2008年01月15日

ココロの羽

今日は広げてひだを伸ばしました。

久しぶりにのんびりした一日でして、
だから色んなことほんの少しでも考えられたし。
そんなわけで好き勝手にだらだら書こう。


土曜日の夕方、レッスンでやっと決まった曲の伴奏譜を、
「休日しか眠れないから起こさないで」と言うので、
日曜日の夕方遅くにに買いに行った。(何時まで寝ていたっけなぁ。)
その後、夜練習に付き合ったりして...。
月曜日も起こさない、けど、夜眠れる位にしておかないとね。
夕方一緒にお風呂に入り、かなり真剣に馬鹿げた話を延々として、
大いに笑わせてやった。
ここまで変な母でヨカッタだろう?!

「日頃頑張っている私にご褒美を」としつこいので、
希望の『蟲師』を観ることに。
最近、そんな感じのものばかり観たがるというか縁があるというのか。
良いか悪いかわからないけれど、
江原さんや美輪さんなど、霊感関係の人の番組に全く興味がないのに、
その手のアニメや映画、物語の本などなどには、心底助けてもらっている、らしい。
そうそう、それで、時代設定は違うと思うのだけれど、『蟲師』のギンコさん「怪〜ayakashi〜」の薬売りさんにどこか似ているね、と話しながら。この映画は『助け』になったのか・・・?

体力がもたないからできるだけ早く寝られるように、と努力しているのにぃ...、ぐずぐずしているので聞いてみると、
寝る事にも勇気がいるとのこと。
そうだろうな、と思ってはいたものの、毎度の話で、つい優しい言葉を掛けられずじまいになる。
甘えと真剣の境界線を見つけられない私がいる。
毎度、こんなことを迷っているから、少しパターン分けをして整理をしないといけない。
迷うことなく、もっとスマートに対応できるかもしれない、とふと思った。

そうだ、そうすれば私のための医者などいらないかもしれない。

『幸せ』感と『不幸』感は表裏一体だと思っている。
考え方でどちらにもなり得るけど、どちらにもならない時は、
何を感じて、ココロはどこにいるのだろう。


あ、自律神経の病気について調べるのを忘れている。
該当しそうなら、臨時休校の時に病院に行ける様に段取りせねば...。
本人拒否るだろうなぁ、休みを病院に潰されちゃかなわないよね。
でもね、体温コントロールも難しいからね、どうしたものか・・。



さて、明日はいよいよ大ミスの後の出社ですぜ。

                    猫 シールドレベル・MAXで行きまっさ
posted by ペロC at 22:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。