2007年07月14日

学校見学(1)

都下の音大の学校見学に雨台風雨土砂降りの中行ってきました。
勿論、まだ高1なので受験の情報のためではありません。
建物チェックです。
どうにもならない場所に建っているなら、最初から進学志望校から外したいね、ということで。

大体音大って音を出す関係上広い敷地(となると、山だったり、病院だったり、墓地だったりの跡地)が必要で、大抵周りは墓地・・らしい?と聞いていたんだけれど..。

やっぱりもれなくありました。かなり広めの墓地の脇を通って行きます。

さて、結果は、
講堂の大ホールがいまいち。
でも今回は一番関係する館に入る事ができなかったので、ココがどうだか・・・。

この学校はもともとモバQオカルト話の噂がある学校です。
案内をしてくれた元学生さんに話を聞いてみたところ、
確かに噂は凄かったが、それは単に噂であったと聞いているとのこと。
どの館のことなのかも自分はわからないとの返事でした。

霊感が強くて今回は建物チェックの為に来たと伝えると、かなり心配してくれた。(ということはやっぱり噂じゃなくて本当なのかな・・)

 ・通学が楽    ポイントグッド(上向き矢印) (たぶん1時間かからない)
 ・受験難易度  ポイントグッド(上向き矢印) (専攻学科受験に聴音がない)
 ・カリキュラム  ポイントグッド(上向き矢印) (やりたいことはできそう)
 ・お墓が傍    ポイントバッド(下向き矢印) (通学路がたらーっ(汗)墓の脇か線路脇)
 ・学費が高い  ポイントバッド(下向き矢印) (当り前とぬかしおった)
 ・就職先が不安 ポイントバッド(下向き矢印) (何だかな〜・・)
 
ど〜するかなぁ・・・って感じでしたね。


帰ってからめちゃくちゃ疲労感でした。
何故って高校のしょーもない音楽教師と講師も来ていた。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
教師は相変らず、何じゃこらって感じだし、講師は学校での態度と180度違うようで、見ていて気持悪くなりました。
何がしょーもないかっていったら、きりがなく愚痴ることになるので止めますが、こやつ等のせいでクラスの大半が「死にたい症候群」になっている模様。  

そのあおりを食らって、調子が悪くなっているピヨが探していたカウンセリングの件、
とりあえず学校カウンセラーに申し込むことにしました。(担任にも費用はかからないから、と)
試験休みの間に行ってみて、合わなければかえましょう。
                  猫 今度はどこ行く?
posted by ペロC at 18:19| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。