2005年10月11日

カエルの呪文

今日は例のエ○ラ先生のいる病院にMRIの検査結果を聞きに行きました。
さ〜て、前回と違い凄い混みようでビックリ。(おかしいな、このままじゃ潰れそう・・だったのに)
ドコモポイントは今精神状態が不安定で、もしかしたら泣き出したり怒ったりするかも・・・だからお手柔らかにと言ったのに。。。ふらふら

MRIの結果とレントゲンを見て、先生ニコニコ
先生 「わーい(嬉しい顔)骨には異常な〜し!おおーッ骨もこんなに柔らかいじゃないですか。
    もう、悩みも迷いも泣くこともありません!!手術するしかないでしょうっ。
    こんなに好条件がそろっていたら真っ直ぐになります。
    肋骨も削らなくても大丈夫。任せて下さい!!
    麻痺も死ぬこともありません。・・・・・・・。」

と延々と喋りまくっていました。

ペロC「ですから、仮に手術を念頭に置いたとしても・・・。」
先生 「今年の冬か来年の春、いかがです。延ばす意味が無い!わーい(嬉しい顔)

がく〜(落胆した顔)「何?今年の冬???..と〜んでもない!こっちにだって予定があるんで
   す。」

あ〜あ、あまりに唐突な話にとうとうドコモポイントは泣いてしまいました。

だからもっと気を使ってって言ったでしょう!!ちっ(怒った顔)

エ○ラ先生の顔はなんとなくカエル顔。口元が特にカエルって感じで、そこから機関銃のように出てくる言葉は、カエルの呪文を聞いているようでした。

いえ、やっぱり呪文だったのです。
ドコモポイントがココロのよりどころとしている方の江原さんを思い出すことも出来ないくらい、しばらくカエル顔のエ○ラ先生が頭の中をグルグルしていたようです。
                    猫 大丈夫!手術はしばらくしませんって

  
posted by ペロC at 19:40| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

落ちてるぅ

体調悪、落ちてる落ちてる・・・今日は一日どっぷり落ちてるぅ。
コレって鬱の始まり?なんてことは無いな。

浮上しろォォォ、明日はなんとかするぞ。
でもさ、ホントは何処かに吐きたいけど、無いんだよね、何処も。
強いのか、弱いのか・・。

定期的に襲ってくる虚無感というか、『生きること』が解らなくなる。
で、結局『生かされている』ということで納得させようとするわけだけれど、
するとまた意味を考える必要が無くなる為か、全てを無意味に感じたりする。
こんな繰り返し何十年やってるんだろう。
逃げられないのにね。

夕方ドコモポイントのMRI検査に行く。1時間以上かかった。
今更とも思うけど、新しく出来た病院の先生に「骨の検査した?」
って聞かれて、『やってないなぁ〜J大付属J医院、最初っから特発性って決め付けてたし・・。』
他の病気が隠れているといけないので、ということでやることになったんです。

側彎の患者さんは軽度の人意外、やはりMRIをするんでしょうかねェ。
多分、悪いところは無いと思っていますがね。(あったら困るよ〜)
前回の初診時の会計は随分お安かったけど、さすがにMRIは高かった。
さあ、後は来週2つの検査結果を聞きにそれぞれの病院へ行くようですわ。

どん底にヒタヒタになっていられないって訳だ。
                    猫 今日はグッスリ寝たいけどな〜
posted by ペロC at 23:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

エ○ラ先生

近所に出来た総合病院に行ってきました。なんとガラガラでびっくり。
出来たばかりと言えどももう少し混んでないとつぶれない?って心配しちゃいます。

転院先を探そうと通院中の病院からレントゲンを借りていたので、ドコモポイントは学校へ行きペロCだけで行きました。
お目当ての先生(側彎専門医)の印象は気さくでよく説明してくれる、こんなに長く時間とって他の待ってる患者さん大丈夫?ってこれまた心配しちゃう位です。
しかし、やはり手術を勧められました。ふらふら
「もったいないですよ〜〜、これ絶対手術お勧めなんだけどな〜〜〜。」って、何かの安売りみたいに言うのです。
嫌みもなくにこやかに勧められちゃいました。

取り合えず、医者に対し散々嫌な思いをしてきたドコモポイントですから、とにかく信頼関係を先に作ってもらうということで、手術を前面に出さないで下さいとお願いしてきました。
唯一の救い(?でもないかな・・)は、今ドコモポイントの精神のよりどころである最近人気の黒ハートスピリチュアル・カウンセラーさんと先生は同じ苗字だということでしょうか。
他の骨の病気の有無を見る為にMRIを取ることになり予約をして帰ってきました。
(40分も時間を掛けて頂きました。他の患者さんゴメンナサ〜イでした。)

10月前半は病院に数回、学校行事、行事の代休中に楽器やさんへ調整で行ったりと気忙しくなりそうです。
                           猫 あした元気にな〜れ!!
posted by ペロC at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

ドカンッ!と吹き飛ばせ

長岡の花火大会に行きました。
○十年前の記憶とは河川敷の様子などが違ったような気はしたけれど、花火の素晴らしさは同じでしたよ。かわいい

今回の花火、長岡では震災復興祈願ということもあり例年にもまして特別な思いが込められていたでしょうね。
ペロCもこの久々の花火観賞には特別の思いがあったのです。ドコモポイントが病気とともに生きることを何とか受け入れて、モヤモヤした思いをあの花火とともに少しでも吹き飛ばしてくれたらいいなぁと思って連れて行ったのでした。
さあ、ペロCの思いは少しはかなったのかなぁ・・・でも、花火の素晴らしさには感動していたようです。

疲れたけれど、そんなことも忘れてしまうほどの素晴らしい花火でした。揺れるハート
今度は家族みんなで行けたらいいね。
                           猫 あした元気にな〜れ!!

posted by ペロC at 23:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

まあまあの日

脊柱側彎症の定期検診の結果は進行していなかった。ドコモポイントとホットする。その後レントゲンを貸してもらうのに随分時間がかかったが(だって、何枚か行方不明になっているんだもん。なくさないでよ〜〜!)かえってそれが良かったみたい。

最初に嫌な思いをした医者はもう担当から外してもらっていることがわかった。
カルテに書いてあるらしい。それを聞いただけでも、毎回言わずに済むんだぁと一安心。
進行はしていなかったので緊急性はないのだけれど、手術について少し話をした。
心配していた肋骨を削ることはしなくてもよさそうだし、もし、したとしても難度としては大したことはないとのこと。背骨の手術も通常通り行えれば特別な心配は必要ないらしい。
まあ、詳しい話ではないが少しは安心できたかなぁ。グッド(上向き矢印)

肋骨の痛みと呼吸が苦しい事を伝えると一度呼吸器系の検査もしておこうということになり、また2週間後に受けることになった。

ドコモポイントの夏休み中に手術を前提に少しでも信頼できる医者を探そうとレントゲンを借りては来たが、ここに来て少しだけ今のままでもいいかな・・・なんて思えるようになってきた。
他へ行ったら直ぐにでも手術を進められるだろうけれど、ドコモポイントは見てくれは気にしないから、これ以上彎曲しなければ手術はしたくないと言っているし、もう少し悩んでから決めるようかな、判断するのに難しいです。

帰りの電車は直行の特別快速に乗れたし、何より雷雨に会わずに済んだこと。(セーフ手(チョキ)

と言うわけで、まあまあの日。
そうそう、笹竹もいただけて、病院に行く前に短冊にお願いを書いて飾ることもできました。
今年は謙虚にお願いは3つだけ。(毎年欲張り過ぎだったかも・・・)
                           猫 あした元気にな〜れ!!
posted by ペロC at 23:50| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

おォォ・・うゥゥ・・・いィ〜たぁーッ!

18日の未明は寝ている家族が起きてしまうほど唸ってしまったのです。だってねェ・・。

ぎっくり腰に笑える話。結構つきもかもしれません。
猫モモちゃんが亡くなって17日午後葬儀をしました。18日は友引だったから(猫に関係あるかわからないけど、取りあえず避けようと)
家族がいるときじゃないと医者に行けないと思い、その日の夕方遅くに整形外科に行きました。(泣かない様にしながら)
レントゲンを撮って、第何腰椎だかがつぶれ気味で負担がかかっているとかで、やっぱりギックリ腰だねと言われ『ヘルニアじゃなくてよかった』と一安心。
インターネットで調べておきましたとも、きっと冷やすんだなと思っていると、
「ウチは温めて、実費だけど鍼をするんだけど。鍼はね手とか足とかにね。その方が治りが早いんですよ。どうします?」と言うんです。恐々「じゃあ、お願いします。」と言いました。早く治さねばという一心で。

でも、それが夜中、唸ることになった原因に違いありません。

続きを読む
posted by ペロC at 22:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

ギックリ腰

痛くて書けない...。
posted by ペロC at 22:03| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

いよいよ来ましたかぁ

ただ、しゃがんだだけなんです。「おやぁ?腰が・・」
昨日は気分リフレッシュのバロックの練習。バイオリンケースを開けようとしただけなのに、な〜んかプツッって感じがして夜には唸っていました。思うように動くことができません。
もしやがく〜(落胆した顔) ヘルニア?この忙しいときに。。。。
ヘルニアなら温めよとかいてあるな〜でも最初は炎症起こしているんだから、冷やしたほうがいいんじゃないか?。。。と結局お風呂に入るのをあきらめました。
今日知り合いの接骨院の先生に事情を話すと「ぎっくり腰」じゃないか?とにかく冷やしたほうがいいよ」と。昨日お風呂で温めなくてよかった。わーい(嬉しい顔)

3日は安静にしていないと後が大変らしい。でも、我が家は安静になどしていられない状態であるから、覚悟しておくしかない。
さ〜て、病院にはいつ行けるのかな〜。
                           猫 ギクッでも元気にな〜れ!!


posted by ペロC at 21:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

ある日突然やってきた(医者ならもうチョット考えてよ!!)

暖かくなって灯油屋さんも売りに来なくなったのに、今日は雨メチャ寒です。
昨夜、焼き芋屋さん演劇が来ました。もう冬は終わったはずだけど・・・いえ、焼き芋屋さんのことじゃないんです。突然やってきたのは「特発性脊柱側弯症」という病気です。

お天気と同様、今日は暖かい話題がみつかりませんので。

この病気は字の如く特発的に発症し背骨が曲がって(回旋を伴うこともある)いく病気です。原因不明で特に思春期の女子に多発する病気です。
それまで、こんな病気の存在すら知らなかったので、それはそれは解った時はパニックもうやだ〜(悲しい顔)でした。
治しようがないということで、対処法はコルセット。それでも進行したら手術。首から腰までの傷が残ります。思春期の子供には酷ですよね。
ホント原因不明っていうのが一番やっかいです。ふらふらそれでも患者も家族も一生付き合っていく為には病気を受け入れなくてはいけないのです。

どんな病気でも患者や家族にとってはそれだけで心に大きな負担となるのに、全く配慮のない医者には本当に腹が立ちます。ちっ(怒った顔)
J大付属病院にいるOさん!あなたですよ!!むかっ(怒り)パンチむかっ(怒り)
患者に向かって「何をしても無駄。治りませんから。」「あなた、我慢しなさいよ。」って、
ええっ?この病気の右も左もわからないうちにこんなこと医者が言う??がく〜(落胆した顔)
ハッキリ言わせてもらいます。あなた医者、失格です。人間としても???かも。

そんなこともありながら、信頼できる病院を探しているところです。
連日のように報道される医療事故もこんな医者ばかりじゃ十分ありえますね。
医者もレストランのように「いくつ☆」なんかで評価されたらいいのに「×」ってのもあるとハッキリしていいけどな・・・。
                       猫 あしたはどうかな〜元気にな〜れ!!




posted by ペロC at 15:52| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。