2007年10月27日

PTSD治療2回目

中間テストが終わりました。ヨカッタ〜〜〜。
普通の家庭は「親は関係ないでしょ?!」ってことになりますが、家は振り回されています。
勉強を教えなければならないから...だって、中学で教えてくれなかったんだもの。(中・高一貫の変則カリキュラムだったから。)
塾に突っ込みたい、けど、何しろ体力も時間もお金も無い♪ってことで結局私がみるんです。ふらふら

そんな2日目の夜だったかなぁ、熊野からぴかぴか(新しい)龍神様がみえて、そばにいらっしゃる!と大喜び。(テストは赤点間違いなし!!だろうに)
ありがたいことです。本人が喜びを感じる出来事がある、ということだけでも嬉しいです。 ハートたち(複数ハート)



お天気台風雨悪くて、出る気も失せますが今日は治療2回目。
私はまた外に出ているようですから、時間つぶしを持っていかなくてはいけません。
さて、今日はどうなることやら。

ビルから地下鉄出入り口まで7・8分だったと思うけど、
もうビジョビジョでしたよ。
あ〜も〜台風の日に出かけなくちゃいけないなんて、なんてついていないんでしょう。(>_<)

それはさておき、
前回、ふかわりょう か?と思う風貌だった先生は、髪を切ったのか?眼鏡を掛けてたっけ?と様子が少し変わっていました。
1回目の治療後の変化を聞かれたけれど、???「別に・・」って感じで大きな変化がなかったと伝えると、
う〜ん、今回で変化がなければ、合わないのかも、ということになりました。
(やっぱり私は外に出されてしまいました。)

FAP治療にはレベルがあって、一番上のレベルの治療をしたそうです。
ピヨは前回のようにグッタリする事もなく、後は結果のお楽しみって感じです。
結局、どんなことをやったのか全くわかりませんが、
今回ピヨが少し薄目を開けたりしてみたところ、先生は言葉を投げかけながら、なにやらブツブツ言いいながら紙に何かを書いていたそうです。
これでダメなら、今度は催眠療法か・・・。たらーっ(汗)
                    猫 傘ぶっ壊れたし
posted by ペロC at 08:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。