2007年08月17日

Vnの先生の先生

前々から、一度会ってみてと薦められていた、ピヨのVnの先生の先生。
この先生も霊感持ちでかなり苦労をしたらしい。
ヨーロッパに住んでいた頃も、とても大変だったとか・・・。
今後の進路(のようなでも音大受験可能?)のことも含めて、いろんな話が出来ればいいかなぁと思っています。

さあ、今日も攻撃的な晴れ日差しと戦いながら行ってきましょう!


目的の駅は初めての場所。
どこかお昼を食べられる所・・・と探しましたが上手く見つけられず、「まあ、ここでいいや」と入ったイタメシ屋が大失敗!!バッド(下向き矢印)

初っ端、ピヨはかなりの屈辱を受けたのだあexclamation
お子ちゃまメニューを持ってこられて、なんとそれも小学生以下対象の。
マジ切れですわ。(幼く見えるのをかなり気にしている)で、
「何exclamation&questionランチしかなくて、この値段」出たら良かったのだけれど、他が見つけられそうになかったので仕方ないと頼んだけれど...。
いや〜〜、出てきたものがまたショーックexclamation×2

ピヨはマカロニ系が苦手であったのに!のに!のに!
イモムシの様な形のショート・パスタじゃないか!
クリーム味ならもろイモムシだべ〜〜ふらふら
ミートソースっぽい味だったので、下を見ないようにモクモクと口に運んでいたョ。カワイソー バッド(下向き矢印)

その後、待ち合わせの場所へ急いだのです。


さて、本題です。
待ち合わせのお店はアロマショップ?というのか、何と言うのか。
その一角の喫茶コーナーでお話をしました。

霊感の話はキリが無いので、ストップして進路のことを先に。
結論はVn(バイオリン)は一生続けてね、ということ。

選ばなければどこでも入れるが、専科で進めばテスト浸けでプレッシャーの連続だし、おまけに私立なら1000万はゆうにかかる。(その先生は芸大出身)
ダメではないけど自分自身にとってそれがいいかどうか考えてみてもいいのでは?とのこと。
手の小ささはやはりハンディで、フルサイズを持たずとも、良い楽器の分数でもいいのでは?とのこと。
つまりフルサイズなら5・600万の楽器を作る人の分数サイズということ。
これは新しい情報!でした。

難曲を弾くよりぴかぴか(新しい)綺麗な音で弾くことに心がけることが大切。
ピヨにとってはそれが空間の浄化にも繋がるから、自分の部屋で練習をするようにとのアドバイス。

(時間終了後に、先生のお宅へ。
呼吸を伴った弾き方を教えて頂きました。軽くレッスンも・・ラッキー)


霊感関係の話に入ると、周りでラップ音が気になるほど鳴り出して...。
先生のタイプはピヨとは違っていて、どちらかと言うと透視が専門ということでした。
話が熊野のことになったとき、先生は観音様のお導きと確信され、ちょっと喜んでいた様子で、そして、龍の話になったときラップ音はピークです。
こんなにバチバチいっていいの?って感じ。
「私の周りに龍が見えない?とっても喜んでいるのよ。」とのこと。
(そうか、龍神系の方なんだ。)
ピヨも龍とは相性がいいように思うので、そのせいかな。

結局、霊感をどうこうできる問題ではなく、やっぱり自分が生を受けた目的をしっかり実現できるように頑張ってとのことでした。

霊障等による身体の辛さをとても理解してくれて、
「貴方にはコレがいいはずよ。」とブレスを一つ薦めて下さいましたが、はめた瞬間に本当にその通りと思える実感があったようです。(他のどれよりもパワーを感じる!!らしい)
「差し上げます。」と一言。
(セッション料には含まれていないでしょうから、申し訳なくひたすら感謝感謝です。)
しばらくそれで様子を見て、必要ならピヨ用をデザインしてくださるとのこと。

レッスンのおまけ?付きであっという間の時間でしたが、ピヨにとっては良い時間だったようですね。


帰りはいいこと悪いこと(人身事故で電車が寸ずり)交互にあって、
最寄の駅に着きますと、お空の具合がよろしくありません。
ポツリ、ポツリと大きな雨粒が落ちてきます。
ヤバイよヤバイよがく〜(落胆した顔)、土砂降りが来るよ、と思いながら焦って自転車を走らせましたが、何だか雨は上がったの?降らないの?いいの??
無事にお家へ帰りました。
で、
玄関に入ったと同時にバケツをひっくり返したような雨土砂降りです。雷雷様付きで。


いや〜なんだかハートたち(複数ハート)嬉しかったです。
雨を降らすのを待ってもらえたような感じ。
びしょ濡れにならずにすみました。ありがとうございました。

熊野まであと2日。
「熊野はダメと言う人がいても、今日会えたのも観音様(青岸渡寺の)のお導き。熊野の神様や龍神様と沢山お話してきなさい。」と言われ、
出かける前に少し気分も楽になり、めでたしめでたしかわいい
                    猫 どうなることでしょうね
posted by ペロC at 22:22| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。