2008年02月28日

原点にもどる

べし...。

お誕生会、まあまあ盛り上がった。 るんるん
『オーロラリウム』so goodぴかぴか(新しい)です。

白い壁で回りに物が無い所でみたらかなりイケる。
真っ暗な部屋の中で、好きな音楽でも聴きながらこの光を見ていたら、
結構気持いいかも。



お誕生日の数日前のこと

ピヨ「もう直ぐ厄年?早く厄払いしてお守りゲットしなくっちゃ!
   確か前の厄年の時、偉い大変だったんだよ!!」

そうだったっけ?でも、まだだよ。
厄年なんて気にした事も無かったけどなぁ...実際、私には何も起こらなかったと思うけど、ただ、周りが何か被害をこうむってたかも・・?


さて、最近の夢の話を少し。

誕生日の2日前の晩、私も珍しく幽霊屋敷の夢を見た。
住まいなのだけれどその昔はホテルだったようで、当時客だった幽霊さんが沢山来ていた。(外人さんが多かったなぁ・・)
別に怖くは無かったけれど、戸締りして出かけたいのに、鍵を掛けられたくないのか何度も勝手に開くドアに向かって、しょうがないなぁって夢の中で思っていた。
諦めて出かけちゃったけどね。その後どうなったのか・・・。

同じ晩ピヨは舌をかんで寝ていたらしく、痛くて目が覚めたと言っていた。
毎晩霊感系の夢を見ているピヨだけれど、寝ながら舌を噛む方がよっぽど怖いよね、と自分で言っていた。

そして前日の夜(だったかな)は、ピヨは夢の中で心霊会議をしてたそうで、何を話していたのか聞くと、
「良くない霊が増えているが、少し減らした方がいいのじゃないか・・」とかいう内容だったそうだ。
これが、後で体験する事と少し関係があったのかなぁ、なんて。(後日に)

そして、その晩私も凄いものに夢の中で出会ったよ。
実際強風で寝ながらもうるさいと思ったんだろうね。
夢の中で宅急便を出しにいつもの店に行ったが、もう取次ぎはやめたと言われた。
荷物をもったままの帰り道、かなりの強風で、
こんな日は龍が空を飛んでいるのかも、皆が見る龍のような雲でも探そうか、と空を見上げると、まさに龍だexclamation×2というような雲があった。
その雲が、見てる目の前で地上に降りて道路を塞いだのである。
私の帰り道が...参った。
凄い大きさ、
直径何メートルかの柱のような足、
動くなよ、と思いながら猛ダッシュで走り抜けようとする。
そんな夢だったけれど、とにかく龍が立派だった。


よほど体調が悪くなければ、どんな夢でも私はそう目覚めは悪くないし、身体を起こせば割と直ぐに動き出す。

う〜ん、でも毎晩じゃきつくなるかもね。
                    猫 リュウって・・トクベツ?
posted by ペロC at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。