2007年01月13日

脳脊髄液減少症?

元旦に診察予約のFAXなんて嫌だなぁとも思ったけれど、取れました。手(チョキ)
受験2校が終わった直後だけれど、先延ばしにするのも何だかね。
ビール赤坂?喫茶店麻布?バー六本木?なんだかその辺たり病院だったなぁ。
遊びに行くならまだしも...ねぇ。

「どちらの先生にしますか?」
なんて言われても、どちらも知らないも〜ん。
がく〜(落胆した顔)でも、失敗した?!
評判の良い方の先生にしてください、とか
患者第一に考えてくれる先生にしてください、とか。(何かパッとしないね。)

問診のあと必要なら検査だ。
またMRIだね、たぶん...私は一度もした事無いのに、ピヨは4・5回目?

ついでに背骨のレントゲンも撮ってもらえないかなぁ・・・無理だよね。
脳神経外科と整形外科では違うものなぁ。
他の病院、どこ行こう...。
カエルの所じゃ、また手術!手術!!と言われるだろうし....あ〜、アタマいた。

決まった学校にも、病気のこと話さなくてはいけないしなぁ...あ〜、これも憂鬱だぁ。

どうなっていくのかなぁ...今度の学校(もし合格すれば)週6日制。
病院には行く度にお休みするようだし。
考えていくと、どんどん落ち込んでいくなぁ、ヤメヤメパンチ
                    猫 したいようにする!
posted by ペロC at 15:33| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちの実家近くの脳神経外科は整形外科もやっています。
診察の窓口が違うので、ハシゴするみたいな感じですが、
脳外科とセットになってるのかなあ〜なんて思ったり。
先日も父が散歩中に転んで顔を打ったらしく、
腫れてしまったのですが、いつも行ってる脳外科病院だから
一人で行きました。(骨には異常なしでした)
Posted by クロちゃん at 2007年01月16日 00:35
*クロちゃん
お父さん、なんとも無くてヨカッタね。
脳脊髄液減少症って大きな事故じゃなくても、ちょっと体育してて、何てこと位でも、なってしまう人もいるらしい。
ブラッド・パッチっていう手術も、副作用が出ているらしい。
どっちにしてもココロ穏やかじゃないなぁ...。
側彎症の方も「一緒に見ていこう」と寄り添ってくれるようなお医者さんはいないものかなぁ。
Posted by ペロC at 2007年01月16日 08:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。