2006年07月07日

修学旅行週間(終) 

今日は七夕だったんですね。すっかり忘れていました。
ペロC家、一応行事は出来る限り(格好だけでも)やっていますが、
もう、今日は勘弁して頂きます。
今から笹竹取りに行ってっていう元気もありません。
お天気もこれじゃぁね、短冊に書いても届くかな〜?

さて、あと数時間でピヨが帰って来るのにこんなことしている場合じゃないでしょ?とも思いますが、
帰ってきたら、わたし思考SWオフしないとやってられませんから。
多分、明日も午前病院、午後病院、明後日は演奏会本番。がく〜(落胆した顔)


本当に今回は無謀でした。万全と行かずとも協力者の方にもお願いして行かせた沖縄ですが、沖縄恐るべし?!侮ってはいけませんでした。
ピヨのように第六感をコントロールできない者にとってはキツイところでした。

怪我で弱っているところへもってきて、沢山の霊さんに寄ってこられてはひとたまりもありません。
おまけにホラー映画よろしく生きて帰さないようなことをささやきまくる奴もいて、
昨夜は沖縄民謡を耳にするだけで、バンバン違う場所に飛ばされまくる、入ってこられるで、ほとんどパニック状態だったでしょう。
(ハイ、母もパニックでした。あせあせ(飛び散る汗)
 ○バさんのお家の方角に足を向けて寝れません...。)

実は昨日は珍しいことがありました。
多分ピヨからコチラに来ているのか、左手首にずっとズキズキするような痛みが走り、時々足を針で刺されたような痛みが走ったり、腰や足首に痛みがあったりと???と思うような一日でした。
(今日は全くありません。)

何度感謝しても足りないくらい霊能者の方々、皆様に助けて頂きました。
有り難うございました。m(_ _)m

今日無事に帰ってくれば取り合えず、修学旅行週間おわり。グッド(上向き矢印)
第二段に入っていくのです。
学校で修学旅行で学習したことのまとめに入ります。
さて、どうなりますか、ハア〜〜。(頭痛〜いもうやだ〜(悲しい顔)

結局、沖縄事前学習にはほとんど参加できず、バッド(下向き矢印)
現地へ行っても何も見ることも聞くことも出来ず、バッド(下向き矢印)
写真もほとんど撮れず、バッド(下向き矢印)
お土産もゆっくり見ることも出来ず、バッド(下向き矢印)
名物料理も踊りも音楽も楽しめず。バッド(下向き矢印)
ナイナイ尽くしではありましたが、
ひらめき霊体験記だけは山ほど書けるかも知れません。
点数をもらえるかどうか不明ですが・・・。ふらふら


でもexclamation×2 もしかして今度は良い方向に向くかも?という出会いがありました。
是非是非、そうなって欲しいものです。

しかし、このような魂の娘を育てなければいけないペロCの魂ってどんなん?だったのでしょう。
今と同じ脳天気なのでしょうか・・・。
                  猫 自分のテンションあげるのも一苦労
posted by ペロC at 15:18| 東京 🌁| Comment(12) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

間違いだったでしょうか

記録 東京で付きまとってた霊が名指しで頻繁に脅してきます。

本人が行くと言っても行かせないべきだったでしょうか...。



posted by ペロC at 17:11| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

へこみます(;-_-) =3

何だか修学旅行中の霊障実況案内みたいなへんなブログになってます。

昨晩、助けていただいて、
「やったー、凄いっ、最強!!眠れたよ〜〜かわいい」と大喜びの電話があったのが今朝の9時。
眠れない夜を過ごしていた(出発前から)ピヨは、周りに霊を感じても、干渉されること無く眠れたと言ってました。
ひらめきわーい(嬉しい顔)バリアを張って下さったのかな・・・

そんな電話の1時間後くらいかなぁ〜、

ピ「お母さん、今病院に来てるの。」
ペ「ハア?」
ピ「車から落とされた。むかっ(怒り)
ぺ「ナニ?ナンデ?・・・意味不明」

要するに車の荷台から落ちました。(本人は明らかに落とされたと言っていましたが)


途中経過はさておき、


今日は本島へ渡ってホテル泊です。

背中側肋骨にひびが入った可能性有りとのこと・・・。
首も痛めてます。
右腕包帯固定をされて・・・もうやだ〜(悲しい顔)

これじゃぁ、浄化塩入りお風呂(湯船有り)どころじゃない。
恥ずかしかろうが何だろうが先生にシャンプーと塩での身体のお清め手伝ってもらうように言って、連絡はまた明日。


ホテルの印象は建物全体が嫌な気配。
部屋にも嫌な箇所はある。霊は相変わらず数体は浮遊している。
対策を聞いて今日は様子見。

明日はいよいよ平和学習でいろいろまわる予定。
その途中で抜けて病院に行くようです。

こんなの修学旅行じゃないねぇ...あ゛っがく〜(落胆した顔)、もし、ひびが入っていたら2週間後のオケの定演、その後のバイオリン発表会、かなり大変な曲だし...無理じゃない?!
                    猫 覚悟していても絶句です
posted by ペロC at 23:59| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

ぴ〜んち!

もうやだ〜(悲しい顔) あ゛ち゛ゃー、やっぱり ピヨ ぴ〜んち!! バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
あと3日、もつかなぁ・・・頼む、もってくれぇ・・・・・。

今夜はHELPカードを出しました。(○バさん、スミマセン夜分に)

あ〜〜〜〜〜、そうだ、台風もやって来るかもォ...?

明日の朝、連絡くるかな・・・・・。
                    猫 体力がもたないんです
posted by ペロC at 22:39| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

冷や汗タラタラ

昨日あったこと...

ここに来てまたUP?というか、今までと違うものが見えてるかも?と言い出しました。
だから、修学旅行がますます不安バッド(下向き矢印)とのこと。

人のオーラはもし見え方に段階があるとしたら6割位だったのが、多分今は10割、全て見えてるかもって。
後ろの方々も見えている。

これ↑はちょっと前のこと...。

そこに、今度ははっきり言い切れないけれど、もしかしてコレってその人の前世?って思うような映像が見えてくるらしい。
(誰かに見させられているのかも知れないけどネ。)

これが辛い...。

幸せに人生をまっとうした人の映像は、見えていてもさほど気にならないが、悲惨な生活、悲惨な死に方が見えると、とても気分が重くなり、できれば見たくないよと。

おまけに、昨日はまた実害。
自転車のハンドルを取られ車とぶつかりそうになった。
ブレーキも利かないらしい...がく〜(落胆した顔)マズイョ〜。あせあせ(飛び散る汗)

でも、なんと助けてくれた方(守護霊さん?天狗さん?)がいて、ハンドルをぐいっともとに戻してくれたらしいです。(感謝

そんなで、冷や汗タラタラ、足ガクガクで帰ってきました。
しばらく自転車は乗らない宣言をしていました。


全くこんなときにねェ...。


でも、悪いことばかりじゃありません。
小さな女の子の霊が寄ってきて、自分から上へ上げて欲しいと言ってきたそうで、
ピヨは上げることができるかわからないけれど、祈ってあげることはできるよと伝え一生懸命祈っていると、その女の子はアリガトウと言って上がっていったそうです。
ぴかぴか(新しい)初めてかも〜〜!ぴかぴか(新しい)と喜んでいました。

・・・・・。

いろんな事で神経も体力も削ってる。
(せめてSちゃん、自分のことは自分で解決する努力をしてくれェ、コチラはお手伝い位でサ)
何でもいいけど、ピヨに平和を。
                    猫 モヤモヤモヤモヤ・・・
posted by ペロC at 10:59| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

さて、どうなるか・・

今朝は雨降り小雨でございます。
あ〜今週はバタバタ週間だバッド(下向き矢印)、気が重いです。

来週の今日はいよいよ沖縄です。
どうなってしまうんでしょ〜〜〜。もうやだ〜(悲しい顔)
行ってしまったら、知ったこっちゃないっ!と言い放ちたいですが、
そういうわけには行きそうもありません。

母は自宅待機状態ですから...緊急出動命令がいつきてもいいように・・。

お友達からいっそのこと親も行って楽しんで来い!(お金出してくれるぅ?)との助言も頂きましたが、
それもなんだかねェ〜。(もともとデブしょうだからなぁ・・)

学校から電話がありました。
「娘の霊感体質をホームステイ先の方にどのように伝えたらよいのか」

ホントにね、すみませんねェ、こんな問題初めてだよね、先生方も。

「今までもっと手の掛かるお子さん達の対応もしてきたので、全然たいしたことはないんですけど・・・しかし、・・・」

わかるよ、先生、わたしだって、どう対応していいものやら。
それを他人にさせてるってことでしょ、おまけに宿泊先の人にも・・・。

あ゛〜これって仕方のないこと、なのかなぁ、そうだよねェ、だって普通の人には目に見えないんだもの。

ついこの間、娘さんが修学旅行だったお母さんが、
「帰って来るまで心配だったヮ〜、飛行機事故に遭いませんようにって。」
と言うとった。

滞在中にはみんな事故も無く、飛行機も予定通りに飛んで、無事に帰ってきますように〜グッド(上向き矢印) って思うんだろうけれど、

わたしは ソレ(↑) + 沢山の霊に囲まれて絶叫しませんようにexclamation、霊に身体を乗っ取られませんようにexclamation×2ってのも付け加えさせてもらいますわ。

わたしの子育て、いつになったら普通の悩みになるんだろう。
                    猫 沖縄=未知との遭遇だね
posted by ペロC at 12:20| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

やっぱり不思議

昨日、思いがけず「うれしい気持」ももらった。
先日お世話(浄霊で)になった霊能者の方がやさしいメッセージを下さった。
嬉しい&ありがたいです。ハートたち(複数ハート)
沖縄で、もし、どうにもならなかった時も携帯電話させて頂きます。m(_ _)m


ピヨのことで霊能力がありそうな方々に相談をしていたわけですが、
その中で、しばらく連絡していなかった方から、
パワーストーンのブレスレットが突然届いて、ビックリ!!ぴかぴか(新しい)
夜、お礼の電話を入れてみたけれど、
話すのが苦手なのか迷惑なのか・・やはり不思議な感じの方でした。


皆さん、全く見ず知らずの方なのに、本当にありがたい。もうやだ〜(悲しい顔)

こんな気持を背に修学旅行に行けば、何とかなるかもと思えたり...。

バックアップしてくれる先生達にも少し期待しながら、
影で支えてくれる霊能者の方々にも、本当に感謝します。


先週の土曜日に受けたアドバイスを実行して、ほぼ一週間。
相変わらずいろんなことはあるけれど、少しずつ変わってきているのかも・・・。

昨夜しばらくぶりで2階のピヨの部屋で眠れました。(かわいいこれ一番の変化!!)

相変わらずやって来る、学校の近くの女の子の霊、そこら辺の低級霊とはケタ外れにパワーが違うので、
飛ばすこともできなく、扱いが大変だったらしいけれど、昨日少し様子が変わったとのこと。
最近アドバイスをされたように浄霊を試みる。
完全ではないけれど、少し大人しくなってくれたと実感できたそうです。
何度も何日も根気よく伝えてみると言ってました。

結界も張るのに適したタイプではないピヨらしいのですが、
以前ある方(今回突然ブレスを送って下さった方)に教えて頂いた方法でやると必ず見えていた印(何故か円の中に五芒星が見えるらしい)、
これを自分なりにアレンジして結界を張るイメージをアップしているそうです。

まだまだ一人では対応しきれなく、霊能者の方々の力を借りながらですが、少しずつ守りの方法も身につきつつあるのかなぁ・・・。
(一度に複数霊は無理だけれど)



人霊以外のものも沢山見てきたピヨですが、昨夜はまた新しいタイプのものが家に来たexclamation&question
人に似て人ならずの霊、いい感じではなく、今までと決定的に違うことは移動の仕方。
瞬時に移動し、姿を隠す。
透明人間のように透明霊になったりするらしい。
瞬時にピヨの背後にまわったり、姿をけして手足を掴んで来るとのことで、さすがにビックリあせあせ(飛び散る汗)すると言ってました。
今朝はどうだったのかなぁ〜まだ、気配があったのかどうか・・・。


あと、ちょっと気になること。
昨日そのブレスの方にお礼の電話を入れている時、その方とその方のいる場所の様子が見えたそうです。
この頃、そんなことが時々あるんです。

ウソを見せられているのか真実なのかは確かめることができないのでわかりませんが...。
                 猫 少しでも好転していくことを期待する
posted by ペロC at 10:25| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

見えないものを相手にすること

毎度、毎度、日に日にアチラの方が力を増しているのか、コチラの感度が上がり続けているのか・・・。

記録をするのも疲れてきましたねェ。
「正常な精神を保つのもかなり限界にちかいかも。」なんて言葉も聞こえてきます。
(ホントだよね、よく、もっている。)

学校に行く時は「無事に生きて(当然だけど)帰ってこい。」こんな思いで送り出すようでしょうか。

背骨の病気同様、話し合いが出来る相手じゃないってのは、頭が痛い。
人相手ならまだ何とかできるかも、などと思えるけれど・・・でも、逆にあいてにならない相手だから、相手に対し期待をしないで済むという変な諦めもできるか・・・。

ずっとお呼びの女の子、学校の近くににまで来ているらしいです。
強烈で抵抗できない、金縛りにして連れて行く、自動筆記で絵も描かせ、自分の意思を伝えてくる。

文章は大半が昔の言葉。
時代は不明。
中にいるのか、傍にいるのか、遠くから伝えてくるのか、も不明。
内容は「何を言いたいの?」と思うものから、明らかに死をさそうものから、ピヨを気遣っているものから。


今日も学校を休むように言ったけど、本人は行きました。
修学旅行や夏休みのボランティアの話し合いがあるからと。

私が心配してもはじまりません。
本人が自分の意思で解決できるという余力をまだ感じているのでしょう。
              猫 いつになったら過去のことになるのでしょう 
posted by ペロC at 09:38| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

今週を振り返る(ピヨ版)

さてさて、ピヨちゃんの方は相変わらずエライ目に会っているわけですが、今週はちょっとぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)が見えてきました。
(ペロCも頑張るぞいっ!というとまたネットサ〜フィン生活に戻ってしまうかも...)

続きを読む
posted by ペロC at 09:12| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

ポルターガイスト?的なこと

毎度、記録の為の記事。
(早くこんなこと記録しなくても良くなって下さいなーっ)

9日(金)朝からぬか喜びの日、学校でまたまた新しいことを体験したそうで、電話が掛かってきた。

「母さん!!初めての体験だあぁぁぁダッシュ(走り出すさま)
 トイレに入ったらさ、当然鍵を閉めるでしょ。
 ふと気配を感じて見たら、見てるさきから鍵が動いて
 戸を開けようとしてるじゃないあせあせ(飛び散る汗)
 も〜ビックリ!!思わず開けないでよっちっ(怒った顔)て言っちゃったよ。・・・・」

初めてのポルターガイストとメチャクチャ興奮してた。

全くもう、油断もすきもあったもんじゃないと手を洗っていると、

隣に髪の長い女の子が同じように蛇口をひねって水をだし、手を洗って消えた
そうです。

きっと、その子が先にそのトイレで用をたしていたのかも...。


その日は其の後もいろいろ。
前に「遊ぼう」って言ってきた女の子が、また、遊ぼうと誘ってきたり、
極めつけは、レイの沖縄に引っ張る霊が、またまた「沖縄に来ないと殺す」だの「恨みをお前も受けろ」みたいなことを言ってきたらしい。

ひたすら関わらないようにしていたとのこと。

「さっさとうせろ!!といっそのこと言い放ってみたら?」と言ってみたが、
「冗談じゃない!コチラには切り札がないんだから、相手がエスカレートしたらどうすんのぉぉぉーっ!!!」
と叱られた。

うちのカワイイピヨちゃんに、霊といえども、いい大人が子供にそんなこと言って許さないっ!と母が戦ってやりたいところです。


10日(土)は病院本振替授業、眼鏡屋さん・・・と忙しい一日だったんだ。(こうやって メモメモメモ_φ(._. しておかないといつ何があったのやら)

で、今日はオケの練習復活るんるん(慣らし程度で2時間で帰ってきました)
またまた。「もーっ!!いい加減にしてよーっ!!」
だって。

皆さんの背後霊さんで人数ふえるし、
皆さんのオーラはぴかぴか(新しい)ギンギン光って眩しいし、
何といっても練習している自分の周りを尾を引いた白い光モバQがぐるぐる回って、鬱陶しさ100倍exclamationだったそうで。

はいはいご苦労様でした。
                    猫 最近みんな殺気だっちゃって
posted by ペロC at 17:19| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

まさに!ぬか喜び

今朝、起きるなり興奮気味に

るんるんやったぁ〜〜!何にも見えない!!
 線の束も、オーラも、・・・・」わーい(嬉しい顔)


「やったな!やったな!それはえがったぁ!!
 母さんの後ろの越後屋さん、いや守護霊さんも?見えないかい?ホレ」

「ナ〜ンにも見えない、最高の気分や〜〜」と言って洗面所に行きました。


そして数分後、

「う〜ん、うっすら見えてきた。。。やっぱダメだったか。」

うな垂れるピヨです。



昨日の件もあり、ますます感度が良くなりすぎと訴えてはいましたが、
でもさ、数分でも切れたよSWが。
コレで3回目、何か切るタイミングか条件があるに違いない!!

諦めるな!ピヨよ!!!
               猫 雨か線の束か時々見分けのつかないピヨです
posted by ペロC at 11:12| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

数日のレイ関係の記録

疲労が取れない日々を送っているピヨです。
霊に好かれてしまいもうやだ〜(悲しい顔)関わらない日がないわけですが、
だからってどうする?何かできる事があるわけではなく、
「頼むからさ、君達近づくんじゃないーーっ!!」
って、お願いしているわけです。
何しろ夢の中まで追っかけてくるらしいのです。

そんなピヨが

☆ 最近気になっていること ☆

大抵オーラがくすんでいる(濁っている)場合はその箇所に問題があるということはわかるらしく、実際にその場所が病んでいたりするそうです。
喉の辺りがくすんでいると、風邪で喉をやられ声がかすれていたり、ストレスが溜まりすぎると頭の辺りの色がくすんでいたり・・・

ところが、最近時々見るのは、その方の背後霊(守護霊、補助霊、指導霊)ではない
他の霊の顔(だけと言っていい状態)が人の首の辺りや腕など、
通常の場所にではないところに見える人がいるそうです。

何を意味しているんだろう・・・その箇所に害を及ぼしている霊なのか、
たまたまそこにいただけなのか・・・。
気にはなるけど、まさか聞けないしね。


☆ 「いい加減にしろーっ」と叫びたくなること ☆

前に書いた学校裏山あたりの女の子の霊。
時々かなり強引に訴えてくるらしい。
今まで「助けて」と救って欲しいという念を送ってきたのに、
最近この世に残した「恨み」のような念まで飛ばしてくるとのこと。
そのときはかなり強い力で引っ張ってくるらしい。
困ったねェ。。。。としかペロCは言えません。


昨日は学校からむかついて帰ってきました。
いつも沖縄に引っ張るのか飛ばすのかわかりませんが、(たぶん同じ霊らしい)その霊が耳元でささやくそうです。

「沖縄に行かないとお前を殺す」
沖縄の勉強をしているときではないのに、何度も何度もささやくそうです。
同じささやくなら仮に霊だとしても
「アナタのことが好きです。悪いことはしませんから傍に置いて下さい。」
くらい言えっていうの!!

でも、そんな脅しには乗らないピヨです。
既に経験済みですから。


そんなことより生きてる人の方が怖いかも。
                猫 霊と一緒に向かいのオバハンも祓ってや
posted by ペロC at 09:57| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

長〜い一日

今日は大忙しです。朝はピヨの病院、午後は学校の体育祭へ、夜は学校のクラス親睦会。お天気大丈夫かぁ〜?

お疲れ〜な一日でした。

続きを読む
posted by ペロC at 23:00| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

楽しいことを探せ!

心霊日記になりつつあるョ〜(T_T)、タイトルだけでも楽しくしたいョ〜〜(T_T)

昨日からまた腕をつって学校に行くピヨです。
強いよ!キミは!!ぴかぴか(新しい)
小さな身体で、色んなこと抱えて、休んでよしと言っているのに、塾も行くかぁ。
今にダウンしちゃうんじゃないかと心配だけど、逆にコチラが気を使われえているようです。

先週末、学校の近くの森から一日中小さな女の子が助けを求めている声が聞こえていたそうですが、昨日は映像も入ってきたとか。

昨日の社会の時間は『死刑』のことなどを扱った授業の内容だったらしく、どこか外国の昔の刑場に飛ばされたり、魔女裁判の刑場に飛ばされたりと、授業中あちらこちらを行ったり来たりで大変だったらしい。
いよいよ、社会の授業も出ることが難しくなってきたのか・・・ふらふら

休み時間は近くの森に飛ばされるのか引っ張られるのか・・・。
見えるものは森の中に鳥居らしきもの、その先に小さな塚のようなものがあり、そこに女の子の気配を感じるらしい。
それがいつの時代なのか、本当にそこにあるのか解らないけれど、行くわけにはいかないので対応に困ったとのこと。

授業中も休み時間も抵抗しても、引っ張る力が強いのだそうだ。
今回試してみたのは、匂い付きペン(結構きつい匂い)を気付薬として嗅いでいたらしいが、あまり役に立たなかったそうです。

一日意識が飛びまくりで凄く疲れたと言って帰って来ました。

心配を掛けちゃいけないと思っているらしく、話すのを我慢していたようですが、お布団に入ると自分でもモヤモヤしているのか、ボソボソと今日の出来事として話してくれました。
                    猫 毎度、無力だなぁ..を実感する
posted by ペロC at 09:19| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

写ってるョ

我が家は非常事態、ピーンチ!!です。
ペロCは相変わらずの寝不足気味+ヒタヒタと忍び寄るストレスで白髪は増え..、何?!髪も薄くなってない??・・・でも、『女』かまっていられない状態。
相方は常時ご機嫌斜めのペロCの様子を伺いながら、自分のお遊び計画を実行する段取りに必死。

な・なんと!ピヨはまた前回と同じ所+1を骨折です。(T_T)


続きを読む
posted by ペロC at 15:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

見えない波動

連休ど真ん中、何処にいくともなく今日はお楽しみ霊視相談です。
エスカレートしていくピヨの体験に何とかせねばパンチと探した方に、
無理矢理お願いして見てもらうことになったのでした。


続きを読む
posted by ペロC at 23:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

コレってアレ?

一日だらだらとダルメシアン病にどっぷりしていたが、夜になって

「そうだ!がく〜(落胆した顔)家の写真とって送るんだったぁ!」

慌ててピヨに家中の写真を撮りまくってもらう。

するとぉ・・・写ってましたよぉ、しっかりと、オーブ新月が。
やっぱり、家にはいるらしいあせあせ(飛び散る汗)アチラの世界の方が。

顔に見える写真もあるョ、しょえ〜〜。ふらふら

ピヨと二人で送る写真のチェックをしているうちに、ピヨはどんどん体調が悪くなる。
これって霊気に中ったぁ?
                    猫 あ〜いやだねェ〜〜
posted by ペロC at 22:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

マ○ルの守護霊?

最近、誰の心霊日記じゃ?って感じの記事ばかりだけど、仕方ない。
日々起こることを φ(ー ̄*)メモメモ。

最近、守護霊さんが見えるようになったピヨちゃんです。
学校のお友達や先生の守護霊さんを見ては家に帰って教えてくれるんです。

そんなある日、

ペロC「あのさ、マ○ルの守護霊ってみた?
    ちょっと話しかけて意地悪もいいかげんにするように!!って
    直接後ろの人に言うのがいいんじゃない?!」

マ○ルとは同級生の男の子。
ジャニーズ系ばりばり入っている彼は、何故かピヨとSちゃんに理由も無く意地悪をするちっ(怒った顔)超ムカツク奴。

ピヨ 「まだ見てないっていうか、見てなくてもピヨのこと
    キモイとかウザイとか言ってくるし。
    じっと見てたら何言われるかわかったもんじゃないヨ。」

そんな会話が数日前にあったのです。


今日も学校から塾に直行し、疲れたぁ〜〜と帰ってきて床に倒れこんでいたのに、急にガバッと起き上がり、

ピヨ 「あのね、見たよ、見た!!マ○ルの守護霊、珍しいもんがついとった。
    なんだったと思う??ヘビだよ。舌をチロチロしてくねってたよ。
    私とは合いそうにないっていうか話す気もおきんかった。無理や!」

ペロC「それ、守護霊じゃなくて憑き物じゃないの?何となく納得しない?」
ピヨ 「ちゃう、守護霊さんや、関わりとうないわ・・・。」

守護霊さんもわかった事だし、中学最後の一年もマ○ルには近づかない方が身のためらしい。わーい(嬉しい顔)
                 猫 へびか..ハリーじゃなくちゃしゃべれんな
posted by ペロC at 20:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

実況中継

まあ、撮り合えず記録します。ふざけている訳ではなく、必死なんですけどね。
今年度に入り当然ながら修学旅行先である沖縄についての授業や話し合いが多くなるわけです。
ピヨはもう、Help Me!!状態らしい。

午後の2時間は沖縄の授業。
授業開始のチャイムがなり、
先生が「今日は沖縄・・・」と言った瞬間に移動したらしい。
ピヨが飛んだ先はなんと戦時中の沖縄。
見える景色は爆撃と銃声、炎と叫び声。
目の前で負傷して血だらけの人達がバタバタと死んでいく。

そんな中にポンと移動してしまい、その恐怖といったら耐えられないほどだったらしい。

「先生の説明より、ピヨ実況中継の方が説得力あるかも..」と言うと、
「できると思うよ、でも、凄く疲れるし、もうこの授業パスしたい。」

ホントだよね、授業で習う範囲を超えている。

日に日に新しい体験が増えていく。
背後の方たちとも会話ができるようになっているらしい。
背後の方が伝える忠告をその本人に伝えるなどということはできそうだとか。

しかし、体験ばかり増えて結界を張るなど身を守る方法が完璧にできない。
方法は知っていても、パワーがないのかコントロールできないらしい。

本物なのか脳が勝手に作り上げているのか・・・。
                    猫 ホントに時間が解決してくれる?
posted by ペロC at 23:00| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

皆さんの背後にいらっしゃるぅ

そう言えば、昨夜江ノ島の神様、田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)は我が家にいらしたのか・・・。

「で、昨日なんかお告げとかあったのぉ??」って聞いてみたが、
爆睡で全くわからなかったそうです。やけに現実的な夢はみたけど・・・と夢の話を延々聞かされました。

あ〜でもよかった、散らかし放題の家の中を神様に見られたら大変だぁ。わーい(嬉しい顔)

ピヨさん今日はるんるんオーケストラの練習です。
と、休憩時間らしく、またまた「大変だぁ〜」の電話です。

ピヨ 「母さん、今日もチャンネル繋がりっぱなし。ど〜しよ〜〜!
    練習あまりしてないから上手く弾けないのに、
    それにもまして、それぞれの背後の方が見えちゃって気になるよぉ〜。
    ちなみに、指揮者の○ちゃんの後ろは武士だよぉ〜、
    補助霊さんですか?って聞いたら守護霊さんだってぇ、
    チェロのTさんの後ろは江戸時代の女の人、呉服屋さんだったらしい、
    あ〜、コンミスのKさんのバイオリンがオーラでギンギン光ってるよぉ〜
    ・・・・・。」

と喋り捲るので

ペロC 「ねえ、オーボエのCさん(この人やたら大きい人)の後ろはだ〜れ?」
ピヨ 「あ〜、中世のフランス人が二人、男と女、夫婦かなぁ?
    でも、なんで、フランス人?なんだぁ」
ぺ 「ドイツ人とかじゃないの?」
ピ 「フランス人だって言ってる」


そんなわけで、ヘトヘトに疲れたピヨは途中で帰ってきました。

ペ 「ねえねえ、母さんの後ろはどんな人?お祖父ちゃんでしょ?違う?」
ピ 「男の人だよ、おじさん、あまり高貴な人じゃないよ、残念だったねぇ。
   商人だったみたいよ、身なりはきちんとしていて丁まげ結ってる。」
ペ 「ええっ?じゃあ、越後やさんかなぁ・・・お前も悪よのう・・・ってか?」
ピ 「なんと失礼な!むかっ(怒り)そんな人じゃありません!!」
ぺ 「そうですか...ゴメンなさい。どうぞ、これからも宜しくお願いします。」


夕方こんな会話の後、夜になり

ピ 「母さ〜ん、ヤバイよ、がく〜(落胆した顔)うちの部屋にも異界への扉があるぅ・・・」
ペ 「もしかして、あんたがその扉開けてない??」
ピ 「そんなことするわけ無いじゃん、あの部屋ヤバイっexclamation×2
ぺ 「ハイハイじゃあ、あの坊さんにでも来てもらうか・・。」

この先はどうなって行くのでしょう・・・
                    猫 ・・・・モバQハハハ・・
posted by ペロC at 22:20| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 霊感いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。