2006年08月31日

夏の印

とうとう8月も終わりです。
サヨウナラ夏(あ〜やっと終わった)コンニチワ秋(待ってました...って程でも無いけど)

ほとんどどこにも出ない生活をしていたからか、日焼けしたのかどうか。
そういえば、朝顔の花って咲いてたのかなぁ...。
夕立・雷雨で大騒ぎした日も少なかったよ。

蚊には1度も刺されなかった?がく〜(落胆した顔)
えっ、今までそんなことなかったよね。(って、別に刺されたいわけじゃないけど。)

それなのに、ダニに刺されてる。ふらふら
コチラはいつまでも痒いんですわ。1cm程あけて2箇所。
内腿です。
これ、首筋だったら間違いなく吸血鬼の噛み傷だ。
刺された周りは青たん(皮下出血)の治りかけのように変色している。
でも、ダニって夏?だっけ。

とにかく夏をいつ実感したんだっけってことも忘れてる。
去年の夏はこうだったよね、なんてピヨに言われても全く思い出せない。
そりゃそうだよね、つい、さっきの今年の夏のことも思い出せないんだから。
                    猫 ○十代最後の秋はゆっくり感じたい
posted by ペロC at 23:59| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も、次男、三男も今年は蚊にさされてないな〜と思ったら、
ここ1週間、夕方外で遊んでいたので多数さされました〜。(虫よけスプレーしたのに)
子供はボコッと腫れてしまうので、市販の薬ではなかなか治りません。
長男は今年、手首がものすごく腫れました〜。
これからは毛虫にも気をつけないと、、、。
Posted by クロちゃん at 2006年09月01日 09:41
私の院では、ハエ取り蜘蛛たちが常時巡回しています。私が、蜘蛛を怖がらず嫌わず全て保護しているので、大小取り混ぜて五匹ほどが大活躍です。奥の治療ベットの下あたりが入ってきた蚊や小バエたちの終結地点なのか、朝になると残骸が散らばっていて清掃します。今年は、蜘蛛も少し増えて大活躍でした。彼らは蜘蛛の巣張らないので助かっています。女性陣には気持ち悪い話かも。
Posted by タオ at 2006年09月01日 09:50
>クロちゃん、
毛虫ってこれからなの?!
蚊も種類があるものねェ、俗に言われる藪蚊って、凄く腫れるよね。
経験ありますョ。熱もっちゃって、熱くなっているでしょう。
掻きすぎちゃったら飛火も心配しちゃうし...。
でも、もうそろそろ蚊とはおさらばサ!
そういえば、ピヨが「沖縄(離島)の虫はサイズが違ったよ、とにかく、大きいんだよ!!」と言ってました。
普通サイズの蝿ほどの蚊が刺しに来たら怖いよね。(笑


>タオさん、
蜘蛛OK!、結構好きですよ。
昨夜もほどほどのサイズの黒いのが、流しに落ちて上がれず困っていたので助けてあげました。
紙に乗せて「今逃がしてあげるからイイコにしててね。」と言うと、アラ不思議、本当にピクリともせずじっとしていてくれました。
どうしても邪魔な場所でなければ、私も『主』がいる間はむやみに蜘蛛の巣は取りません。
Posted by ペロC at 2006年09月01日 11:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

日焼け 対策
Excerpt: 美肌を保つには、肌の色を黒くするメラニン色素の生成を抑制すること.そのためには、日焼け 対策がもっとも効果的だ。ニッセンにもUVをカットするクリーム、チューブストール、つば広帽子、日傘、さらにレースカ..
Weblog: 健康 Gメン
Tracked: 2006-09-01 10:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。