2008年02月02日

飽和状態

うまく表現できないから、何度も編集しなおすかも。

私の頭の中は矛盾の霧がぐるぐる渦巻いていて、視界がスッキリと晴れません。
考えても仕方ないと思うので普段はシャッターを下ろしています。

益々、生死に意味を感じず、かといってやる気が無いわけでもなく、という私にしてみれば心地よいけれど宙ぶらりんのような心持です。

どうして生きているの?
 魂の成長のため、はあ
毎度の事だけど、じゃあ、どうして病気や災害、戦争や事故で直ぐに死んでしまう人がいるの?
 ・・・・・
学校で進化論を勉強するのに、
どうして神が世界を人を全てを造ったって説くの?それはどのレベルの話?
 ・・・・・
身体は魂の為の器なら、
どうして遺伝情報が必要なの?
 ・・・・・
精神世界に心酔している人、
信仰心のあつい人、
その世界の中では正しく生きているはずなのに、
外から見たらとても褒められたもんじゃないってこともあるけど?
何を勉強しているの?

た〜くさんあって、
だから誰か、全てを一つに繋いで理路整然と説明してくれないかなぁ、
なんてお願いしたいものです。

でも、たぶん似たような考えの人たちが集まって、そこでこれが『真理』といえば、そういったものがあちこちにいくつもあって、
ひとつであるはずでも繋がらなくて当り前なのかも...と、思うとある意味納得できる。


それにしてもどうして今日は寒いのに、これからバトミントンの相手をしてくれとは...


疑問がぽっと湧いてきては忘れて...日々そんな状態。
忘れるから繋げられなくなっちゃうのか?


                    猫 また、あとで
posted by ペロC at 16:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ココロノヒトリ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。