2008年03月23日

終了式の日

半日のはずなのに随分遅かった昨日の帰り、
「あのね、遅くなったけど今から帰るね。たくさん話すことがあるんだ。」
メソメソしてはいなかったけれど、
「失う時はやっぱり一気に失うんだね。」って。

今の学校での唯一の友達が進級できず退学となった。
勉強ができないわけじゃないんですよ。
本気出せば高い点を取れる子なんだけど、
ちょっとこだわりがあって先生に理解してもらえなかった結果、
退学となってしまった。

二人は笑顔で別れたけれど、その後ピヨは学校の保健室や電車の中で泣いてきたそうだ。

たった一人の友達だったから、一気に悲しさや不安やいろんなものが押し寄せて、情緒不安定になりそうだって。

保険室の先生は沢山慰めてくれたらしいけど、
今のクラスじゃピヨには合わないよね、って解ってくれるけど、
辛かったら毎休み時間保健室に顔出して、なんて言ってくれたそうだけれど、

「どうすんだ、私」と嘆いていた。
この一年ピヨを支えてくれていた番組や先生や友達が一気に無くなった。

どうしよう〜って頭を抱える気持は充分解るよ。
でもさ、今悩むとしたら学校を変えるかどうかを真剣に考える事でしょ?
それ以外は新学期を向かえてから悩めばいいよ、としか言えない。

正直、私も参ったなぁと思う。支えられるかなぁ...ってね。


あ、ピヨは初めて正式な5段階評価の成績表をもらってきました。
内容は...言えません。(笑
                    猫 辛いよね。。。。
posted by ペロC at 19:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120531084

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。