2007年12月21日

病院決定

昨日はもよく、日昼はポカポカでした。
最後になればいいと思う病院探しに行って来ました。

ココ2・3日霊の量が半端じゃないからなのか、激しい頭痛がまたやってきています。
セージの葉を貼っても追いつきません。(群発性頭痛?に似ている)
そんな中の病院行きは、かなりキツイものがあるようです。

前から知ってはいたし、割りあい近かったのだけれど、そこは昔結核療養所?だったか...何かとっても暗〜い場所だったという記憶があって、避けていた場所。

建物は少し綺麗にはなっていたけれど、最近の近代的な病院といった感じには程遠い。

いつも予約をしていても診察が終わるまでに何時間もかかってしまうのに、3時間もかからずに会計まで終了できました。

先生の感じは◎、とっても気さくで無理強いをしない先生でした。
手術は今は控えたい旨も話してOKして頂きました。
狭い学会ですから、何所の病院の誰先生と言えば、話は直ぐに通じます。
手術の効果を充分期待できる骨の状態ですから、医師たちが薦めるのは当然だろうねとの話でした。
「何か聞きたいことない?何でも聞いていいよ。」と言われ

今回は鏡のまえで簡単にできる体操を教えてもらいました。
次回はいつかする手術を前提にした話も聞いてみようかな...採血の事、この病院でのこの手術の件数、先生の執刀件数や失敗数なども。

病院の場所は厳しいけれど、一応、この先生に決めよう!ということになりました。

帰り道、「手術はもう怖いとかそんな思いはないんだよね、入院の方が何倍も恐ろしいよ。」
そうだよね、と思う。
                    猫 今年中に病院を決められてよかった黒ハート
posted by ペロC at 08:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。