむかって。


                       きよみ

【アンパンマンのエキス】 動画版
http://www.tss-tv.co.jp/news/anpan/

                           藤子さんありがとう
   *黒ハート*黒ハート*黒ハート*黒ハート*黒ハート*黒ハート*黒ハート*




私は精神以外は多分健康体。
だから、これからは積極的に献血しよう!!と思ったのですが、
どうやらいろいろ制約もあるようです。


もし、ピヨのような病気の手術をするときは事前に自己血採血で準備をするそうです。(安全と確保の為?)
でも、そんな準備などしていられない緊急時や小さなお子さん達のために、少しでも力になれたら嬉しいですね。
                    猫 献血に行こうニャン
posted by ペロC at 13:59| 東京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

大大大のお気に入り

すでに昨日になりましたが、るんるん『弦楽器フェア』に行ってきました。
目的は好きな製作者を見つけて、楽器を注文したらいくらになるのか聞いてみること。
でも、時間がなくてほとんど聞けなかったよぉ〜〜(T_T)

初めて行ってみましたが、会場の雰囲気はなかなか熱気があり、アチラコチラで試し弾きがされてて、こりゃ度胸がないと音は出せんぞ〜って感じ。
だってさ、メンコンとかバリバリ弾いているんだもん。(>_<)
それでもピヨに音階でもなんでもいいから、どんどん弾いてごらん!とすすめましたよ。

外人ばっかりのブースもあって、ちょっと引いてしまいますが、この際だからと遠慮せず。(^_^;)
やっぱり、イタリアの楽器がいいかなぁ、でも日本の作者で好きな音色の楽器も見つかって、機会があったら連絡してみようかな・・と思います。

何だか久し振りに楽器に触れたような(私は荷物持ちで弾きませんでしたが)気持になりました。


復活して見れるようになったYouTubeで探したら、少しだけあるじゃないですか超大好きな演奏家。
厚みのあるエレキの音もメチャ好きですが、
こちらもメチャメチャ好きですヮ揺れるハートやっぱりこんなの聴いている時が幸せ〜〜〜かわいい
http://jp.youtube.com/watch?v=B5ly3gPFags
イル・ジャル最高黒ハート
http://jp.youtube.com/watch?v=WbQQ5W1Zxgk
バルトリ最高ハートたち(複数ハート)
                    猫 バロック音楽最高ぴかぴか(新しい)
posted by ペロC at 00:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

さあ、楽しんでくるぞ〜♪

お天気いまいちですが、都心へお出掛けだぁ!

一つは某大学のビル 『オープン・キャンパス』。
なんで高1で?って思うけれど、
その学部を出ても女だからその職に就けないとか、家系が違うから就けないとかってことがあるのか、直接聞いてこよう!ということになりました。
ダメなら違う方法を早くに考えられるからね。

もう一つはるんるん『弦楽器フェア』
昨日、イ・ヒアさんのビデオをUPしましたが、ピヨはあそこまでのハンディはありません。
でも、普通の人と比べたらフルサイズでは厳しいものがあるし、
(それでもフルサイズを使用してはいますが、ビオラは特注じゃないと無理だろうな・・授業にあるらしいから)...というか、指と指の間を切る手術をしてまでヴァイオリンをとは考えていないし、
取り合えず良い製作者に小振りのヴァイオリンの製作を依頼したらどの位の費用になるのか聞いて見たいなと思うのです。
一度に沢山見れて聞ける(多分)ってのもワクワク。

                    猫 いい出会いに期待にゃ
posted by ペロC at 09:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

殺したいのかーっ!!

私が殺されかけたわけではありません。
殺されても死なないと根拠も無く自負しております。

(あ〜しかし、今日はお休み、家事は山積み...憂鬱です。)

さて、昨日のこと。
仕事中でなければもう少し話すべきだった、と思う。
あなたの奥さんの言動より、あなたのその行為の方が余程傷つけるんじゃないですか?!
お子さんをそんなに追い詰めて、どうしたいのですか?!
たかだか15・6の子に誓約書ですか...。

親の言い分を聞いている時に、
その子のココロの悲鳴が聞こえたように思った。

そうやって、壊れたココロを抱えて大人になってしまうんだ。

早く、気付け!頼むから早く気付いてくれ!!
あなた達の大切なこどもなんでしょ?!
               猫 他人のことだけど土足で言いたい放題言いたかった
posted by ペロC at 19:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

微妙〜なライン

最近、気になる頭痛有り。
いつも痛むのは同じ部分で気持が悪い。
一度調べてみようかな。
そんな頭痛も肩凝りから?微妙〜なライン・・。


またまた最近、ピヨの霊感話も相変らずで、
心配してもどうにもなりませんし、
本人も自分で何とかしようとしているから。
結局、神頼みで・・・その結果はどうでしょう?微妙〜なライン・・?かも。

それで進路もねぇ〜これまた微妙〜なライン・・。
本人神様のアドバイスの通りにと考えているようで、
前途多難だよねぇ。
まあ、それに付き合うのか、付き合わせているのかわからないけれど、
明日かな?弦楽器フェアと某大学(全く音楽と関係ない)の見学に行こうかと考えているのですヮ。


毎度のことです、だんだんまとまらなくなってきた。
まあ、ハンディだらけの音楽への勉強を諦めないなら、叱咤激励するしかない。で、こんな演奏家を紹介してみた。
なかなか聴きに行くチャンスがなくて、残念に思っていましたが、YouTubeで発見。
ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、どうぞ。勇気が頂けます。
http://jp.youtube.com/watch?v=2FSnalrPYpc

限界の有る中で最高の努力と思います。
http://jp.youtube.com/watch?v=mwUTURQgE1I

                    猫 活躍応援しています
posted by ペロC at 13:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。