2007年04月30日

ラッキーな一日(Part2)

楽器屋で用を済ませて食事をし、あんまりお天気が良かったもので、
「バスに乗るけど、母さん達が結婚式をした場所に行ってみる?」と誘ってみました。
毎度、楽器の為にココまで来るだけじゃねぇと思っていたもので。
25年位たつのかなぁ。
あさってのバス旅行の練習の為と言っても、15分程乗るのもやっとの様子。(オイオイ、バス旅行大丈夫かぁ?)

コチラで式を挙げたのでした。
立派な教会で中に入ると、高い天井の広い空間ですから、ひんやりして気持ちよかったです。
「買ったばかりの楽器を弾いてみたいね、さぞかし響いて気持いいだろうね。」と話しながら、しばらく教会内の絵やステンドグラスを眺めていると、ピヨは祭壇の前から動こうとしません。
繋がってしまったそうです。

「白い服を着たぴかぴか(新しい)天使がいた...というか、神の世界に繋がるような場所がある。いきなり引っ張られたよ。」
と言っていました。
すぐ繋がっちゃいそうなので、アチラの話はやめようということにしました。
(この日、この場所には嫌なものは一体も感じないと言っていました。)

しばらくして、人の気配とともにるんるんパイプオルガンの演奏が始まりました。
「ラッキー!!オルガニストが練習をしているんだね、近くで見てみたいね。」
ダメもとで頼んでみると、あっさりOK!手(チョキ)
パイプオルガンのいろんな説明をしてくださり、
ナ・ナ・ナントexclamation「弾いてみる?」と言ってもらえたのですよ。
ピヨは鍵盤は専攻ではないので得意ではありませんが、『アベ・マリア』や『カノン』を一緒に演奏しました。

かわいい思いがけず素晴らしい時間を頂きました。
一生に一度あるかないかの体験をさせて頂きましたぁ〜。
               猫 クリスマス近くにまた行きたいな(気が早い!)
posted by ペロC at 14:39| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

気がつくと

背中が丸まっているんです、少し前からね。

ヤバ〜イあせあせ(飛び散る汗)、と思って背筋を伸ばすんですけれど無駄な抵抗でしょうか。

土曜日に一つるんるん演奏会が終了しました。
客席から聴いたら出来は一体どうだったのでしょうね。
ピヨとその友達は
「アルトのパート、上がりきってないよね。」
と音程の悪さが気になっていたようです。

へへへ指揮者が陰になって、私の姿は見えまい!と思っていたのに
「何箇所か間違ったでしょ?!」
とか言っちゃって、本当に気がついてたぁ?

演奏が終わってママ友と喫茶店で盛り上がり過ぎました。
まてよ、ピヨの友達は結構繊細な子だった...ふらふらしまった、と気がついたが、もう遅し。さぞかし呆れて帰ったに違いない。

「スターバト・マーテル」(ペルゴレージ)大好きな曲だけれど、気がつくとピヨの方が夢中になっていた。
演奏会の夜、家に帰ってからも
「ねぇ、アレ合わせない?!やろうよ!!」
だって。(ヤレヤレ、勘弁してくれョ。)



おおーっ!
気がつけば、もう3時半。
久々にバルトリのヴィヴァルディでも聴きながら、家事しましょ!!
                    猫 懐かしいな
posted by ペロC at 15:41| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

つ・か・れ・た

入学式を終えて新しい生活がはじまりました。
今までより1時間早く起きなくてはなりません。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
火曜日のリコーダーはお休みさせてもらいましたが、昨日も今日も合奏の練習。

ピヨも新しい生活に身体の疲労はピークです。
ぶっ倒れそうな勢いで、見てるコチラもはらはらします。
(事実、熱もでちゃったよぉ。どうする?!)

入ってビックリ!!全てにおいて厳しい〜〜っ!
だって今までヌルヌルの所だったから。
やたらテストが多いだけでなく、成績の付け方は減点法っていうんですか、ちょっとやそっとでは休めない。
熱が出たとか用事があるとか通用しないってな脅しをどんどんかけられておりますわ。

どこまでもつか・・・たらーっ(汗)
                    猫 ダメならやめりゃぁいいさ
posted by ペロC at 20:45| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

新年度

新しく始まる事、昨年度で終了した事、どちらも準備不足でしたョ。

昨年度のお話会の報告もまとめないとね、まあコレはやりゃ直ぐ終わる。
それより、1年生から6年間来てくれた子に、その子が出会った絵本の記録、まとめてあげたいって思っているのに、なかなかそこまで手が回らない。
N双子ちゃんとその友達、近所のHちゃんとKくん、それにもう一組の双子ちゃん
実はピヨの分も作っていないんだった。


桜も綺麗に咲いたね、と思ったらいつの間にかピンクが少なくなっている。
毎日追われてるねェ..余裕がないねェ...。ふらふらイカンイカン

(ピヨの学校に出す書類もまだ整ってなくて、何やってたんだぁ?!)
また、あっと言う間に一年終わっちゃうんだろうな、(なんて始まって早々にそんなこと思う人いる?!)

自分のやってることも少し整理して、生活見直ししてみよう、っと。
                    猫 生活向上委員会だ
posted by ペロC at 22:22| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

仕事初日

何となく成り行きで決めてしまった仕事です。
お年寄り関係の施設の事務。

一日いてみて思ったこと。
仕事は慣れればどうってことなさそうだった、
が、
う〜ん、苦手かもな...この雰囲気.....。

わたしも、いずれこうなるのかい?
たぶん、ならない。
そう決めさせていただこう。

今まで何となく思っていたこと、ボランティアの話があったとしても、対象を子供と決めている。
                    猫 何が苦手なんじゃろ?
posted by ペロC at 23:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

社会復帰

と、いうほどのことではないのだけれど、風邪で寝込んでいたとき、お仕事の電話を頂いた。
求人広告を出すので、その気があったら広告前に面接をとのこと。
ど〜すっかなぁ〜と思いながらも、「では、宜しく・・」と返事をしてしまい、
面接後も迷う所はあったけれど、OKしてしまった。
出勤日数の少ないパートではあるが、生活時間に制約をつけてしまった・・・・大丈夫?

今までいろんなことがありすぎて、自分をフリーにしておかないと受け止めるだけの余裕が持てなかった。
それでもガンバレル人ならいいんだけど、たぶん、無理だな..うん。

じゃあ、今は大丈夫なのかと言えば、全くそんなことはないのだけれど..流れかな...。
                    猫 だって"くらげ"だもん
posted by ペロC at 20:21| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

鬼の霍乱

ダウンしまして、やっと少し持ち直してきました。
水曜日のお話会のあと、ピヨと私、二人してどうもヤバイ気配。
鼻水・鼻づまりが凄く花粉のせいとばかり思っていたら、風邪でした。

一気に熱が出て、もしやインフルエンザ?!と思ったけれど、それならそれでも一日で治してやる!なんて変な自信で、熱を下げました。(笑

しかし、背中が痛い!非常に痛い!!どうしてか治らない...。
背骨を痛みがズズズーと走るのです。

早く治さないと土曜日の練習が・・来週はいろいろあるし・・・
と、もう一日病気の振りして家事をさぼらせて頂きましょうか。わーい(嬉しい顔)
                    猫 気がかり焦って事が進みません
posted by ペロC at 18:01| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

お雛様の不思議

今日はかわいい雛祭りですが、わたし一年の色んな行事の中で、この雛祭りほど興味を引かないものはないのです。
お雛様にあまり興味が無いのです。
小さい頃から欲しいと思ったこと無いんです。

それなのに、と言ってはなんですが母は孫に買ってあげたい。
というわけで、ピヨが生まれるとお雛様が家に届きました。
(どこに飾るの?どこに保管するの?ふらふら

さて、一年に一度お雛様を箱から出さないと、祟りがあるじょ〜とも聞いた事があるので、1日でもいいから出すようにしているんです。
今年も何とか出しました。年々いい加減な飾り方。(ゴメンナサイ!
来年はちゃんと飾るね!
と毎年言っているような・・・・わーい(嬉しい顔)

15年目にして始めてのひらめき発見!!

三人官女の一人の顔が...額の上のほうに・・(コレなんて言うんだっけ?)とあるのに、眉毛が無い。
眉毛の代わりにその・・(てんてん)があるのかと思いきや、お雛様とお内裏様に・・はあるけど、眉毛もある。
でも三人官女のほかの二人には眉毛はあるけれど・・が無い。
なんでぇ〜〜〜がく〜(落胆した顔)

コレ家のお雛様だけの話なの?

そんな話で盛り上がっている我が家の相方さん、何を言い出すかと思えば、
「眉毛が無いこの人、それだけじゃなくて、三人の中で一番ボインだなぁ・・・。」
んな訳ないだろっ!!パンチ
ふらふらアホな父ちゃんもういらへん!!!です、が、この相方さんが眉毛が無い事に気が付いたのでした。
                  猫 まあとにかく雛祭りです(笑
posted by ペロC at 09:09| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あらら。。。

今日はひな祭りだよん。こんなに書いてないんだねェ。
今までもそんなことあったけど一気に書いて埋めてきた。(インチキだねぇ〜手(チョキ)

さて、何があったか振り返りましょう!!
アンサンブルの練習が3日間。
ピヨの誕生日。
袴様の着物の事でバタバタして...。
それから、ちまたでは都立の合格発表もあったな。
あと何だったかすっとんだ。わーい(嬉しい顔)

今日もまた練習だから急いで書き上げよ。
                    猫 やっぱり猫はカワイイや

posted by ペロC at 05:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

嫌な季節

花粉、バリバリ飛んでいるんですね。ふらふら
目が痒い!、めちゃくちゃ痒い!!目ン玉出して洗いたい気分です。

明日はピヨの制服採寸。
お天気は雨だそうですが、おかげで花粉が少ない。
どっちがいいのか・・・。

採寸と同時に諸費用の支払い用紙がくるようで、
あ〜〜、花粉も飛ぶけどお札も飛ぶよ〜〜。もうやだ〜(悲しい顔)

卒業式もすぐだけど、
ピヨは袴が着たいそうで、
母も成長して(横に)着れるものないかもで、

やっぱり、お札に羽根が生えるな...。
                      猫 春ってキライ!
posted by ペロC at 10:17| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

最後の授業参観保護者会

朝から夜まで一日出っ放しです。
ここ数日、(いえいえいつもと変わらず)ダレダレしていたので、疲れたぁ〜〜。

卒業に向けてのクラス、学年の話し合いがあるし、お世話になっている保健室の先生にも御礼を言ってきたかったしね。(近々、テーマ別学習で日本○○科学協会に一緒に行ってくれることになっているので。)

保護者会では皆、グッド(上向き矢印)良かったこと、子供の成長報告のようになっていましたが、うちはもう出ちゃうし、もうもうそりゃあ大変な3年間だったから、何にも言う気にもならずで、サラッと飛ばしましたさ。

あ〜毎度の事だけど皆さんの話を聞いていると悲しいというか寂しいというか、羨ましいというか...そんな気持になってしまうのです。
ただね、ココの学校の、特にうちのクラスの保護者は良い人揃いで、離れるのはちょっと残念。ふらふら
もうちょっと積極的に関係を作っておけばよかったなぁ...なんて思ったりして。(今更遅いけどねぇ。)

私が保護者会の間、ピヨは保健室で塾の宿題をしていたようだけれど、そこへ卒業生で尼さんをやっている人が来たとかで、宿題そっちのけで話し込んでいたらしい。
ありがたい真言や連絡先などなど教えて頂いて喜んでいました。


あと3週間ほどで卒業だけど、Sちゃんは毎日学校にくる勇気はまだないようです。
ピヨはとっても寂しがっていますけど..。

学年保護者会で、テーマ別学習の内容説明があって、その中に『いじめと自殺』というテーマのグループがあるんです。

担当の先生(他のクラスの副担任)は、
子供達の認識はまだ遠い所にあって、自分達とは無縁と言わないまでも、自分のクラスではいじめはないと思っているようだ。
だから、これからもっと掘り下げて行きたい。
と説明があった。

『いじめ』と『いじり』の違いは?なんてことを子供達は言っているそうだけれど、全く視点がずれているんじゃない、どっちだって、対象になっている子が『嫌だ』と思えばそれはいじめと同じでしょ!!ちっ(怒った顔)と私は思うけど。
先生、頼んだよ!!

このグループの中に、どうも、あの○サルがいるらしいのだけれど、やっぱり反省の色どころか、何とも思っていないのか・・と、残念な気分になる。

クラスで毎日登校できていない子が入ることを保護者は知らないのだろうか..。
折角の機会だから、お知らせしてピヨやSちゃんは出て行くけれど、次の高校生活で繰り返さないよう真剣に考えて欲しいと思ったりもする。

出て行くのに?
どうしようかな、意味無いかも知れないし...きっと何事も無かったように出て行くのかなぁという気もするし。

まあ、いいや、あと考えよう。

明日は新しいるんるんバイオリンの先生と会う日です。
             猫 赤ちゃん付きでレッスンになるのかなぁ・・
posted by ペロC at 22:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

ご近所いろいろ

町内会の幹事の当番がまわってきた。
できれば来年にしてほしいけど...
ホントは向かいの非常識オバハン(ご近所トラブルで警察沙汰に+迷惑犬)の番なんだけど...
みんなできれば関わりたくないからねぇ、って感じで、
ま、仕方ないか...。

今どきは役員やって喜ぶ人って希少価値だよね。
そんな人がいてくれるから、何とか回るいろんな会なんだけど。
大半はお互い様と言って引き受けるが、何だかんだ言って絶対やらない人もいる。
近所との繋がりもないし、皆忙しすぎるってことでしょうか。
特に老人会のような町内会では少し若い人はよってこないよね。


都立推薦受験の発表が昨日あったのですが、
そんな話をしていて、ふと思い出しました。
昨年お母さんが自殺をしてしまったピヨの元同級生。
受験どうしたかなぁ・・・なんてね。
表向き優等生を演じていたから、中学で反動が出て...

そんな話から、
ピ「○○のお母さん、上がったかな・・」
ペ「自殺ってどうなんだろうねぇ。」
ピ「わたしのところに来ない事をひたすら願うよ。」

確かにね、通学路だし。
でも今のところお会いしていないようなので、ほっとしていますが。


今日もお天気がいいです。
              猫 わたしのココロも晴れわたっておくれ〜〜〜 
posted by ペロC at 12:08| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

世間は狭い

2月になりました。
充実感のないまま1週間ダッシュ(走り出すさま)がすっ飛ぶように過ぎていきます。
1月も結局、ピヨに振り回され、ピヨは霊に振り回され...トホホ状態ですね。

さて、側彎症の病院の予約も希望する日にとれました。手(チョキ)
これで病院2つはOK(どっちも遠いなぁ・・・。)
残る病院関係は相談してから予約ですか..ほんと、病院めぐりの春休みって感じですわ。もうやだ〜(悲しい顔)


そうそう、世間は狭い でしたね。
以前(大昔)秋葉原で電子部品関係の会社にいた頃、何所そこにいた誰それがアッチの会社にいたのコッチに移ったのって、結構狭い業界なんだなぁ、何て思ったことがあるんです。

ソフトやさん(ってプログラマーね)をやっていたときも、何所ソコの社長さんって、あの会社で一緒だったアノ人だよなんてこともあって、ま〜その当時、起業しやすい職種ではあったから、分野が似通ってれば何かとお会いする場面もあるのでしょうねぇ。
やっぱり、何となく狭いのかな・・なんて思って。

そんでもって、今日、もしかして、音楽関係もそう広くはないのかなぁ、と感じたのでした。

楽器屋さんから紹介されたバイオリンの先生に、ここ数日何度か連絡を試みるもなかなか取れず、やっとphone to連絡がついたのでした。

その電話の直前にミクシイを見ていまして、
「・・・もう今入っているアンサンブルもしんどくなってきたから、もっと気楽な所に移ろうかなぁ・・・」
なんて思いながら気になっていたコミュニティを探していたのです。
そこで、???もしかして????、このハンドルネームの人、怪しい・・で、HPを見ると、

exclamationナント連絡を取りたかった先生ではないですかぁexclamation×2

何と言うのか、鼻がいいのか、野生の勘なのか。
この出会いは運命なのか、そうでないのか。

どっちにしても、不思議な出会いでありました。
一度お会いしてそれからお願いするかどうか決めたいと思います。

何しろ今より時間も長いしグッド(上向き矢印)お月謝も安いグッド(上向き矢印)&受験期には大学の先生を紹介して下さるグッド(上向き矢印)
でも、もれなく赤ちゃんがついてくるたらーっ(汗)...大丈夫かなぁ・・・・。
                    猫 まあピヨは子供好きだから
posted by ペロC at 13:32| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

チャンス到来

その前に、昨夜は金龍さん姿を見せずだったそうです。
どこかへお出掛けなのか、それとも、もう戻って来ないのか...。

それから、報告!シバさんのアドバイスで神棚に日本酒を供えようとしたら、位置を指定されて(どなたかに)その場所に置くと、ちゃんと天狗さんが飲みに来てくれたそうです。(ホント〜〜〜???)
この週末は用がありダメだけど、なるべく早くに御礼に行かなくちゃ!



さて、チャンスとは
横笛を吹く機会ができましたぁ〜〜!

ってそれがなんでチャンスなのか!!
話せば長くなるので止めますが、
ちょっとハートたち(複数ハート)ワクワク・ドキドキなこと、

ぴかぴか(新しい)ピヨがさらに前世を思い出すか...
ぴかぴか(新しい)勝手に笛を吹いて霊を上げることができるようになるか...
と言う事に繋がっていくのです。
(訳わかんないよね、これじゃあ)

まあ、そんなことで。

なぜそんなチャンスが巡ってきたかと言うと、
ピヨの学校では、体育で『ダンス』なんて踊りはやりません。
その代り、民族舞踊を踊るのですわ。
まあどっちにしても踊りが苦手なピヨは人の何倍も練習をしないと踊れませんが、先生も忙しくて、補習に付き合うことができないのです。

中学校最後の踊りは『念仏剣舞』?だったかな、
内容はどうも踊り手は妖怪になりきって?踊るとかで、
あの世のものと毎日戦っているピヨにとっては、

「なんで自分が妖怪になって踊らにゃならんのだ!!」とくさっていましたから。

おまけに運動障害があるのを知ってか知らずか、上手く踊れない事を非難をする子もいて、こりゃあ学校へ出向き再度障害について話をしないといけないかなぁ〜、なんて思っていたところでした。

先週休んでしまいぐ〜んと進んでしまったので、さらに踊りについてゆけません。
先生に最悪踊れなかったら、鳴り物の係りはないのかと尋ねていたようで、
授業の見学の後「横笛を吹いてくれないか」と話を持ってきてくれたそうです。(わーい(嬉しい顔)ヤッター!)

何はともあれ、必死で練習するでしょうし、何より引け目を感じ体育の時間が憂鬱の種だったのに、前向きに楽しみになること間違いなし!!
かわいい先生ちゃんと約束守ってねぇ〜(御礼言っておかなくちゃ!)

                  猫 先生、偶然だとしてもアリガトさん
posted by ペロC at 07:45| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

それでも。。。(ハテナ?のおまけ)

ピヨはむやみに人様の後ろの方に話しかけたりしないんです。
それでも、話そうと思った訳は...。

この担任かなりの自己中で私も匙を投げました、というか話をする価値なしと思っているんです。
但し、教職という立場においてやむを得ない事もあるだろうというように考えることで、何とか付き合っている状態。

以前にも書きましたが、この人、クラスの嫌がらせがきっかけで登校拒否気味になったSちゃんを、さらに追い討ちをかけて完全な不登校にしてしまったんです。
これだけいじめ問題が取り上げられている最中に、全く信じがたい事です。

ピヨも入学の次の日からターゲットにされました。
しかし、いじめられる事は悲しいかな小学校で慣れていたので、その分つぶれずに通いとおせましたが、Sちゃんを助けてあげられるほど、強くはないんです。
しかし、この担任からはとことん守り続けているんです。
何しろ、自分のたった一人の大切な友達を奪ったのですから。
(つまり学校へ来れなくしてしまった。)

学校は中高一貫校で、本来はそのまま上へあがれます。
しかし、ピヨとSちゃんは学校を出ます。
Sちゃんは通信制のあるサポート校(?)に行きます。
年末に試験をして、合格しました。
ピヨはまだ、これから受験です。

Sちゃんは最近週に2回学校に来ますが、教室に入れません。
自由な席のある音楽だけ出席し、残りは他の部屋で大半を過ごしています。ピヨは休み時間になるとSちゃんのところ行き、お昼を食べたり、おしゃべりをしたり、勉強をしたりします。

昨日、そこへ担任がやってきて、何を言い出すかと思えば、
「あなた達、いつ、どんなタイミングで学校出る事をクラスに伝えようって考えているの?」

はぁ?そんなこと考えていませんと伝えたら、
「えーっ!なんでぇ、考えてないなんて信じられない、凄くショックなんだけど!!普通考えてるものでしょ?!」
としつこく言ってくるとかで、

ピヨ「まだ、わたし行く学校決まったわけじゃないですから、そんなこと考えるわけないでしょ。」

そう言ってもグジャグジャとしつこかったそうです。
どこの担任が受験を直前に控えている子供にそんなこと言います?
普通なら、「学校を出て行くのは残念だけれど、頑張ってね。」くらい言いませんかね。
そんな気持がないなら、「じゃあ、落ち着いたら考えておいてね。」とさらりと伝えるとか...。
その前に、そんな場をどうしても設定したいのか?!
何のための?何が言いたくてそんな場を作りたいの。
Sちゃんの気持もピヨの気持も考えた事ないくせに。

思えば入学当初から、アホか?と言うような発言ばかりでしたから、今更驚いても仕方ないですけれど。

まあ、こんな具合で人間に話しても無駄と思ったようです。



アチラの世界のシステムも神仏の世界の事もわかりませんが、大きな意図があって現在の世界があるなら、いろいろ思えば思うほど、生きてる意味ってどこにあるのでしょうね。
一生物として人間が生きる必要って、どこにあるんでしょう。
なんて、ぽっかり考えたりします。
             猫 別に退廃的になっているわけではないけどね
posted by ペロC at 10:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

危ないモモちゃん

毎度、霊に悩まされっぱなしのピヨですが、久々に昨夜は大笑い。
動物の話から猫のモモタ(雄)の話になり、手を手(グー)グゥ・手(パー)パーする話になりましたの。

ピヨ「そう言えば、昔、モモにやられたの思い出した。」

何を...

ピヨ「モモに、おっぱい揉まれたぁ!
   そうだ!アイツひどいヤツだぁ!!」
  
ハハ「それさ、子猫がお母さんのオッパイ飲む時の仕草だよ。
   ピヨのおっぱいは丁度、猫のオッパイと同じくらいってことじゃん。わーい(嬉しい顔)

ピヨ「はあexclamation&question冗談じゃない!!
   丁度ふっくらして来た頃だった、モモはエロイし!!」

┐(-。ー;)┌ヤレヤレ、猫にエロイと言ってもなぁ...。
                 猫 さてモモの真意はいかに?
posted by ペロC at 15:17| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

だるま市

いつもは実家でお正月を迎えていましたので、あまり行くことのできない『だるま市』に行ってきました、と言ってもピヨと相方さん二人で。
だるま市のある拝島大師は元旦に初詣をした日吉神社と道路を挟んで隣になります。

ピヨは以前購入しただるまさんをお返ししに。(病気は治らないものだったので片目のまま)
ところが、いつものお守りグッズを忘れているとも気が付かず、身につけているつもりで出かけてしまったので帰ってくるなり、
「あそこはヤバイ!」と言って倒れこんでいました。
ヤバイってあなた、以前そこでもお話しているじゃないですか?!
「禊をしてもう一度来たとき、力を授けよう」と言われたでしょ。(行ってないけど・・)

お守りグッズ、忘れてるよと伝えると、だからひどかったのかぁと納得していましたけれどね。

もし、学校を変わって持ち物検査のとき数珠やら塩やら出てきたら、先生はどんな顔をするでしょうねぇ。(~_~;)
                   猫 そこらへんも悩みの種だにゃ
posted by ペロC at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

2007ねんスタート

遅ればせながら

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


去年を引きずったまま今年に突入した感じかも?ふらふら(イカンイカン)



ですが、

本年も宜しくお願いいたします。
                     猫 漂っています
posted by ペロC at 08:02| 東京 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

アリガトウ

自分の記録という意味でしかないブログで、何も発信することはできませんでしたが、沢山の方に来て頂き嬉しく思っています。

本当に年頭から大変な一年でした。
まさか、まさかと言う展開に未だついていけていませんが、そんな状態でも日常の生活をこなしていかなくてはならず、わたしもピヨもバンザイでした。
まだまだ先が見えているわけではなく、来年も波乱の一年になるかも知れませんが、取り合えず覚悟は出来ているつもりです。

今年と変わらぬパッとしないブログになりそうですが、来年もどうぞ宜しくお願い致します。

 黒ハート タキちゃんママ
   ブログで知り合って間もないのに演奏会まで来て頂き、嬉しかったよ。
   ヘタレ日記に毎回入れてくれるコメントで元気をもらえました。
   アリガトウ!

 黒ハート シバさん
   今年は本当にお世話になりました。
   沖縄〜帰宅後も、夜中であるにも関わらず助けて頂きました。
   ピヨのココロの支えになって頂きました。
   アリガトウ!

 黒ハート タオさん
   出会えて嬉しかったです。精神的にたくさん支えて頂きました。
   渦中で振り回されずにいること、気付きを与えてもらえました。
   アリガトウ!

 黒ハート クロちゃん
   お互い不思議ちゃんを育てる事になってしまいましたね。
   わたしよりうんと若いのに、デンとココロが据わっていて関心しています。
   コメントいつもアリガトウ!

 黒ハート Tonちゃん
   まさかの出会いにビックリだったね。
   もっと早くに気が付いていれば、2年間楽しめたかも・・。
   学校を変わるかもしれないけれど、コチラに来た時には会いましょうね!
   一年、アリガトウ!

 黒ハート まみむめももさん
   アチラの世界の事で解らない事があったら、また教えて下さいね。
   アリガトウ!

 黒ハート ラテさん
   「今から行きます。」って言われた時、涙が出るほど嬉しかった。
   その思いは今でも変わりません。
   状況は何も変わっていないけれど、「霊感のこと自慢していいことなのよ。」
   って言われた事を励みにして、後ろを向かないようにやってこれました。
   アリガトウ!

このブログやミクシィで知り合えた沢山の皆さん黒ハートありがとうございました。



ぴかぴか(新しい)来年も皆さんにとって
   素晴らしい一年になります様に
ぴかぴか(新しい)
              猫 モモちゃん天国で見守ってくれてアリガトウ!
posted by ペロC at 08:33| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

認識いたしました

駆け込み調整で楽器屋さんへ行くと、なんてことは無い『弦』が痛んでいたのが主な原因だったようです。
すっかり忘れていました、交換しなくてはいけなかったのを。ふらふら
でも、やっぱり指板の下がりを言われました。
もう、この楽器は限界かもしれないのかな・・・買い換えるにしても、とりあえず直しておこうかなぁ、などなど考えていますと、もう一人お客さんが・・・・。

てっきり大学生かなぁと思っていましたら、ナント!!中学3年生、ピヨと同じじゃないですか。
気さくな感じの良い男の子で、聞けば来年ドイツに留学とのこと。
コンクールで入賞をしていると言う彼がメンコン2楽章をピヨの楽器で弾いてくれました。
レディースサイズでおまけに分数の弓、とても弾きづらかったでしょうに、何も文句も言わず笑顔で弾いてくれました。

楽器屋さんに聞くと彼の楽器は1000万程だそうです。
演奏家を目指して頑張っていくんですね。応援していますよ〜〜。
好感のもてる彼でしたので、世に出たら是非ファンになってあげましょうと思いましたが、名前を聞き忘れていました。わーい(嬉しい顔)

そんなこともありながら、店主の言う事には、
「この楽器では上はめざせません。もし、音大進むにしても、そうでないにしても良い楽器を持っていれば一生楽しめますよ。
変な話ですが入試の時に同じ位の技術を持った中から一人選ぶとしたら、結局良い楽器を持っている人を選ぶんです。
それは、伸びる可能性がより大きいという判断をされてしまうんですよ。」とのこと。

その通りですよ、でも、趣味で300万も500万も出せません。もうやだ〜(悲しい顔)

しかし、あ〜やっぱりいよいよあせあせ(飛び散る汗)買い替えを真剣に考えなければいけないんですねェ・・・。
目的の軽量ケースと松脂と弦を総とっかえして、どのお店より安く買えるのですが、それでも
「コレってどうしても必要なものじゃないんだよねェ...。」
と半ば衝動買いに近い自分を反省していたりして。
でもでも、ピヨの身体には絶対いいはずだ!とにかく軽〜いもん!!


さて、その後折角ココまで来たのだからとピヨを目黒雅叙園に連れて行ってあげました。
受験勉強のプチ息抜きに。
年末でしたので結婚式は3組だけとのこと。でもお嫁さんを二人見れました。
優雅な気分でお茶とケーキを楽しんで、かわいいピヨは大喜びでした。
良い刺激になったようです。


それから本屋さんに寄って、マイミク・クロちゃん紹介の本を探していると、あるある山ほどスピリチュアル系の本。
そこで、ピヨは釘付けです。
自分の頭痛を自分で治す力を完全にしたいので、ぴかぴか(新しい)ヒーリング能力を伸ばす、みたいな本を一生懸命あさっていました。
「受験が終わったらゆっくり読むぞ〜〜」と今回は2冊だけ買ってかえりました。

社会のレポートのテーマ(現代と絡めなくてはいけない)が決まらず結局やっぱりアッチ系。
「現代におけるスピリチュアル・ブームについて」みたいなことをテーマにしたらしく、参考になりそうで、自分の目的(ヒーリング)にもかないそうな本を買って帰りました。
どうにもならないこの霊感に対して、
「改めて覚悟して受け入れるしかない!出来る限り神様に仕えられるような人をめざすぞー。」と言っていました。
(乗り換えで新宿に降りた時、頭を両手で抱えるほど激しい頭痛に襲われ、何としてでも自分でコントロールすることを積極的に確実に身につけないと...と思ったでしょう。)


今、起こっている事、できる事、しなくてはいけない事などなど、再認識してより確実な一歩を踏み出せるよう努力しなくてはいけませんね。
                    猫 大変な一年でした
posted by ペロC at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。