2008年02月23日

ピヨに教えられる

ずっと体調いまいちだったけれど、20日の実技試験(もうやだ〜(悲しい顔)・・)を終えて昨日、一昨日と学校を休んだ。
頭痛、吐き気の他に熱もで出た。どうにもならない体調です。

昨日は仕事が休みだったこともあって居間に居ると、暇だからか降りてきてはおしゃべりをしていく。
進路の話、クラスの話から友達の話になった。

幼稚園の頃から悩み続けている人間関係。
ピヨは周りとうまく関わる事ができなくて、たくさん辛い思いをしてきた。
でも、中学で一人親友ができて、今のクラスでも一人、部活でも一人仲良しができた。
皆に共通している事は人付き合いに悩み、一人ぼっちでいる、もしくは絶対に自分のことは話さない、こんな子達。

中学での親友はピヨがいてくれたから頑張れたと言ってくれて、
クラスの子や部活の子は貴方だけには自分のことが話せると言ってくれるそうだ。

それはなぜかというと、
ただ黙ってうなずいて聞いてくれる からなんだって。
だからピヨには安心して話せるんだって、聞き上手なんだって。

凄く相手を大切に思っているから、相手の立場や気持ちを考えて接しているらしい。
(見習わなくちゃね、わかっているけどつい言い過ぎちゃう・・)

「明日は重度障害児のホームにボランティアがあってね...本当は行きたいけど、レッスンがあるからな・・・」
と言うので、
「レッスンはパスでいいよ。実技も楽典もテストは終わったし・・」
と言うと、
「行けないよ、だって、こんな体調で行って、もし、あの子達に風邪をうつしたり大変だから。
 普通の皆より弱いんだよ、ちょっとの風邪でも大変なことになったらいけないから・・」

そうだよね、母はまた正確な判断ができなかった。

こんなに色々考えながら色々頑張っているんだから、
もっと楽しい思いを沢山してもいいと思うんだけれど・・、これも私の勝手な思いなのかなぁ・・・。
もう直ぐ誕生日で16歳になるピヨですが、私より大人な部分沢山もっている。

母、あなたに上手に寄り添えるよう努力します!
                    猫 反省!!!!!
posted by ペロC at 10:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。