2008年02月02日

飽和状態

うまく表現できないから、何度も編集しなおすかも。

私の頭の中は矛盾の霧がぐるぐる渦巻いていて、視界がスッキリと晴れません。
考えても仕方ないと思うので普段はシャッターを下ろしています。

益々、生死に意味を感じず、かといってやる気が無いわけでもなく、という私にしてみれば心地よいけれど宙ぶらりんのような心持です。

どうして生きているの?
 魂の成長のため、はあ
毎度の事だけど、じゃあ、どうして病気や災害、戦争や事故で直ぐに死んでしまう人がいるの?
 ・・・・・
学校で進化論を勉強するのに、
どうして神が世界を人を全てを造ったって説くの?それはどのレベルの話?
 ・・・・・
身体は魂の為の器なら、
どうして遺伝情報が必要なの?
 ・・・・・
精神世界に心酔している人、
信仰心のあつい人、
その世界の中では正しく生きているはずなのに、
外から見たらとても褒められたもんじゃないってこともあるけど?
何を勉強しているの?

た〜くさんあって、
だから誰か、全てを一つに繋いで理路整然と説明してくれないかなぁ、
なんてお願いしたいものです。

でも、たぶん似たような考えの人たちが集まって、そこでこれが『真理』といえば、そういったものがあちこちにいくつもあって、
ひとつであるはずでも繋がらなくて当り前なのかも...と、思うとある意味納得できる。


それにしてもどうして今日は寒いのに、これからバトミントンの相手をしてくれとは...


疑問がぽっと湧いてきては忘れて...日々そんな状態。
忘れるから繋げられなくなっちゃうのか?


                    猫 また、あとで
posted by ペロC at 16:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ココロノヒトリ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

遅々として...ズ

依然変わらずの状況に
どう対応すべきよ...

期待いっぱいで会った医師だったが
何も解決は見出せなかったな

そのままでも、そのままでなくても
つまり、
本当はこうしてほしいけど
我が家のケースには当てはまらないらしいし


そんなんばっかだもんねぇ
                    猫 オイオイ弱気じゃにゃいか
posted by ペロC at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ココロノヒトリ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

♪▼▼は続くよ〜どこまでも〜〜♪

とうとう歌が出てしまうほど(前も歌ってたかなぁ)、まあ次から次へと困難がやってきます。
私のぴかぴか(新しい)強運(でもないか?)をもってしても、ほとほと疲れ果てるじゃないですか。
(私、妹に「アンタといると私の運を全部吸い取られる気がする。」と言われてました。)

と言ってる割には、珍しくまだ、どん底な気分ではありませんが。
しかし、私はピヨを乗せて何所まで走らにゃならんのかなぁ〜。

そりゃねぇ、楽しい事もありますよ(たぶん)、けどね、最近は『銀河鉄道』というよりも、『もぐらの電車』といった感じで、どこまでもどこまでも暗闇の中を走っているようですわ。

ポイント切り換えて(まさかあせあせ(飛び散る汗)錆付いているexclamation)お日様を見たいなぁ。。。。

今年も年末まで気分は走りっぱなしでしょうダッシュ(走り出すさま)
                    猫 燃料満タ〜ン!OK???!
posted by ペロC at 05:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ココロノヒトリ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

支離滅裂(何度目?)

ピヨが泣かない日はないかもしれません。

建設的な話をしながら、少しずつ少しずつ、自分に言い聞かせて諦めているようです。

続きを読む
posted by ペロC at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ココロノヒトリ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

失くしていくもの -感-

『感』という言葉 ある辞書には

(1)物事を見たり聞いたりして起こる心の動き。
(2)心が強く動かされること。感慨。
(3)接尾語的に用いて、…の感じの意を表す。

なんて説明があった。

いやだなぁと思うけど、特に(2)番、最近これ薄いのかな...。
(1)番も、冷静沈着というより諦めに近いしねぇ...。
そうすべく生きてきたから仕方がないといえば仕方がない。
でも、人間ならねぇ...なんて考えたりして。


若い頃は眼から入ってくるものにはほとんど感動することなく、唯一耳から入ってくるクラシック音楽のみに鳥肌がたっていた。
(ロックもメチャクチャ好きで心地よかったのに・・)

最近、花を見て心底素晴らしいと思うのだけれど、鳥肌立つほど無意識に感情が動くことがない。
音にも反応しなくなった。
なんとなく、いいのかなぁと不安になったりして。


この詩に出会ったとき
違うSWが入ったような気がした。


聖フランチェスコの『平和の祈り』

神よ、わたしをあなたの平和の使いにしてください。
憎しみのあるところに、愛をもたらすことができますように
いさかいのあるところに、赦しを
分裂のあるところに、一致を
迷いのあるところに、信仰を
誤りのあるところに、真理を
絶望のあるところに、希望を
悲しみのあるところに、よろこびを
闇のあるところに、光を
もたらすことができますように、
助け、導いてください。

神よ、わたしに
慰められることよりも、慰めることを
理解されることよりも、理解することを
愛されることよりも、愛することを
望ませてください。

自分を捨てて初めて
自分を見出し
赦してこそゆるされ
死ぬことによってのみ
永遠の生命によみがえることを
深く悟らせてください。


『感』は薄くなったかもしれないけれど
そのかわり、『思』を持って向き合うこと大切にしようとしているのかなぁ...。
                    猫 ???
posted by ペロC at 23:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ココロノヒトリ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

それで...

何の為にピヨの霊感のこと書いているのか・・

それは

もし、自分の子供に霊感なるものがひらいてしまって
そんな特異なことが子育ての悩みで
一人で抱えてしまっている親へ

常に医学的にどうかという目をもちながら
思春期という不安定な精神状態の子供に
誤った対応をしないよう
客観視しながら試行錯誤して
現実社会と対応していく
アチラの世界を認めながら
一線を引いている

そんなことをお話できるかもしれないから

かも?(そんな人いないかもね)


孤独だったしこれから、いつまた孤独を感じるかしれない

埋まっているのに抜けていく
                    猫 この淋しさはなんだ
posted by ペロC at 16:39| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ココロノヒトリ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わたしの思い

最初は必死だった
必死に探しまくった

何か、誰か、どこかに解決できる方法があるはず
似たようなこと
経験している人がいるはず

来る日も来る日もパソの前に座り込んで
探していた

書けば誰かの目にとまって
どこかにたどり着けるかも..とかね


最近は何の為に書いてるのか


娘の悩みは勿論継続中で
何とかしてあげたい気持も継続中

でも、私が本当に悩んでいた事は
そんな悩みを抱えた思春期の娘に
どんな対応をするのがベストなのか

アチラの世界を認めながら
現実社会で生きていけるように
どうやって引っ張っていくのがいいのか

そこが一番知りたかった
日常生活の中に良くも悪くもすることが
たくさんあると思ったから


簡単なようで難しい
「一本道があるのだよ」と言われれば
付いて行くのか?ある意味楽だものな

そう、
わたしもそれを探しているに違いないのだけれど・・・
                    猫 人とは何だ、人生とは何だ
posted by ペロC at 11:58| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ココロノヒトリ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

・・・の続き

昨日はリコーダーの練習日。
お疲れ気味が続き、全く練習できないので7月の演奏会でしばし休団かなぁ...。
ホント、目→脳→指と上手く連携してくれないのよねェ、楽譜読んで理解しているんだけれど、指が思うように動いてくれないんだもん。もうやだ〜(悲しい顔)

さて昨日の・・・の続き。

リコーダーに行く準備をしながら、ついていたTVを観ると「千の風になって」という曲によせる『思い』を語っていました。
最愛の人を亡くした家族の思い、知人の思い。
避ける事の出来ない病だったり、理不尽な事故だったり..。
残されたものの悲しみ、怒り、やり場の無い思いを
この曲と共に受け入れ、癒し、生きる希望に繋がっていったというものでした。

そんな番組を観ながら、
「私は誰かを失ってしまったらこんな風に思えるのだろうか?」
と素直に思ってしまったのです。

『死』は究極の悲しみですか?・・・

そう思っていないのです。
ただ、どんな風に『死』を向えたか、によって、
本人にとっても、周りにとっても『悲しみ』になりうるとは思いますけれど・・。

悲しいという気持はあるのです。
でも、私はそれに浸ってしまうのだろうか?
きっと、浸ろうと思えば浸れて、そうしないと思えばそれで済むのかも・・・。
そう思うとき、
私は冷たい人間なのか?
という事になるけれど、そうではないのです。

解放ですか?

そう思うのです。
誰にとっての?と問えば本人にとっても、周りにとっても。

私はその後に『始まり』が来るとは出来る限り、あったとしても思いたくない人です。
どういう経緯で今の私がいたとしても、
やっぱり、
『解放』であって欲しいと強く思ってしまいます。

もっとシンプルに生きれば、楽かも?
そうしたら、動物的な『死』になるのかしら...。

そんなことを出かけるまでの十数分間放送を観ながら考えていたようです。
あとで、もっと突き詰めて整理してみたいと思うけれど、ココロに余裕があるかぁ?
                    猫 ただの暇人ですにゃ
posted by ペロC at 06:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ココロノヒトリ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

処理する

とにかく今の段階では一段落
ピヨにとっての精神的負担の1/3は楽になったはず

この日曜日にピヨはオーディション
私は2日続けてそれぞれのアンサンブルの練習(まずいョ...)
パスするべきだったかも
・・・・・・・


ピヨの残り2つの問題
病気のこと
一つは2月の中に脳神経外科へ、
もう一つは前から気になっている側彎専門医(小児が専門だった)のいる病院へ行ってみよう
短時間で予約がいっぱいになるらしいが3月中に行けるだろうか・・
それからタオさんお薦めの吉祥寺の先生にも会ってみたいし、
病院周りは気が重い...
できれば、わたしの信頼できるカウンセラーも探したい
新しい環境で霊感のことも病気のこともクリアせずに行くわけだから
また学校サイドと何か話す必要がでてくるだろう
わたしはもつ・か


もう一つ霊感のこと
昨年までに連絡を取った方にできれば会ってみたいとも思う
ただ、能力のある人と接触すればするほど...という問題もあるらしいし、
本人が望むか、もある
できれば、
できれば、ピヨが納得して師と仰げる方を見つけてくれることを望む
わたしはそのお膳立てしかできないから


親の介護の問題もそう遠くないだろうから、
金銭的なバックアップを真剣に考えなくてはいけないわけで
ピヨの精神的成長に期待するしかない


さあ、その前に試練が待っているぞ
今の学校のあの人にどんな風に接する?
人の気持を知れという自分が
全く人の気持など考えていない

平気で嘘をつく

みえみえなのに

でも、あえて指摘はしない、無意味だから
その人に向上を望む気もない
必要の無い波風は立てないことにしているつもり

こども相手だから問題だとは思うけど
理屈で攻めていける環境じゃないようにも思う

まあ、価値を見出せる自信がない人とは
それ以上の接触をしないから嫌う必要がない
あの人はあの人である
そういうこと、かも


さて
何に向けて誰に向けて話すのか
都市の夜の明かりの一つ一つが全部
光の線で繋がっているの
そんな所に向けて書いているのかも...
                    猫 ネットの世界も現実と同じ
posted by ペロC at 08:38| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ココロノヒトリ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

何だろう

昨日はピヨの高校受験出願手続きをしてきた。
何とか決まってくれるといいなぁ〜とか、
あの学校、もし入れてもやっていけるだろうか〜とか、
音楽専攻したら、また3年間クラス変えなしだねぇ〜とか、
マンモス校ならではのサバサバ感で、
自分の生きるを満喫できるといいけどなぁ〜〜などなど、
学校までの道、いろいろ考えてしまった。

まあ、結果は気にしないだろうな、ただ、本人がどうなるか、だ。
でも、サポーターは大変だ。


あるブログを見て思う事。
その内容はどうでもいいんです。それも日記だから...。
でも、周りのコメントが異様だなぁって思う。
なんで?ねェ、皆、何??
皆な同じ考えなの???わたしはわからな〜い、そこから発展しすぎるけど、世の中ってそうなの、そんなものなの????


霊感のこと、人生のこと、大人と子供ではとらえ方が違うでしょってこと解っていない人もいる。
ある霊能者が言っている事が、即、誰にでも(子供にも)理解できる?当てはまる?実行できる?と思っているのかなぁ・・・。
「あの人もこう言っているから、それを信じて努力できるといいねぇ。」とやんわり言ったとしても、あの人というのは大人で、百戦錬磨で、経験も能力も違うんだということを理解してるのかなぁ...なんて思うんだけど。


皆な価値観違って当り前ってことは解っているんだけど、人間って不思議。
そんな価値観、通すの?って思う事がある。
じゃあ、規則も法律もいらないじゃん、みたいな。

何でもかんでも受け入れず、好き、嫌いはっきりしているのも大切だけど、いろんなこと嫌いとか否定とかする前に、もっと検討してみてもいいんじゃない?って思う。
ここは○だけど、ここはX、よってこれは○とかXとかさ。

何だろう...いっぱい考えることあるんだけど、みんなどこかに行っちゃって、まあ、いいやって事になる。


今、おもしろい電話があった。
「もしもし、『早春賦』って唄、知ってる?ちょっと先生と変わるね。」
良かった、少し歌っただけで解ってもらえた。
もっと先まで歌うと歌詞があやふやになっていたな。
ああ、歌詞よりメロディが知りたかったんだね、きっと。


さて、ポスター作成あと少しで完成。
7年間のお話会を閉じる事にしたのでした。
淋しい感はない。
7年のうちに違う形になって行ったから。(それは必然と思っている。)
そのことはまた後で。
                    猫 取り留めの無いのが日常
posted by ペロC at 11:12| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ココロノヒトリ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

ヒトリコト か-1

そろそろキツイかなぁ

共倒れしないようにキープして

どうやったら

引っ張りあげられるか...

いや、何が何でも

強引でも

引っ張りあげてやる
          
*** まずはソコに住み着いているらしいもの ***

posted by ペロC at 09:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ココロノヒトリ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

今年は見つかるかな

世の中には
霊が見える人(大人と小さい子)
大勢いるのに
どうしてピヨみたいな子
いないのかなぁ・・・

いてもおかしくないのにね
なかなか会えないよ

今年も一人でいくのかなぁ・・・
 猫 思春期で霊感バリバリの少年少女の親御さん、カタローニャ
posted by ペロC at 07:56| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ココロノヒトリ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

続・散らかり放題

ココロの大掃除も、結局出来ていな〜い・・・もうやだ〜(悲しい顔) ぐーたらなわたし。
あんまり散らかりすぎて収集つかないってこと、あるじゃないですか?!
そんな状態だから、ココロも復活してこない。

結局、今年は会えないのかな..来年も人探しの生活は嫌だなぁ...。
                    猫 疲れてるよ






posted by ペロC at 07:05| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ココロノヒトリ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

初めてのクリスマス

とうとう、イブになってしまった。
こんな、何にもしないクリスマスは初めてだ。
子供の頃から何よりこの時期が好きで、大切にしてきたはずなのに。

ココロの元気がないからね...引きこもりになる子供のココロってこんな感じなのかなぁ......。

表向きはたぶん何も変わっていないんだろう、でも、ココロはどんどん閉ざしていく。

そっか、だから言葉もどんどんまとまらなくなってくるのか?


入れ物のパワー充填はできるんだよ、そのくらいのコントロールは利いている。
問題は中心に在る内臓電池の様なものの充電方法が解らない。真剣に探していないのかな...。

あ〜、こうやって入れ物と中心がずれて行くことで、どんどん壊れていくのかも。


最悪の環境では無いから、一気に壊れたりしない、ジワジワと壊れていくのか?
                    猫 キリが無いな
posted by ペロC at 06:15| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ココロノヒトリ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

当てはまらない感覚

喉の奥ーの方から後ろ頭のあたりに
あいうえお・・・がバラバラにぐちゃぐちゃに散らばっていて

頭のてっぺんあたりに自分の考えが浮かんでいても
ことばが繋がらなくて

ずっとモヤモヤしている

こんな言い様のない感覚に長いこと襲われていると
だんだんモノを考えても仕方がないと割り切ったり
このまま自分の意思はどこかに飛んで行ってしまうんだろうなぁ
と思ったり
どうでもいいことしか話さなくなったり

そうして、死ぬまで生きていると
死ぬときは何を思うのだろう
などという疑問が
薄っすら、ほんの一秒にもみたない時間
走っていく

だから?
何を見て
何をしても
楽しいのかどうかもわからない

・・・・・
                 猫 嫌な事があったわけではないんですよ
posted by ペロC at 09:03| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ココロノヒトリ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

進歩なし・・

とうとう12月に入ってしまいました。
あ〜一年の終りまであと少し・・・。
思えば今年は年明け直ぐの交通事故から始まったのでした。
悲惨でございました。
病院と病院と病院と...人(霊能者)探しの毎日でしたな。
今も何も状況は変わらずですが。

結局、
病気も
霊感、霊障も
バイオリンの腕も
リコーダーの腕も
家事の腕も
仕事探しも
お話会のことも
空虚感を埋める事も
・・・・・

何一つ解決せず、何も進歩がなかったなぁ・・・。

いつもは何かしら無理矢理でも作るのかも、な、
でも、まあ、
路頭に迷うこともなく、
誰も死ななかっただけ良しとしましょうか。

あと一ヶ月。

無事に過ごせますように。
               猫 木枯らしの吹く頭でツリーを飾ります、か
posted by ペロC at 16:27| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ココロノヒトリ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

ひと息

仕切り直し宣言したけれど、何故かココロはハイにならない。
燃料足りない?それとも背中に憑いている?なんてね。


月曜日、お笑い番組だと思っている『のだめ』ちゃ〜ん、今回あまりバカ笑いできなかったョ〜。
ドラマ嫌いなわたしはお笑いじゃなくなったら、何を楽しみにしよう...毎回流れる曲が何かってのを楽しみにする?


火曜日はリコーダー、お休みが多くなってしまったので、頑張って行ってきた。
主婦湿疹がひどすぎて、サミングがきっちり出来ないから、午後の打ち合わせだけ。
取り合えずグループ曲は決まった。(やりたい曲は難しいかも・・と諦めた。)
今回のグループメンバーはみな同じ歳。
そろそろいろいろ身体に不具合がでてくる年齢なのさ。

メンバーの一人が少し調子が悪い。
この方早くに更年期障害に悩まされていて、そのせいもあるかと思うけど軽い鬱かも、とのこと。
ご自分でも言っておられたけれど、ある部分神経が細く心配性。
そんな彼女が言うのだけれど、
我が家の娘に起こっているいろいろなことが、彼女の娘に起こったら、とても耐えられなくて、自分自身がおかしくなって普通ではいられないと思う。
よく、平気で(良い意味で)保っていられるね感心しちゃう、と。
(いえ、わたしだって神経細やかですとも。いったい何が違うのかしら..。)

ホントだねぇ、でも、保っているのかどうかもわからないよ。


水曜日はお話会(低学年)。
(こちらも最近読み番がなければ休むこともしばしば。)
こちらもちょっと大変だなぁ。
任せて安心と思っていた方の病状もいまいち良いとはいえないし、
今の代表をやってくれている方への負担も多くなりすぎないようにとは思う。
でもねぇ...当初始めたときの状態から変化していくのは良しとしても、
基本となる部分(会で大切にしていたもの)に大きな進路変更が必要となれば、そこに関わる意味も無くなってくるなぁ。
手抜きの意味が違うんですよ、本決めて読みゃぁいいって訳じゃないの。(言葉だけかもしれないけれど)
結果がどうでもそこへのプロセスは大切にして欲しいんだなぁ。

かと言ってしゃしゃり出て引っ張っていく元気は今は無いしね...どうしたものでしょう。
一旦終了、再編成かなぁ...。


偶然なのかそうじゃないのか...、マイミクさんのある方の参加している、あるコミュニティに興味があり、ちょっと覗いてみたら、そこで紹介されていた、ある施設、何とピヨが何故か懐かしいと言って会いに行ったおじさんの所だった。
ちょっとビックリ。ご縁があるのかしら・・・とも思ったけれど、コミュには参加登録しなかった。


連日ながされる子供の自殺のニュース、いろんなところで話題になっているね。
それなのに、何もアクションのないピヨの学校はやっぱり自信過剰?
それとも個別対応でOKと思ってる?
それとも...同様なことが起きなきゃ動かない?

過剰な反応は不要と思うけれど、現場はどうなっているんだろう...。
お話会に行っている小学校ではどうなっているんだろう、
って思う。
そんなら直接動けよ!
だけど..当事者の時ならパワーあったのに、それどころじゃないしねぇ。
徹底的な討論と対応策、地域ぐるみでやって欲しいかも。


今日はお日様がとても頑張っています。
時間が止まってくれたらいいのに、と思うほどに。
                    猫 速すぎる一週間
posted by ペロC at 14:11| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ココロノヒトリ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

再燃*念

まえまえからくすぶっていた感情に蓋をどんどん積み上げていたから、
今更どうってわけではないけれど、
でもねぇ......。
また、蓋をする為に書いているようなもの。



続きを読む
posted by ペロC at 16:30| 東京 🌁| Comment(12) | TrackBack(0) | ココロノヒトリ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

浮遊する、私のひとり言

何だか気ぜわしかったなぁ、わたしはマルチじゃないんだよね。
そんな動きはもう、ちょっと無理。

お話会を一手に引き継いでくれていた(と勝手に思っている)彼女、
原因はわからないけれど、突然入院する破目になっちゃった。
わたしより若いんだよねェ..肩が痛くて腕が上がらなくて、寝返りが打てない、なんて言ってたと思ったら、
歩くのも困難になって入院していたなんて。

お話会どうやって支えていこうか...それともただ様子を見ていようか...。

ついこの間、ピヨの同窓生のお母さんが亡くなった。
自ら生にピリオドを打ってしまった。
ピヨが低学年の頃、クラスが一緒だった。

何でかなぁ〜、独りなら肯定も否定もしないけど、家族がいるよ、難しい時期の子供達だよ、
あなたが生んだ子だよ〜責任持ちなよ〜〜って思っちゃう。
非行に走ったっていいじゃん、なるべくしてなったってこと、どうして気がつかなかったの?
気がついても自分が許せなかったの?
信じていてあげさえすれば、色んな可能性があったはずと思う...。


わたしだってずーっと独り芝居しながら生きてるっていうのにさ、ね。




長いねぇ〜どうしてあげようもないっていうの。
痛みだけでも取ってあげたいけれど、方法が無い...見つからない。

モヤモヤ・モヤモヤ・モヤモヤ・・・・溜まるよ。


いつでも一緒ってのも、息が出来なくなりそうなんだよね。
彼女は必死さ、異世界と隣り合わせなんだから。

解ってるけど、独りでいることにも慣れていって欲しいの。
何もかにも、キミのペースでわたしのペースで、
それじゃぁくたびれない?

そうしたら、どこかのブログにこんな風に書いてあった。

明日、自分に何が起こるわからないから、今、子供に精一杯のことをするんだって。
自分が死ぬ時に後悔しないように、
子供が独りになっても、道を間違っても親に愛されていた事を思い出せるように。

そぉ〜、確かにね。そう思ってわたしを持ち直しましょう!
                猫 さて、さて、さて、深呼吸でもしましょうか
posted by ペロC at 13:04| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | ココロノヒトリ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

ヒトリコト き-1

わたし 強い?
何が強いのか...不明だよね?
そんな 気 もするけど、そうでもないんじゃない?!
強い つもり かも
つもり でも通しきれれば良いわけだョ

でも、疲れたよね?
うん、結構くたびれているような 気 はする
いやいや、本当にかなり疲れている、たぶん
今度は たぶん か?
たぶん にしておかないと 危険だから

私という人間 と わたしのココロは とっても離れていて
ココロ を 前面に出すと 無表情になるかも
全部わたしの はず なんだけど
わたしは どんどん 遠くに行ってしまう

分子レベルになって 
二度ともどることなく 漂ってみたい
だって
わたしが漂っている 脳 の中の宇宙は
もどってこれるほど 狭いのだもの

* * * 毎日している思い * * * 
posted by ペロC at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ココロノヒトリ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。