2007年04月18日

自動ドア

えーっと、つい数日前の話。

音楽室のドアがノックされ半分自動で開きましたとさ。
ということがあったそうです。がく〜(落胆した顔)

確かに、新しい学校にも霊さんはいる、でも・・・。
そう、良くないものはまだ確認できていないようです。
というか、学校が始まってからピヨは疲れすぎて確認すらする元気もないようですが。


初めての音楽の時間、教室から音楽室へ移動しなくてはいけなかったのです。
数名が遅れたらしく、そんな状態に初っ端から怒鳴りまくり雷を落とす担当教師。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
少しして、ドアがノックされ半分開いたそうです。
音楽室に先に着いていたピヨ達は全員、その様子を見て、残りの子達が来たと確信したのですが...。

誰も入って来なかった。そして、廊下にも誰もいなかった。

広い学校で数名は迷子になり、なかなか教室にやって来なかったそうです。

じゃぁ、さっきドアを開けたのは誰?モバQ

他の子達がザワザワしていたけれど、そのときピヨの体調は最悪で、何が来たのかなんてどうでもよかったそうです。

その翌日だったか、職員室から凄い勢いで飛び出してきた狐が、ピヨの足をすり抜けていったこともあったそうです。

ドアの悪戯はもしかしたらこの狐さんだったのかしら?


余談:
古典の教師が平安時代の話をして脱線し、
次回の授業で古い時代(嘘か本当か?)に陰陽師が祓うときに使用していたという道具を見せてやると言ったそうです。
ピヨは興味津々の反面、もし、その道具にいろんな念が入ったままだったら?という不安もあるとか。
                   猫 教師の個性バリバリ
posted by ペロC at 15:15| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ピヨちゃん頑張ってますね。
高校ともなると大変だろうな〜。
陰陽師の道具、私も興味津々です。
Posted by yokomom at 2007年04月18日 21:46
*yokomomさん
毎日やることに追われて部活に入る余裕も無いかも・・って感じですよ〜、だから少し楽できる所にしたらって言ったんですけれどね。(^_^;)

うんうん、陰陽師の道具ってどんなんでしょう。
本当に持ってくるかしらね。
Posted by ペロC at 2007年04月19日 05:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。