2008年04月04日

昨日はいったい何だったのか

ピヨは4月1日から3日間、保育園へボランティアに行く事になっていました。
1日目は普通に「疲れたぁ〜」と帰ってきて、
2日目は「今日はいっぱいいたねぇ」と。
新保育園児もいて子供も増えたけど、とにかく霊の数が多かったと。
疲れもひどいし微熱っぽいので、やっぱり明日は行かないと言っていました。
そして昨日、
3日目は早々に休む連絡をして、朝ごはんを食べ熱を測ると37.7度。
朝から結構出ているじゃないですか。
保育園に行かなくて良かった。何だかわからないけれど、園児にうつしたら大変だ。

私はどうしても休めず(仕事的に)出勤。

お昼に携帯電話電話で39度近くになったことが判明。

結局相方に半休をとってもらい、病院病院へダッシュ(走り出すさま)
取り合えずインフルエンザの可能性を確認したが陰性で、医師も何かのウィルスでしょうなんていい加減な事しか言わないらしい。
結局、対処療法しか出来ませんと、解熱をして点滴で、薬も何だかなぁといったようなもの。

病院の中に4時間以上留め置かれて、家へ帰って熱を測ったら、なんと35.8度です。
本当に一体全体なんだったんでしょう。

今日も新しいレッスンの先生と会う予定だったのをキャンセルしましたが、熱は36.4度。

あの39度は何だったのさ...。
                    猫 まずは下がって一安心
posted by ペロC at 16:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。